ノンワイヤーでも美胸に!快適ブラで楽ボディメイク

出典: FASHION BOX

【ポイントはシルエットと素材! 大人のための下着選び】
40代50代が下着に求めているのは、不自然に盛るのではなく、すっきりとしたフォルムと窮屈感のない着け心地。今の自分に自信が持てる、上質なランジェリーを選びましょう。

盛らずに美バスト!ラクしてすっきり!優秀ブラ10選

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

トリンプ 広報宣伝部
坂田修子さん
トリンプブランドのPRとして活躍。40代50代の女性の体型変化に向き合い、自然な補正を考えたランジェリーの知識を有する。

心地よく着けられる素材選びが重要です

進化した快適性能ブラでストレスフリーな毎日を

最近は、ラクさを重視したノンワイヤーが増加傾向にあります。ノンワイヤーでは、「女をさぼっている」と罪悪感を覚える人も多いようですが、デザイン性が高く、サポート力のあるものも多く、大人世代にもおすすめです。

また、着用感のカギとなる素材ですが、布地だけでなく、ワイヤーも重要です。今は、樹脂製のワイヤーなどもあり、面で穏やかにバストを支えるためノンワイヤーのような着け心地ながら、補正力も望めます。

一番多く持っている下着の色は?[みんなの下着事情]

化繊は天然素材より心地よさで劣る印象がありますが、全面が伸びる素材などしめつけを感じさせないものもあり、着用感は様々に進化しています。

店頭でいろいろなブラを試着し、たくさんのお気に入りを見つけてください。シーンに合わせてお洋服を選ぶようにブラジャーも使い分けると、気分も変わり、おしゃれが楽しくなるはずです。

こんな「素材」がおすすめです

オーガニックコットンやシルクなどの天然素材が理想的ですが、ブラジャーは、やはりナイロン、ポリエステル、ポリウレタンなどの化学繊維が主流に。今は、化学繊維でも肌に負担のかからないものも多く出ています。

理想はふっくらぷるんなバスト♡美乳キープのマストアイテム8選

大人はブラを使いわけ

◆夜寝るとき

出典: FASHION BOX


◆運動するとき

出典: FASHION BOX


◆リラックスするとき

出典: FASHION BOX


◆日常

出典: FASHION BOX

毎日を気持ちよくすごすためにも着け心地や目的に合わせて、適したブラを使い分けるのが大人。外出時はホールド力のあるワイヤー入り、リラックスしたいときや就寝時などは、ノンワイヤーで締め付けから解放されましょう。

背中の肉をバストにチェンジ!美乳の作り方

ブラを正しく洗いましょう

◆手洗いの場合は……
洗濯で型くずれを起こすのは、ワイヤー部分とサイドのボーンです。洗濯表示を確認し、洗剤液の中でふり洗いをし、しっかりすすいだあと、タオルで挟んで水気を切りましょう。

出典: FASHION BOX

◆洗濯機で洗う場合は……
洗濯表示を確認し、ホックを留めてから洗濯ネットに入れ、弱水流で5~6分程度洗います。全自動洗濯機の場合、「ソフト洗い」や「ランジェリーコース」に設定しましょう。

出典: FASHION BOX

快適さを選べるノンワイヤーブラ

『恋するブラ』はカップが脇に伸びず、自然でスッキリとした胸に。『美胸ナイトブラ』は胸が左右に流れるのを防ぎ、寝ている間もラクに美胸に。『スロギー』は生地端が切りっぱなしで洋服にも響きません。

出典: FASHION BOX
[1]恋するブラ ノンワイヤー¥4,900、ショーツ¥2,400
[2]美胸ナイトブ ラ¥4,300
[3]スロギー ゼロ フィール綿混タイプ¥3,900
[4]ファッションシェイプ ロングガードル¥5,500
以上すべてトリンプ・インターナショナル・ジャパン

*point*
接着技術を使用した無縫製ブラ[3]

出典: FASHION BOX

*point*
パワーを切り替え窮屈感ゼロ[4]

出典: FASHION BOX

[デリケートゾーンのケア方法とおすすめアイテム] 黒ずみ、ニオイ……悩みを一挙解決!

\ノンワイヤーブラやホックなしブラはこうつけます/

出典: FASHION BOX

ブラを両手で持って広げ、下から履くように着けてストラップを肩にかけたら、前かがみに。バストを手で下から支えるようにして持ち上げ、脇や下からはみ出ないようにおさめます。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Shin Kimura
styling_Asuka Ishii
text_Mizuki Sakaguchi
illustration_Nagisa Hamada
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
大人のおしゃれ手帖 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
その兆候、ヤバいかも…日本人の4人に1人の命を奪う血管病のサイン
【心臓血管外科のスーパードクターが実践している秘密の健康法】マネできる5つの習慣
突然死のリスクを下げる! 医師に聞いた、血管力を高める食べ方
最悪の場合、死に至る! 血管病リスクを高める悪の5大要素
ウォーキングが肝だった! 血管がよろこぶ運動習慣
シングルも既婚者も貯蓄できる! お金が貯まる2つのワザ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ