医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット

医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット

出典: FASHION BOX

たとえ同じメ‌ニューを食べたとしても、食べ方を変えることでダイエットの効果は変わってきます。食物繊維の効果で腸での吸収を抑えると、太りやすい炭水化物を控えても、満腹感を得られやすいと医学博士の島田和幸先生は言います。食べ方を意識するだけなら簡単ですので、ぜひ実践してみてください。

食物繊維で腸内にバリアをつくる!
野菜を最初にして「ばっかり食べ」でやせる

1:食事の最初には野菜(きのこ、海藻を含む)を多めに食べる

理由:食物繊維で腸内にバリアをつくり、脂質や糖質の吸収を抑えるため。

2:「三角食べ」ではなく「ばっかり食べ」をする

理由:「おかず〜ごはん〜汁もの」を順番に食べる「三角食べ」は、腸で脂質や糖質を吸収しやすく、食事量も増える。最初に野菜ばかりを食べ、その後にたんぱく質、炭水化物の順に食べると、食物繊維のバリアで吸収を抑え、満腹感も早く得られやすいため、ダイエットに向く。

医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

前菜
1. 最初に野菜ばかりを多めに食べる

主菜
2. 野菜を食べ終わってから、たんぱく質を食べる

主食
3. 最後に炭水化物を控えめに食べる

同じ食べものでも、「いつ食べるか?」「どんな順番で食べるか?」によって、ダイエット効果は異なります。最大のポイントは、最初に野菜やきのこ、海藻をたっぷり食べることです!

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
<名医が教える正しいダイエット術>お米を食べないのはNGだった!?
医師直伝・コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット

コンビニ活用の「ばっかり食べ」

自炊しなくてもできる「ばっかり食べ」ダイエット

食べ方ルール1:野菜メニューをたっぷり食べる

サラダやおひたし、野菜中心のスープ、野菜や大豆製品のおでん種の盛り合わせを食事の最初に食べる。軽めの野菜メニューであれば、2つ食べるとよい。

サラダであれば、野菜のほかにチキンやゆで卵、チーズなどのたんぱく質を合わせるとさらによい。

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

野菜中心のインスタントスープであれば、湯ではなく温かい牛乳や豆乳でつくるとたんぱく質も摂れる。

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

野菜メニューを食べ終わってから、下のような炭水化物のメニューを控えめに食べる。

食べ方ルール2:ごはんや麺類を控えめに食べる

おにぎりや海苔巻きを1個食べる程度がベスト!

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

量の多いごはんやパスタなどは半分ずつ、2回の食事に分けるとよい。

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

「ばっかり食べ」によるダイエットは、外食においても可能です。特におすすめなのは、コンビニエンスストアの食品を活用すること。食事のスタートに野菜をたっぷり食べ、その後におにぎりなどを控えめに食べればOKです!

【オススメ記事】
<医師が教える血管を守る食生活改善の基本>塩分&カロリーが原因で血管病になる!?
冬場の入浴が血管病のリスクを高める!? 急激な温度変化にご用心

このコンテンツの監修者は……

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

島田和幸(しまだ・かずゆき)さん

【Profile】
東京大学医学部卒業。医学博士。新小山市民病院 理事長・病院長。
東京大学第三内科、米国タフツ大学、高知医科大学、自治医科大学で、講師・教授職や病院長職などを歴任。2010年、日本高血圧学会理事長に就任。2012年、小山市民病院の病院長に就任し、2013年、新小山市民病院へ改称とともに現職となる。同年、自治医科大学名誉教授となる。第8回日本心臓財団研究奨励賞、日本高血圧学会栄誉賞などの賞歴がある。『内皮細胞が活性化する食習慣で一生切れない、詰まらない「強い血管」をつくる本』(永岡書店)、『強い血管をつくる本』『詰まらない・切れない! 血管を若返らせる50の習慣』『強い血管をつくる食べ方』『専門医が教える 日本一おいしい減塩レシピ』『強い血管をつくる習慣』(すべて宝島社)、『薬を使わず血圧を下げる』(幻冬舎)、『血圧サージに殺されない50の方法』(自由国民社)など著書・監修書多数。

【オススメ記事】
[医師が教える高血圧を防ぐ方法]1日の塩分摂取量はどのくらいがベスト?

(抜粋)

医師直伝コンビニ活用の「ばっかり食べ」で痩せる!? 食べ方ルールでダイエット
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『決定版! 強い血管をつくる名医のワザ』
監修:島田和幸

構成・編集・原稿:西田貴史(manic)
イラスト:MICANO
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】唐沢寿明が山口智子とツーショット! 愛車ポルシェで被災地支援
仕事で信用されない人の口癖が判明!? アナタの評価を下げる言葉とは?
ヌーブラ派・紗栄子が“華奢すぎる”欧州ランジェリーに恋♡
回転寿司ではどのネタがコスパが高い? 原価率や利益率などの裏側を専門家が暴露!
南海キャンディーズ しずちゃんが色っぽメイクで大変身! プロ絶賛のスタイルで女度爆上げ!!
話し上手な人はココが違う! 伝える力が劇的に上がる2つのポイント

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ