時給日本一YouTuberラファエルの素顔とは?過去や始めたきっかけ等成功の裏側を聞きました!

出典: FASHION BOX

(2020年7月28日 更新)

高級時計を買い、ランボルギーニを乗り回す! ハチャメチャ動画で人気を博す「ラファエル」。彼のYouTuberとしての成功の裏側には、まだ語られていない苦悩がありました。これまで過ごしてきた波瀾万丈な人生と、困難を乗り越えてきたロジックをここで激白。異色の仮面YouTuber・ラファエルの素顔とは? その明るい成功の裏にある計算された人生のロジックに迫ります——。

≪目次≫
人気YouTuber「ラファエル」のプロフィールを紹介
ラファエルの素顔とは? 時給日本一YouTuberの成功の裏側をインタビュー
ラファエルがYouTuberを始めたきっかけ
ラファエルとしてブレイクするまで約1年半、かなり遅咲きの部類
自衛隊からフルコミッションの営業マンに転職したラファエル
ラファエルが答える8つの質問
時給日本一のYouTuber・ラファエルのルーティンとは? 素顔に迫る!
ラファエルYouTube傑作選
ラファエル初の自伝本『無一文からのドリーム』
YouTubeの未来×仕事の極意『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』

人気YouTuber「ラファエル」のプロフィールを紹介

人気YouTuber「ラファエル」のプロフィールを紹介
人気YouTuber「ラファエル」のプロフィールを紹介
出典: FASHION BOX

ラファエル

YouTuber、実業家。大阪府生まれ。定時制高校を卒業後、パチンコ店に勤務。その後、自衛隊や営業職などを経てYouTuberに転身。自衛隊で鍛え抜かれた肉体、営業職で培ったトーク力とビジネスセンスを武器に、瞬く間に人気YouTuberの仲間入りを果たす。また、8つもの会社を運営する敏腕経営者でもある。チャンネル名は「ラファエル Raphael」で登録者数は159万人を超える(2020年5月現在)。著書に『無一文からのドリーム』、『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(ともに宝島社)がある。ラファエルYouTube傑作選もチェック!

【オススメ記事】
YouTuberラファエル新刊発売記念 ラファエル×西野亮廣コラボ動画を本日配信!

ラファエルの素顔とは? 時給日本一YouTuberの成功の裏側をインタビュー

登録者数150万人を超える超人気YouTuber・ラファエルに、YouTuberを始めたきっかけや成功の秘訣、みんなが知りたい8つの質問に答えてもらいました。

ラファエルがYouTuberを始めたきっかけ

――ネット上を主戦場にするYouTuberも、最近では、様々なメディアに登場して人気を得ています。その中で、仮面で素顔を隠したラファエルさんは異色の存在だと思うのですが、YouTuberを始められたきっかけは、どういったものだったんでしょうか。

「好きなことで、生きていく」仕事が本当にあったんです!

「当時、僕はサラリーマンだったんですが、あるTV-CMを観たのがきっかけで人生が激変しました。それが“好きなことで、生きていく”というYouTubeのCMで、コピーとともに、先輩のヒカキンさんが出演されていたんです。それを観たときに『そんな仕事、存在しないだろ』と思ってググッてみたら、そんな仕事があったんですよ(笑)。

YouTuberは、お金も事務所もいらない。一般人も、やる気さえあれば、楽に稼げる仕事だったんです。2014年頃は、まだ、そういう時代だったんですね。

僕は一部上場企業に勤める営業職だったんですが、少し“しゃべりのスキル”があれば、単純にYouTubeでも稼げるんじゃないかと思ったんです。そこでいろいろ分析やマーケティングをしたんですが、調べれば調べるほど勝算が見えてきたんですね。ですから最初から、稼ぐためのビジネスにしようとして参加したんです」

ラファエルの素顔とは?
ラファエルの素顔とは?
出典: FASHION BOX

人気者になりたかったんじゃなくて、仕事になるかどうか

――とはいえ、まだYouTubeが爆発的に流行る直前で、ちょうどアニメ映画『アナと雪の女王』の歌マネを投稿するのが注目されていた時期ですね。でも、誰もYouTuberを職業にしようとは思わなかったんじゃないでしょうか。

「そこで足を踏み出して、同時期にデビューしたりバズったのが、第2世代と呼ばれるヒカルさんだとか、禁断ボーイズさんでした」

――人気者になりたかったんじゃなくて、仕事になるかどうかの判断だったんですね。

「そうです、そうです。僕はFXとかもやっていて、グラフを見て予測するのが好きだったんですよ。YouTubeも分析していくと、いろいろな条件が適(かな)えば、投稿した動画の視聴者数のグラフが上がるのがわかりました。

それで、すぐやろうと。最初、ハンディカムと三脚、照明機材を買ってきたんですが、初期投資は20万円もいってません。当時は、そんなにお金が潤沢にあったわけではないので、元手がいらないのも魅力的でした」

マスクを付けた理由

――ラファエルさんは、そのマスクが最大の特徴ですが、最初から被っていたんですか。なぜマスクを付けようと思ったんでしょうか。

「マスクを付けたのは、サラリーマンだったので、まわりにバレたくなかったのが最大の理由です。サラリーマンは副業がダメだったんで、顔を隠す必要があったんですね。

そもそもサラリーマンの業務と同時進行のYouTuberだったので、動画を作る時間は帰宅してからです。その頃、もう係長という役職付きだったので、家では仕事や資格の勉強もしないといけない。すると身だしなみを整え、髭を剃って、髪にワックスをつけてヘアメイクもする……なんて時間は一切ないんです。

帰宅してから限られた時間で、どんなことができるかを考えると、家に入った5分後にはカメラの前に立つ必要がありました。ですから時間を稼ぐには、動画制作の作業工程の回数を少なくするしかなかったんです。すると一番いいのはマスクを付けて顔を隠す、服はフード付きのパーカだという結論に達したんです。時間との勝負だったんです(笑)。

それにYouTubeのロジックを検証すると、ちょっと身近な、お兄さんタイプのイケメンじゃないとダメだとか、見た目も重要なんですね。だったら、それを無効にできるのは仮面だろうと(笑)」

――最初は、あの白いマスクじゃなかったとか!?

「動画の第1回だけ、服はスーツ姿、頭にはフランスパンを入れるようなチープな紙袋に目の穴を開けて被っていたんです。でも、これは違う! というのは、すぐに気づいたんで、大事には至らないで済みました(笑)。この直後、ヴィレッジヴァンガードでマスクを見つけて、2回目から今のスタイルになりました」

【オススメ記事】
ラファエル“今怖いのは○○の流出”時給日本一YouTuberに8の質問

ラファエルとしてブレイクするまで約1年半、かなり遅咲きの部類

――YouTuberになった当初は、かなり苦労されたとか。

「誰にも協力を頼めずに、一人でやっていたんでロケもできない。カメラは固定でネタが限られていましたね。それからブレイクするまで約1年半ですから、かなり遅咲きの部類です。動画を観てもらえればブレイクするのは確信していたんで、それまで、どれだけ質の高い動画のストックを作っておくかが勝負だと思っていました。

僕は比較的年齢層の高い視聴者を狙っていたので、高級車や高級腕時計を買ったり、ドッキリでそれらを売られて大騒ぎしたり、明るくラジカルなネタで攻めていったんですね。次第に収益も出てきたので、スタッフも増やして、ネタの幅も広げたんです。そこから雑誌で紹介されたり、先にブレイクした禁断ボーイズさんとコラボさせてもらって、宣伝効果で注目度を高めていったんです」

ラファエルとしてブレイクするまで約1年半
ラファエルとしてブレイクするまで約1年半
出典: FASHION BOX

現在はどれくらい儲かっている?

――会社を辞めてYouTube専業になったのは、やはり収入面ですか。

「YouTuberは、一生できる仕事ではなく、5年くらいかなと思っていたんです。だから5年でサラリーマンの生涯平均年収といわれる2億円を稼げる月収になったら、会社を辞めようと思ったんです。

それでだいたい収益が月500万くらいになったときに専業になりました。ただ今の僕から言わせれば、まだ早かったです。あのときは、動画が炎上してBANされるという事態を想定していませんでしたからね(笑)。YouTubeのルールが変わるなんて思ってもみなかった……」

――それでもいろいろなアクシデントを乗り越えて、順調に登録視聴者を増やして、今に至っていますよね。実際、現在は、どれくらい儲かっているんですか?

「YouTuberのルールで広告収入は言えませんが、企業案件という宣伝とかグッズ収入を合わせると、ザックリ言って……現行のフェラーリの新車が毎月買えて、お釣りがくるくらい(笑)」

――ザックリでもすごいです(※2019年6月発売モデルの「GTC4ルッソ」が約3500万円だから、ラファエルさんの月収は、およそ4000万ほどか!?〈編集部調べ〉)。

成功を手にするまでの紆余曲折な人生

――ラファエルさんは、成功を手にするまで、かなり紆余曲折な人生を送られてきたとのことですが。

「その最初は、両親の離婚でしょうね。保育園の頃、父親が保証人になって、騙されて借金を負わされたんです。それで両親が離婚して、家を売って、一気に貧しくなりました。とても幼かったんで、あまり気にはなりませんでしたが、両親が喧嘩ばかりしていたのは覚えていますね。母は女手一つで僕を育ててくれて、働いて、夜にならないと戻らないという生活でした。

それから小学生の頃はいじめにあっていて同級生から毎日のようにボコられていました。僕は、チャンネルがBANされても、すぐに気持ちを切り替えて仕事ができるメンタルを持っていますが、これは子供時代の不遇な体験があったからこそだと思っているんです。これは間違いないですね。

最悪な状態でも考え込まず、前だけ見て進んでいくのは、この頃に生まれた、僕なりのロジックだと思います。ですが、あまり学校の勉強ができなかったので、定時制の高校に進んで、そこから自衛隊に入ることになるんですけど」

成功を手にするまでの紆余曲折な人生
成功を手にするまでの紆余曲折な人生
出典: FASHION BOX

精神的な強さを訓練された自衛隊

――自衛隊を選んだ理由は何だったのでしょうか。

「それはシンプルな理由で、安定した公務員だからです。でも、学んだことは多いですね。

たとえば理不尽なことでも、精神的な強さで乗り越えないといけない。毎晩、上司が帰った後、その靴をピカピカに磨かないといけない。その人の服にもアイロンを当てる。一般的な企業のサラリーマンだったら到底考えもしないであろう、行きすぎた野球部みたいな感じですかね(笑)。

二番目に学んだのは、失敗は絶対に許されないということ。自衛隊の失敗は、人が死ぬんですよ。たとえ不遇な状態でも、言い訳は通用しません。僕が3秒遅れるのは、自分だけじゃなくて、自分の部隊が、さらには離れた場所の民間人の子供たちが、危険な状態になってしまう、最悪の場合は死ぬということに繋がってしまうんです。そういう精神的な強さを訓練されたと思っています」

【オススメ記事】
月収4000万円!? 元自衛官YouTuberラファエルの成り上がり人生

自衛隊からフルコミッションの営業マンに転職したラファエル

――自衛隊からサラリーマンに転職したんですね。それは何故ですか。

「自衛隊での僕は、飲み会でも率先して場を盛り上げる、明るいキャラでした。口がウマいんで、自衛隊じゃなくて営業が向いてるんじゃないの? と言われていましたね。そこであるとき、急に、自分に合った収益っていくらなんだろう……と考え始めたんです。

自衛隊は年功序列の組織なので、自分よりも仕事ができない先輩が、良い給料をもらっていたりする。仕事で評価されても、バッジが付いて出世が早くなるくらいで、給料の額では勝てないんです。

だったらフルコミッションの営業マンにチャレンジして、自分のスキルに合った給料をもらってみたくなった。そう思った瞬間、世界が広がったような気がしましたね。

でも飛び込み営業の世界は、そう甘くはない……。いざ会社に入っても、商品を売る相手が法人なので、超えないといけない壁がたくさん見えてくる。担当者に気に入られたから売れるというものではないんですね。

それでもようやく何カ月経って、最初の一件が売れて……。それからようやくセールスのコツがつかめてきました。分析と戦略を立てて、あの頃は、家に帰ってからも鏡の前で笑顔や挨拶の練習も欠かしませんでした」

家族に1億円の借金が発覚

――サラリーマン生活もやっと順風満帆に動き始めたときに、また新たな問題が出たそうですが。

「離婚していた父が亡くなったことを、何カ月後かに知ったんですが、父の父、つまり祖父の借金が、突然、回ってきた。祖父は、田舎で大規模な養殖の漁師をやっていたんですが、漁協から1億円を借りていたんです……。

結局、自分で法律を調べて書類を作り、免除してもらうことに成功したんですが、その何カ月は、さすがに胃が痛かったですね……。その年は、母も亡くしましたし激動の1年でした……」

僕が言うんだから間違いない。どんなことでも、ちゃんと考えて対応すればクリアできる

――それだけ続いて、よく気持ちが折れなかったですね。

「実際は、1億円だって返せない額じゃない。キツイとは思ったけれど、ぜんぜん絶望的じゃないですよ。人間は、自分が最悪な状況にいると考えがちですが、その気になってできないことはないんです。

これは僕が言うんだから、間違いないですよ。どんなことでも、ちゃんと考えて対応すればクリアできます。明日できないかもしれないけれど、必ずできる。たとえいじめられても、いくらでも回避できる。空手を習って強くなることも、コミュニティから逃げることだってできる。学校なんて行かなくてもいいんですから(笑)。

想像力を豊かにすれば、何でもできるんです。僕はいろんな人の話を聞くようにしていました。飲み会の席の上司のくだらない話でも、1つや2つはタメになる話がある。本もたくさん読みます。困ったことを回避するヒントはそこら中に転がっているんです。そして自己分析することは、必ず成功に繋がります。本気でやろうと思ったら、できないことなんかない。それが僕の信条です」

【オススメ記事】
時給日本一のYouTuber・ラファエルのルーティンとは?素顔に迫る!【2020年4月新刊案内】

ラファエルが答える8つの質問

ラファエルに、みんなが知りたい8つの質問に答えてもらいました。質問への回答から、ラファエルの素顔が垣間見れるかもしれません……⁉

ラファエルが答える8つの質問 
ラファエルが答える8つの質問
出典: FASHION BOX

【Q1】名前の由来は?

「世界中で知られてる天使の名前。ネット上で検索されやすい名前なら何でもよかった」

【Q2】怖いものは?

「目指してる場所での圧倒的1位の座。自分の成長できる過程が楽しいので、引っ張るより追いかけるほうがいい。すべてをやり切ると、一気に老けて空っぽになりそうだから。次に怖いのは、素顔の流出。自由がなくなるから」

【Q3】初恋はいつか?

「今の彼女とが初恋。今まで関係を持った人は、今の僕なら選ばない。この人のためなら死ねると思えるのは、今の彼女だけ」

【Q4】必ず持ち歩いてるものは?

「とある神社のお守り。サラリーマン時代から通ってる神社で、願いがほぼ確実に叶っています。年に2回は、お礼とお願い事で訪問しています」

【Q5】これだけは譲れないと言うものは?

「対面したときに人に好かれる力」

【Q6】好きなブランドは?

「ハイブランドで、誰とも被らないモンクレール。靴はトゲトゲのルブタン」

【Q7】一番のストレス解消法は?

「ストレスは溜まらない。多分日々の動画の中で、ラファエルとして暴言を吐くことがストレス解消になってるかも」

【Q8】もしも一か月休みがあったら何をする?

「旅行をして今までの反省と今後の戦略(人生や仕事すべて)を詳細まで計画したい」

撮影_大村聡志
取材・文_幕田けいた
smart 2019年11月号

【オススメ記事】
【話題】ラップにひとり芝居!? イケメンYouTuberうみくんの「雑誌付録」紹介動画がクセになる!

時給日本一のYouTuber・ラファエルのルーティンとは? 素顔に迫る!

時給日本一のYouTuber・ラファエルのルーティンとは? 素顔に迫る!
時給日本一のYouTuber・ラファエルのルーティンとは? 素顔に迫る!
出典: FASHION BOX

動画制作や会社経営で多忙な日々を、ラファエルはどのようにこなしているのでしょうか? 時間をかけずに利益を最大化することで「時給日本一のYouTuber」にまで上り詰めたラファエルの日々のルーティンをご紹介します。何気ない日常生活にも、仕事のライバルに差をつけるためのヒントが隠れているかもしれません。

決まり切った日常の中に、勝つためのヒントがある

1日をベストな状態にするためには、自分に一番フィットした過ごし方をする。日課や習慣こそが僕の原動力なんだ。

ラファエルのルーティンその1. 朝食に肉

ラファエルのルーティンその1. 朝食に肉
ラファエルのルーティンその1. 朝食に肉
出典: FASHION BOX

ビジネスの成功者たちはよく肉を食べるという。それにならって僕は朝からステーキにかぶりつく。

ラファエルのルーティンその2. 野菜は食べない

ラファエルのルーティンその2. 野菜は食べない
ラファエルのルーティンその2. 野菜は食べない
出典: FASHION BOX

野菜は一切食べない。サプリで補えば十分だ。僕にとって大量のサプリを飲むのは、1日のテンションをアップさせるための儀式のようなものでもある。

ラファエルのルーティンその3. スケジュール管理はスマホで

ラファエルのルーティンその3. スケジュール管理はスマホで
ラファエルのルーティンその3. スケジュール管理はスマホで
出典: FASHION BOX

スケジュールはスマホで管理。1カ月先のスケジュールを自分自身で徹底管理する。過密気味なスケジュールを着々とこなすのが、僕にとって最適で効率的な生活リズムなんだ。

ラファエルのルーティンその4. 読書で知識を吸収

ラファエルのルーティンその4. 読書で知識を吸収
ラファエルのルーティンその4. 読書で知識を吸収
出典: FASHION BOX

知識を取り入れることで新たな発想が生まれる。僕は読書が大好きだ。知性や感性を磨くために、読書をすることはどんな職業の人でも大事だと思っている。

ラファエルのルーティンその5. 楽をするために体を鍛える

ラファエルのルーティンその5. 楽をするために体を鍛える
ラファエルのルーティンその5. 楽をするために体を鍛える
出典: FASHION BOX

体を鍛えれば1日が楽にこなせる。老後、体が動かなくなったら苦労する。面倒だと感じるけれど、苦労しないために体を鍛えているんだ。いわば苦労の先取りだ。

ラファエルのルーティンその6. やりたいことに没頭する時間をつくる

ラファエルのルーティンその6. やりたいことに没頭する時間をつくる
ラファエルのルーティンその6. やりたいことに没頭する時間をつくる
出典: FASHION BOX

最近、ようやく自分が本当にしたいことができるようになった。DJは昔から憧れの職業だったんだ。DJに没頭する時間を作ると、仕事の集中力も上がる。

自身がデザイナーを務めるジュエリー販売会社を立ち上げた
自身がデザイナーを務めるジュエリー販売会社を立ち上げた
出典: FASHION BOX

また、ジュエリーを販売する会社を立ち上げた。デザインするのは僕。挑戦できることは何でもしたい。新しくはじめたデザインの仕事。没頭できる時間が楽しくて仕方がない。

編集:モデルプレス/細谷健次朗(株式会社G.B.)
編集協力:幕田けいた
撮影:鈴木竜太

【オススメ記事】
[ホリエモン、高須克弥 他]お金を増やすコツをマネー賢者が明かす!?

ラファエルYouTube傑作選

ラファエルのYouTube投稿の中でも選りすぐりの傑作をご紹介します。
※本文中の動画再生回数は2019年8月31日現在のものです

お店の客が全員ラファエルの元カノドッキリ(動画再生 5,783,506回視聴)

お店の客が全員ラファエルの元カノドッキリ
お店の客が全員ラファエルの元カノドッキリ
出典: FASHION BOX

「撮影当日は本当に空気が悪くて絶対いい動画にならないと思ってました。本当に現場の空気が事故だったのでお蔵入りも考えました」(ラファエル)

ラファエルのランボルギーニ勝手に色変えてみた(動画再生 3,905,187回視聴)

ラファエルのランボルギーニ勝手に色変えてみた(動画再生 3,905,187回視聴)
ラファエルのランボルギーニ勝手に色変えてみた(動画再生 3,905,187回視聴)
出典: FASHION BOX

「人生で初めて目の前が真っ白になりました。まさかここまでやるわけないと思っていましたが、再生数は取れると思ったので怒りよりいい動画が撮れてたって言う気持ちが勝ちました」(ラファエル)

アカウント削除について、誠に申し訳ございませんでした。(動画再生 3,846,805回視聴)

アカウント削除について、誠に申し訳ございませんでした。(動画再生 3,846,805回視聴)
アカウント削除について、誠に申し訳ございませんでした。(動画再生 3,846,805回視聴)
出典: FASHION BOX

「アカウントBANになってすぐに対応しないといけなかったので時間との勝負ですごくバタバタした記憶があります。影響力があるYouTuberや経済界の方々がすごく協力してくれて視聴者さんもすごく応援してくれたので、メンタル的にも乗り越えることができました」(ラファエル)

シバターFXって 知ってるか?(動画再生 3,270,275回視聴)

シバターFXって 知ってるか?(動画再生 3,270,275回視聴)
シバターFXって 知ってるか?(動画再生 3,270,275回視聴)
出典: FASHION BOX

「シバターさんと会う前に売れてきてる僕に対しての後輩いじりがあったのでアンサー動画でした。本当に無名で人気になる前だったので懐かしいです。確かノーカットで撮ったと思います。今ではシバターさんと仲良しです」(ラファエル)

《特別編》栄光と挫折 僕はこうして成り上がりました(動画再生 1,475,391回視聴)

《特別編》栄光と挫折 僕はこうして成り上がりました(動画再生 1,475,391回視聴)
《特別編》栄光と挫折 僕はこうして成り上がりました(動画再生 1,475,391回視聴)
出典: FASHION BOX

ラファエルの壮絶人生を元TBSの吉田明世アナが取材したモデルプレスとのコラボ企画ドキュメンタリー動画。ゆかりの地を本人とたどった動画は大反響でした。

架空請求業者が家に来た!(動画再生 3,027,721回視聴)

架空請求業者が家に来た!(動画再生 3,027,721回視聴)
架空請求業者が家に来た!(動画再生 3,027,721回視聴)
出典: FASHION BOX

またランボルギーニの色を勝手に黒に戻してみたドッキリ(動画再生 2,970,632回視聴)

またランボルギーニの色を勝手に黒に戻してみたドッキリ(動画再生 2,970,632回視聴)
またランボルギーニの色を勝手に黒に戻してみたドッキリ(動画再生 2,970,632回視聴)
出典: FASHION BOX

進撃のノアの自宅初公開! 日本一稼ぐキャバ嬢の暮らし!(動画再生 2,649,429回視聴)

進撃のノアの自宅初公開! 日本一稼ぐキャバ嬢の暮らし!(動画再生 2,649,429回視聴)
進撃のノアの自宅初公開! 日本一稼ぐキャバ嬢の暮らし!(動画再生 2,649,429回視聴)
出典: FASHION BOX

お金が無いのでランボルギーニ売ります!(動画再生 2,328,965回視聴)

お金が無いのでランボルギーニ売ります!(動画再生 2,328,965回視聴)
お金が無いのでランボルギーニ売ります!(動画再生 2,328,965回視聴)
出典: FASHION BOX

1億円の時計購入!プラチナカードの限度額で一番高い上限額の買い物をしてみた結果(動画再生 2,054,731回視聴)

1億円の時計購入!プラチナカードの限度額で一番高い上限額の買い物をしてみた結果(動画再生 2,054,731回視聴)
1億円の時計購入!プラチナカードの限度額で一番高い上限額の買い物をしてみた結果(動画再生 2,054,731回視聴)
出典: FASHION BOX

高級すし屋なら100均の寿司を出されても気づかない説(動画再生 1,973,680回視聴)

高級すし屋なら100均の寿司を出されても気づかない説(動画再生 1,973,680回視聴)
高級すし屋なら100均の寿司を出されても気づかない説(動画再生 1,973,680回視聴)
出典: FASHION BOX

ベンツ勝手に売ってみたドッキリ(動画再生 1,945,783回視聴)

ベンツ勝手に売ってみたドッキリ(動画再生 1,945,783回視聴)
ベンツ勝手に売ってみたドッキリ(動画再生 1,945,783回視聴)
出典: FASHION BOX

t-Aceが1200万の時計を破壊! ラファエルブチギレで最悪のドッキリに!(動画再生 1,897,004回視聴)

t-Aceが1200万の時計を破壊! ラファエルブチギレで最悪のドッキリに!(動画再生 1,897,004回視聴)
t-Aceが1200万の時計を破壊! ラファエルブチギレで最悪のドッキリに!(動画再生 1,897,004回視聴)
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
くっきー!・夢屋まさる・ラファエルらがセレクト! 1万円以内のご褒美リスト

ラファエル初の自伝本『無一文からのドリーム』

借金、親の離婚・死別、自衛隊入隊、アカウント削除、壮絶人生を乗り越えたラファエル自伝。“成り上がる”ためのたったひとつの方法。

『無一文からのドリーム』1200円+税 宝島社刊
『無一文からのドリーム』(宝島社)
出典: FASHION BOX

書籍『無一文からのドリーム』(宝島社)
著者:ラファエル
編者:モデルプレス

これまで明かしてこなかったラファエルの半生のすべてを振り返った、ドキュメンタリー本。決して恵まれていなかったラファエルの半生や、自衛隊や営業マンの経験を経て、時給日本一のYouTuberとなったラファエル流・仕事術などのビジネス要素を書き綴った一冊。

撮影_大村聡志
取材・文_幕田けいた
smart 2019年11月号

YouTubeの未来×仕事の極意『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』

『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(宝島社)
『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(宝島社)
出典: FASHION BOX

書籍『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(宝島社)
著者:ラファエル
編者:モデルプレス

変化に秒速で適応して年収5億円稼ぐ方法。トップYouTuberが明かす! YouTubeの未来×仕事の極意。ビジネスは徒競走と似ています。1位でゴールしたいのであれば、誰よりも速くなければいけません。秒速の「決断力」と「行動力」でスタートダッシュを決めろ!

編集:細谷健次朗(株式会社G.B.)
編集協力:幕田けいた
撮影:鈴木竜太

Web編集/FASHION BOX
※ 本記事は、『smart』2019年11月号)、書籍『無一文からのドリーム』、書籍『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(すべて宝島社)に掲載された記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
体の相性がいいってどんなとき?
お尻を鍛えて痩せる!大殿筋が筋肉痛になること間違いなし、こげなつ流 女性の尻トレ方法を解説
垂れ尻を直すヒップアップの筋トレ! お家でできる簡単エクササイズ まとめ
程よくエロいと感じさせる服装について徹底解説
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ