【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか

【2020年春】新作ブランドバッグを厳選! コーデを即グレードアップできる♡ エルメスほか

出典: FASHION BOX

(2020年6月4日 更新)

春コーデがグレードアップするリュクスな春の新作バッグを厳選してご紹介! お気に入りを見つけていち早く春を呼びましょう。

≪目次≫

 

【エルメス/ 2020年春新作】ファン多数の名品が、新アプローチで再登場

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:新提案のダブルマチ仕様。収納力がありつつスマートに持てるのが嬉しい。「トリム・デュオ」[H24×W24×D2.5]64万2000円  写真右:マチを薄くした、すっきりとした仕立てでスポーツシックな雰囲気が際立つ。「トリム」[H31×W31×D1]69万3000円(ともにエルメス/エルメスジャポン)出典: FASHION BOX

1958年に誕生した名作「トリム」が待望の再登場。馬具を彷彿させる特徴的なフォルムや金具ディテールはそのままに、よりシンプルなデザインに。ストラップ調節により肩掛けとクロスボディーの2通りに使える。

【ルイ・ヴィトン/ 2020年春新作】フレッシュに更新された、進化形エレガンス

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真手前:人気モデルに白のエピ・レザーバージョンが登場。快活さを醸す幅広のレザートリムに、ゴールドのLVシグネチャーやチェーンストラップが艶っぽさを添える。「ドーフィーヌ MINI」[H15×W20×D9]36万4000円 ※予定価格  写真奥:モノグラム・リバース・キャンバスで仕立てた、さりげないバイカラーに視線集中。「ヴァニティ PM」[H13×W19×D11]25万6000円 ※予定価格(ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス)出典: FASHION BOX

アーカイブに着想を得て生まれた新作は、普遍的な美とモダンさが同居。

【オススメ記事】
荷物が多いおしゃれさんが使い倒す“持つだけで決まる”神バッグが発覚!

【グッチ/ 2020年春新作】使い勝手のよいシェイプにホースビットが品格を添える

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:素材は艶やかなカーフレザー。頼れる容量のトートは肩掛けして気負いなく使えそう。「グッチ 1955 ホースビット」[H28.5×W38×D13] 21万円 写真右:クラシカルで上品なフォルムと、ほどよいサイズ感でマルチに活躍。深みのある赤とゴールドカラーのコントラストが美しい。「グッチ 1955 ホースビット」[H24×W25×D9]レザー26万8000円(ともにグッチ/グッチ ジャパン)出典: FASHION BOX

ホースビットを印象的にあしらったコレクションに、新たにドーム型とトートバッグがお目見え。高い実用性と品格を備え、大人がさらりと持つのにぴったり。

【フェンディ/ 2020年春新作】リゾート気分へ誘う新作はふだん使いで取り入れたい

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:アイコンバッグが柔らかなラムレザーの結び編みで表情一新。グリーンが効いたバイカラーも旬。「バゲット」[H14×W26×D4]45万3000円  写真右:FFロゴが浮き上がるボディはコットンパイル。カジュアル素材のビッグバッグをかっちりしたハンドルのあしらいなどでリュクスに昇華。「フェンディ サンシャイン ショッパー」[H41.5×W48.5×D21.5]26万8000円(ともにフェンディ/フェンディ ジャパン)出典: FASHION BOX

大胆なクラフツマンシップや驚きの素材。自由で寛いだムードの新作は、持つたびにワクワクすること確実。

【オススメ記事】
リング、バングルは重ねてしゃれ見え! ファッション業界で人気のアクセ一気見せ

【ボッテガ・ヴェネタ/ 2020年春新作】世界を虜にするバッグがフレッシュな色で印象一新

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:独特のふっくらシルエットとミニマルデザインで大人気のクラッチ。さわやかなブルーが装いのクリーンなアクセントに。「ザ・ポーチ」[H18×W40×D18]29万円 写真右:おしゃれ好きの支持を集める幅広イントレチャート。トレンドのグリーンは装いを格上げするパワー十分。「パデッド カセット」[H15×W23×D5.5]27万円(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)出典: FASHION BOX

どちらも春夏にぴったり。今季らしいネイチャームードにも心躍るカラーは争奪必至!

【セリーヌ/ 2020年春新作】オーガニックな要素を洗練されたテイストで表現

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:草花を描いたジャカードが可憐なムード。「カバセリーヌ フローラルジャガード&カーフスキン スモールヴァーティカル」[H33×W28.5×D8]17万5000円 ※予定価格  写真右:コロンとしたフォルムが愛らしいラフィアバッグも、スタッズが並ぶレザーパーツやフリンジで艶っぽく進化。「クラシックパニエ ウィッカー&カーフスキン ミニバケット」12万5000円 ※予定価格(ともにセリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)出典: FASHION BOX

今季らしい自然を感じるモチーフや素材を取り入れつつ、都会的な仕上がり。

【オススメ記事】
モデルがやっとの思いでゲットしたバッグがとんでもなく可愛い件♡

【バレンシアガ/ 2020年春新作】装いをモダンに変えるワンハンドルショルダー

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
「ゴースト バッグ L」[H28×W37×D13]18万9000円(バレンシアガ/バレンシアガ クライアントサービス)出典: FASHION BOX

艶やかなレザーのワンハンドルショルダーは、素材や仕立てはとことん上質ながら、意表を突くビッグサイズ。新鮮なボリュームバランスで魅せるバレンシアガらしい一品は“仕事のための装い”を再考した20年サマーコレクションで登場した品で、オンの服と合わせれば、絶妙なバランスで装いにモード感をプラスする。もちろんオフスタイルに合わせても抜群にチャーミング。

【ジル サンダー/ 2020年春新作】さらりと持ってさまになる極上のミニマルモダン

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真手前:「トゥーティ」スモール[H18×W24×D5]各15万8000円  写真奥:「トゥーティ」ミディアム[H22×W30×D7] 18万5000円(ともにジル サンダー/ジルサンダージャパン)出典: FASHION BOX

ブランドを象徴するバッグの新色は、涼やかなスカイとピュアなホワイト。若葉を思わせるグリーンも品のよい発色で、装いになじみながら存在感を放ち、滑らかなレザーや美しいフォルムを際立たせる。内部はスモールは5つ、ミディアムは7つのコンパートメントに仕切られ使いやすい。2サイズ展開で、どちらも付属のストラップで肩掛けもOK。

【オススメ記事】
毎日愛せるスマホケース発見♡ ハイブランドの最新デザイン一挙公開!

【ステラ マッカートニー/ 2020年春新作】ナチュラル要素を盛り込み軽やかにアップデート

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:定番バッグにラフィア素材が登場。メタリックなチェーンとの組み合わせが新鮮。「ファラベラ」[H26.5×W23.5×D10]12万4000円  写真右:レインボーカラーのチェーンが目を引く小ぶりのバケツバッグ。ロゴ入りストラップをラフに手持ちしたり斜め掛けしたりして楽しみたい。「パステル チェーン バッグ」[H17×W14]10万1000円(ともにステラ マッカートニー/ステラ マッカートニー カスタマーサービス)出典: FASHION BOX

自然への想いをちりばめたような新作は、ハッピームード満点。

【メゾン マルジェラ/ 2020年春新作】進化したアイコンバッグにミニサイズが仲間入り

【2020年春夏】新作ブランドバッグを厳選!コーデを即グレードアップできる♡ グッチ・エルメスほか
写真左:ハンドペイントでアーティなムードが加速。「5AC」[H16×W21×D11]21万2000円  写真右:クリーンなホワイトカラーとシャープなチェーンストラップの組み合わせが装いのアクセントに。「5AC」[H16×W21×D11] 18万3000円(ともにメゾン マルジェラ/メゾン マルジェラ トウキョウ)出典: FASHION BOX

アイコンバッグ「5AC」のスリーポケットタイプにミニサイズが登場。ライニングを外に引き出してフラップ機能を持たせたユニークなデザインに、適度な収納力のあるスクエア型フォルムとトップハンドルがタイムレスな魅力を放つ。

【オススメ記事】
<OL通勤バッグ大賞2019>軽くておしゃれな最強バッグは普段使いも◎!

撮影=草間大輔<impress+>、和久井ひとみ
スタイリング=大沼こずえ<eleven.>
テキスト=末元妙実
撮影協力=AWABEES、TITLES
GLOW 2020年3月号
WEB編集=FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ この記事内のサイズ表記はH(高さ)、W(幅)、D(マチ)、単位はcm、編集部調べ
【よく読まれている記事】
ウタマロクリーナーは洗濯機の掃除にも使えた! 内側&洗剤の投入口までキレイに
スーパーの牛肉のラベルに注目! 「和牛」と「国産牛」の違いを解説
山本美月 真っ白美脚&スタイルキープ 10カ条を明かす! ポケGOで体形維持!?
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くない?
お風呂の水栓の水垢落としに意外なアレが使えた[ズボラ主婦に朗報]
医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ