仕事もデートも!秋冬はこの8着でイケます [プロ厳選]

出典: FASHION BOX

エディトリアルデザイナーに扮したれいなが、シーンに合わせてさまざまなコーディネートに挑戦します。秋色アイテムを中心に、オン&オフのスタイリングや気温の変化に合わせたレイヤード、今年らしい着こなし方をスタイリスト樋口さんに提案してもらいました。参考になるアイデア満載です。

トレンドど真ん中! 秋の本命アイテムで着こなす3days

浅見れいなが実演! 秋の本命アイテムで着こなし3days

トレンドど真ん中! 着こなした8アイテム
今季の本命をギュギュッと詰め込んだ厳選の8点。ベーシックなカラーリングでトーンを揃え、アクセントに花柄やキレイ色をプラス。

【day 1】クライアントへ打ち合わせに。遅れないよう急がなきゃ!

出典: FASHION BOX
ピアス¥32,000(アグメス/ロク 渋谷キャットストリート)、手に持ったケープ¥60,500(マイディ/カオス新宿)、バッグ¥70,000(シャーク チェイサー/ジャーナル スタンダード 表参道店)、ショートブーツ¥54,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)

「クライアントとの打ち合わせは、きちんと感のあるボウタイブラウス×明るい印象に見せてくれるキレイ色パンツで。ブラウスはあえてアウトして着ながら、自分らしいカジュアル感もキープ。さあ、急がなきゃ!」

甘め服で“きちんと見え”するには?スタイリストの技ありコーデ

▶本命アイテム1《ボウタイブラウス》

出典: FASHION BOX
ボウタイブラウス¥23,000(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ新宿)

クラシックムードを演出するのに欠かせない今季のマストハブ。

▶本命アイテム2《キレイ色パンツ》

出典: FASHION BOX
センタープレスパンツ¥27,000(イウエン マトフ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

キレイ色のパンツはスタイリングのアクセントに。

【day 2】ゆっくり起きた土曜の朝は近所のパン屋へブランチに

出典: FASHION BOX
メガネ¥32,000(BJ CLASSIC COLLECTION/CULFAR)、バッグ¥34,000(マロウ/ビームス ウィメン 原宿)、ローファー¥18,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

「待ちに待った土曜日。近所にあるパン屋さんへブランチに。ショップでオススメしてもらったCPOジャケットは、シャツみたいに気軽に羽織れて本当に便利。エコレザーのスカートと合わせた女っぽい休日スタイルの完成」

“CPOジャケット”がアツい!MA-1から切り替えるなら今でしょ!

▶本命アイテム3《CPOジャケット》

出典: FASHION BOX
CPOジャケット¥22,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道店)

今季のニューフェイス、シャツ形アウター。

▶本命アイテム4《ニットタンクトップ》

出典: FASHION BOX
ニットタンク¥13,000(カオス/カオス新宿)

コーデに程よいヌケ感を出してくれるタンクトップ。季節の変わり目に便利なニット素材。

▶本命アイテム5《エコレザースカート》

出典: FASHION BOX
エコレザースカート¥32,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 南青山店)

注目のエコレザーは女っぽいスカートで。

【day 3】お気に入りのドレスで彼とデート。ちょっと早く来過ぎちゃった

出典: FASHION BOX
ピアス¥8,800(ソコ/アクアガール渋谷)、バッグ¥62,000(エバゴス/ドレステリア 新宿店)、ブーツ¥86,000(ペリーコ/フレームワーク ルミネ新宿店)

「久々の彼とのデートは、フェミニンなドレススタイルで。1枚だと肌寒いからインにニットをレイヤード。ブラウン、ベージュ、ブラックとシックな色合いでコーデして秋らしさを出してみたけど、彼、気に入ってくれるかな?」

トレンド柄[小花&水玉]を上品に着こなす“ほの甘”4コーデ

▶本命アイテム6《ブラウンコート》

出典: FASHION BOX
コート ※ベルト付き¥38,000(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド)

引き続きブラウン人気は継続。着まわしやすいガウンタイプ。

▶本命アイテム7《リブタートルネックニット》

出典: FASHION BOX
タートルネックニット¥13,600(シップス プライマリー ネイビーレーベル)

着まわし力抜群のベーシックアイテム。

▶本命アイテム8《花柄ロングドレス》

出典: FASHION BOX
花柄ドレス¥19,000(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道店)

ブラウンベースの小花柄は甘さ控えめで着やすい。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_KYOSUKE AZUMA(model),MAYA KAJITA[e7](still)
styling_KAORI HIGUCHI[KIND]
hair&make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
model_REINA ASAMI
web edit_FASHION BOX、AYAKI ANDO[vivace]
otona MUSE 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
化粧水なら絶対コレ! 一度使ったら手放せない神アイテム5選
[笑える画像集]なんでそうなった!?街のおもしろ表示
【雑学】あの常識、実はウソだった!
全オトナ女子共感!絶対見せられない体のアノ部分[常滑川マリカの日常]
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ