冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?

出典: FASHION BOX

冬は、ダーク色でオーソドックスな服が中心になり、着こなしがマンネリ化しがち。トレンドの小物を盛って、鮮度アップを図りましょう。大人にふさわしい選びと合わせ方を石井あすかさんに伺いました。足元の注目キーワードは、レースアップブーツやビットローファーをはじめとする進化系トラッド。どれも品がありつつ、こなれたおしゃれ感で、着こなしの表情を変えてくれます。

大人の新トラッド! “ひとくせ靴”でゆるふわコーデにスパイスを

大人のおしゃれ小物、「1点投入」のコツは?

▶全身を引いた目で見てバランスよく足し引き

洋服がベーシックな色合いになりがちな冬は、着こなしのアクセントや外しの役割を小物に担ってもらいましょう。小物ならトレンドも臆することなく取り入れられ、組み合わせ次第で印象をがらりと変えられます。

大人らしく取り入れる秘訣は、カジュアル過ぎず、上質感のあるものを選び、着こなしの土台となるアウターとの合わせを考えておくこと。例えばハットを馴染みのいい色にしたり、バッグはアクセントにして立たせたり。アウターとの相性がよければ、ちぐはぐになることもなく、コーディネートがしやすくなるはずです。

冬こそ小ぶりバッグが欠かせない! 今季は“ファー”&“フェルト”が狙い目

*レースアップ*

▶全身のバランスが整う存在感のある編み上げ

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?
出典: FASHION BOX
上から:リアルファーブーツ[H2.5]¥68,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)、チェック布帛ブーツ[H6.5]¥68,000/ネブローニ(フラッパーズ)、ナチュラルカラーレザーブーツ[H2.5]¥105,000/プリュス バイ ショセ(プリュス バイ ショセ)

ブーツはレースアップが狙い目。キレイめでもワーク調でもない、程よい主張のデザインと適度な重さでスカートスタイルの外しにも役立ちます。

秋冬はショートブーツさえあればいい。文句ナシにおしゃれな一足は?

▶可憐な花柄はゴツめなブーツで甘辛仕上げに

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?
出典: FASHION BOX
レザーレースアップブーツ[H2.5]¥61,000/トリッペン(トリッペン原宿店)、コート¥64,000、シャツ¥22,000、スカート¥38,000/すべてヤエカ ライト(ヤエカ)、デニムジャケット¥23,000、バングル¥25,000/ともにヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、ピアス¥38,000/ウッターズ・アンド・ヘンドリックス(アッシュ・ペー・フランス〈本社〉)、タイツ¥5,500/ババコ

ほっこりとしがちな花柄ワンピースはスポーティな黒の編み上げブーツでクールに引き締めて。甘さのバランスが絶妙で大人な印象に。

一生モノのレザーショートブーツはコレ! 無敵の一足をプロが厳選

*ローファー*

▶クラシックな華やぎのビットやベロア刺しゅう

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?
出典: FASHION BOX
左から:ブラックローファー[H2]¥36,000/ショセ(プリュス バイ ショセ)、ビット付きこげ茶ヌバックローファー[H2]¥46,000/パラブーツ(パラブーツ青山店)、王冠ベロアオペラシューズ[H2]¥47,000/トリッカーズ(トリッカーズ青山店)

正統派なローファーは、ゴールドのあしらい付きでアーモンドトゥなどの洗練されたフォルムをセレクト。品格も女らしさも叶えます。

寒くない! ダサくない! 足元×ボトムの黄金バランス

*クラシック*

▶装いを引き締める男前なデザイン

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?
出典: FASHION BOX
上から:オリーブレザーベルト付きシューズ[H2.5]¥36,000/リーガル(リーガル コーポレーション)、パテントネイビーウィングチップギリシューズ[H2.5]¥49,000/プリュス バイ ショセ(プリュス バイ ショセ)

重厚感のあるトラッドデザインのウイングチップが大人度をアップ。きちんと感があってカジュアル過ぎず、知性が漂う大人な雰囲気に。

今季の本命は“レザーシューズ”一択! 毎日履ける名品8選

*メンズトラッド*

▶普段スタイルを英国トラッドで底上げ

冴えない足元を“令和トラッド”で一新! 今履くべき品格シューズは?
出典: FASHION BOX
ウィングチップキルトシューズ[H2.5]¥75,000/トリッカーズ(トリッカーズ青山店)、シャツ¥24,000、コート¥67,000/ともにアウアー(アクタス)、ニット¥27,000/エンリカ(フラッパーズ)、デニム¥20,000/Kanoco×ジョンブル(ジョンブル 原宿)、バッグ[H21×φ19]¥32,000/チーバ(KANEMAN E-STORE)、ピアス¥22,000、リング¥32,000/ともにダニエラ・デ・マルキ(アッシュ・ペー・フランス〈本社〉)、ソックス¥1,800/シックストックス(ノーデザイン)

メンズライクなウイングチップで足元から格上げを。バッグとそろえたキャメルカラーで肌に馴染ませつつ、軽やかな抜け感を添えて。

ロングボトムでもブーツが履きたい! もっさりしない合わせ方は?

※[W幅×H高さ×Dマチ]はバッグのサイズで、[H]はシューズのヒールの高さ、単位はcm(すべて編集部調べ)
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Tadaaki Oomori(model), Shin Kimura(still)
styling_Asuka Ishii
hair & make-up_Yuka Takamatsu
model_Aya Takeko
text_Mizuki Sakaguchi
大人のおしゃれ手帖 2020年1月号
web edit_FASHION BOX, Satoko Ishikawa[vivace]
【いま読まれている人気記事】
唐沢寿明が山口智子とツーショット! 愛車ポルシェで被災地支援
仕事で信用されない人の口癖が判明!? アナタの評価を下げる言葉とは?
ヌーブラ派・紗栄子が“華奢すぎる”欧州ランジェリーに恋♡
回転寿司ではどのネタがコスパが高い? 原価率や利益率などの裏側を専門家が暴露!
南海キャンディーズ しずちゃんが色っぽメイクで大変身! プロ絶賛のスタイルで女度爆上げ!!
冷えの原因は生活習慣かも!? すぐに見直すべき6つのポイント

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ