秋冬はショートブーツさえあればいい。文句ナシにおしゃれな一足は?

出典: FASHION BOX

季節の変わり目を感じたら、足元から衣替えをしませんか?選ぶべき色、デザイン、着こなしを、スタイリストの石井あすかさんに伺いました。キリッとハンサムでいて、どこか女性らしさを感じる……、パンツにもスカートにも合わせやすいショートブーツがあれば無敵です。

今季の本命は“レザーシューズ”一択!毎日履ける名品8選

Simple/シンプル

ショートブーツを格好良く
コーディネートになじませて

出典: FASHION BOX
ブーツ[H6.5]¥66,000/フォート(ハルミ ショールーム)、ニット¥49,000、シャツ¥43,000、パンツ¥45,000/以上すべてスタジオニコルソン(キーロ)

日本のブランド「フォート」の定番、ウッドヒールブーツ。アッパーはほっそり美麗なシルエット、ヒールは職人が削り出したメープルの木材を使用。ネイビーのパンツから黒のブーツへ、色をやさしくなじませて。

その靴どこの?おしゃれさんにヘビロテの一足を直撃!

Suede/スウェード

素材はスウェード、カタチはシンプル
アクセント使いしたい秋色のブーツ

出典: FASHION BOX
(左)[H6.5]¥62,000/ネブローニ(フラッパーズ)、(中)[H6.5]¥44,000/コール ハーン ジャパン、(右)[H5.5]¥36,000/リーガル(リーガルコーポレーション)

(左)さり気ないルーズシルエットが足元にインパクトを与え、深みのあるブルーが装いを美しく引き立てる。

(中)美しいスウェードとシルエットの「コール ハーン」のブーティー。チャンキーヒールで安定感も抜群。

(右)シンプルかつ普遍的なデザイン。爪先から甲にかけて、美ラインが際立つ。

足を入れた瞬間に感動。職人がつくる日本のいい靴

Individuality/個性派

歩きやすさとデザインの融合
足元に一目置かれるインパクト

出典: FASHION BOX
(左)[H8]¥38,000/パトリツィア ボンファンティ(プレインピープル青山)、(中)[H6]¥52,000/トリッペン(トリッペン原宿店)、(右)[H6]¥78,000/フリーランス(ストックマン)

(左)ソックスを組み合わせているようなデザイン。イタリアのクリエイティビティが光る。

(中)人間工学に基づき、はき心地の良さを追求。モダンな足元へ導く、ウェッジソールのショートブーツ。

(右)足元に上品なインパクトを与える、パテント素材のチャンキーブーツ。

ロングボトムでもブーツが履きたい!もっさりしない合わせ方は?

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Shinsaku Kato
styling_Asuka Ishii
hair&make-up_Yoko Yoshikawa
model_Kasumi
text_Harumi Hino
web edit_FASHION BOX、Satoko Ishikawa[vivace]
大人のおしゃれ手帖 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
森泉が長女と初の親子共演!くるくるヘアーが天使すぎ♡
ニトリではこれを買え! 各業界のプロが本気ですすめる<買いアイテム>
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
41歳、長谷川京子 16年ぶり写真集は“大人の色気”で魅せる!
夫が通報された! 犬山紙子が夏の思い出を報告
実は肥満かも!? セルフチェックで知っておきたい自分の体

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ