ウィッシュリストとは? ウィッシュリストの書き方ご紹介!

出典: FASHION BOX

時間に追われる忙しい毎日の中で、大切にしていた夢や目標をあきらめたり、見失ったりしていませんか? そんなあなたの心を奮い立たせてくれるかもしれない方法があります。それは、ウィッシュリストを書くことです。この記事では、自分の希望を叶えられるような生き方に近づくことができるといわれているウィッシュリストの秘密に迫ります。その書き方やメリットをはじめ、どんなものに書けばいいのかなど、ウィッシュリストの作り方を徹底的に解説。また、実際にウィッシュリストを書いたことがある人たちの声もご紹介します。

≪目次≫
●ウィッシュリストとは
●ウィッシュリストの書き方
○叶えたい願いを100個書く
○願いのジャンルを作る
○願いが叶ったときのことをイメージしながら書く
○できるできないは気にしない
○無理に書かなくてもいい
●ウィッシュリストを書くメリット
○目標や夢が明確になる
○人生に迷いがなくなる
○モチベーションが保てる
○願いを叶えるまでの過程で得られる充実感
○目標や夢を実現すべく、行動することができる
●ウィッシュリストをどんなものに書けばよいか
○手帳やノート
○パソコンやスマホ
○専用アプリ
●ウィッシュリストをアプリで書くメリット
○メリット1:願いを書きやすい
○メリット2:内容を管理しやすい
○メリット3:他ユーザーと共有できる
●ウィッシュリストを書いてみた
○「テンションが上がっていく」(20代・歯科衛生士・女性)
○「勇気をもらった」(30代・ネイリスト・女性)
○「漠然としていた問題が明確に」(30代・会社員・男性)
○「自分の本心を可視化できるツール」(40代・管理職・男性)
●夢を夢で終わらせないためのウィッシュリスト

 

ウィッシュリストとは

ウィッシュリストとは
ウィッシュリストとは
出典: FASHION BOX

ウィッシュリストとは、自分が持つ「願い(wish)」をリスト化したものです。具体的に書き出すことで、明確になった自分の願望を実現することを目的としています。別名「やりたいことリスト」「夢リスト」とも呼ばれています。

【オススメ記事】
吉川ひなのが金運アップ!? 人気モデルたちの開運法がヤバイ!

 

ウィッシュリストの書き方

願いを文字にすることで、自分のなかに眠る願望に働きかけるとされるウィッシュリスト。ここでは、そんなウィッシュリストの書き方をご紹介します。ポイントは、書き出す願いの数と、書く行為を楽しむことにあるようです。

叶えたい願いを100個書く

自分の持つ願いをできるだけ多くリストアップしてください。目安は100個程度にしましょう。筆者の周りのウィッシュリスト経験者の多くは、「まずは100個書き出すことを目標にした」といっています。100個と聞くと数が多すぎるように思えますが、たくさん書き出すことで、忘れていた昔の目標やあきらめていた夢など「無意識に望んでいる願いと向き合うことができる」と感じられるようです。

願いのジャンルを作る

願いを細かくリストアップする前に、いくつかの大きなジャンルを作ってみましょう。たとえば「仕事」「恋愛」「友達」「美容」「健康」などといったように分類すれば、100個ほどの願いなら意外と簡単に書き出すことができるはずです。

願いが叶ったときのことをイメージしながら書く

いろいろな願いを書き出すとき、その願いが叶った自分の姿をイメージしてください。何だか胸が高鳴り、心がワクワクしてきませんか? ウィッシュリストの書き方において、願いを具現化できるイメージは大切なポイントになります。

できるできないは気にしない

「できるかな、やっぱりできないよね……」などと気にする必要はありません。思いつくままに自分の願望を書いていきましょう。「こんなこと、実現は不可能かな」と思うことも遠慮せずにリストアップしてください。もちろん、小さな願いや欲しいものなどでもOKです。

無理に書かなくてもいい

どれだけ考えても願いが100個書けないこともあるでしょう。無理に書こうとすれば、焦りやいら立ちなどからリストアップがつらくなってしまいます。そんなときは、一度書き出すことを止めてください。ウィッシュリストは、ワクワク楽しみながら書くもの。また書きたくなったときに書けばいいのです。

【オススメ記事】
愛情運を高めたい人必見‼︎ 天然石ジュエリーをつけて女度UP!

 

ウィッシュリストを書くメリット

ここでは、ウィッシュリストを書くことで得られるメリットをご紹介します。思うままに目標や夢、願望を箇条書きするだけで、自分の人生に想像以上の喜びや感動をもたらしてくれるかもしれません。

目標や夢が明確になる

人は誰でも漠然とした願いを持っているものです。ウィッシュリストでその願望を具体的に書き出せば、目標や夢が明確になり、自分の本当の望みに気づくことができます。

人生に迷いがなくなる

目標や夢といった自分のビジョンが明確になれば、人生に迷いがなくなります。また、人生に迷ったときもウィッシュリストを見返せば、その突破口が開けるようになるでしょう。

モチベーションが保てる

願いを実現させようと頑張っている人は、自然と高いモチベーションが保てるようになります。明確な目標や夢に近づこうと常に意欲的な姿勢でいるため、やる気が低下せずに過ごせることでしょう。

願いを叶えるまでの過程で得られる充実感

自分の願いを叶えるために毎日を生きていると、願望を実現するためにすべきことが次から次へと出てきます。すると、必然的に新たな出会いや発見などが日常に満ちあふれてくるのです。その過程で得られる好奇心の充実感は、何ものにも代えがたい喜びとなるでしょう。

目標や夢を実現すべく、行動することができる

ウィッシュリストを書く最大のメリットは、目標や夢を実現するためにすべき行動が見えてくることではないでしょうか。また、実際に小さな願いをひとつ叶えられたなら、間違いなく達成感や喜びを得られます。それらが、また次の目標や夢の実現化につながっていくのです。

【オススメ記事】
透けブラorロリ系女子、神に愛されるのは? 辛酸なめ子が考察

 

ウィッシュリストをどんなものに書けばよいか

ウィッシュリストをどんなもので書けばよいか
ウィッシュリストをどんなもので書けばよいか
出典: FASHION BOX

自分の願いを具体的に書き出していくウィッシュリストは、どんなものに書いていけばいいのでしょうか? ここでは、ウィッシュリストとして使いたいツールをご紹介します。

手帳やノート

代表的なものは、手帳やノート、メモ帳といった文具です。目標や夢を自分の文字で紙に直接書き込むため、気持ちが入りやすいという人も多いようです。

パソコンやスマホ

パソコンやスマートフォンのメモ機能を利用する人も増えています。とくにスマートフォンは常に持ち歩いているため、思いついたことをすぐに書き込んだり、いつでもどこでもリストを読み返すことができます。

専用アプリ

ウィッシュリストに特化したスマホアプリも見逃せません。プッシュ通知で、目標や夢の実現化に向けた進捗を確認されるなど、専用アプリならではのうれしい機能を数多く備えているものも多いようです。

【オススメ記事】
ラファエルの素顔とは? 時給日本一YouTuberの成功の裏側について聞きました!

 

ウィッシュリストをアプリで書くメリット

ここからは、ウィッシュリストを専用アプリで書くメリットを見ていきましょう。持ち運びやすさ、確認しやすさ以外にもいろいろな利点を持っているようです。

メリット1:願いを書きやすい

手帳やノートを使う習慣がない人でも、スマートフォンのアプリなら扱いなれているはずです。文字入力が早い人の場合は、紙に書くよりも簡単にリストアップできるかもしれません。

メリット2:内容を管理しやすい

リストアップした内容を管理しやすいところも、アプリで書くメリットのひとつです。目標や夢の書き直しや修正、ジャンルや順番の入れ替えなどを簡単に行うことができます。

メリット3:他ユーザーと共有できる

専用アプリには、「この目標を達成したよ!」「あともう少しで叶えられそう」といったように、結果や進捗報告を家族や友達とダイレクトに共有できる機能があるものもあります。

【オススメ記事】
[5分で完了! 洗面所そうじ]水栓の根本は歯磨きに使うアレでキレイに!

 

ウィッシュリストを書いてみた

ここからは、ウィッシュリストを実際に書いた経験がある人の声を集めてみました。ウィッシュリストを書き出すことにより、男女を問わずポジティブに自分の目標や夢に向き合えたと感じている人が多いようです。

「テンションが上がっていく」(20代・歯科衛生士・女性)

「最初は半信半疑で書きはじめたウィッシュリストでしたが、書き進めていくうちに不思議とテンションが上がっていく自分がいました。気持ちも前向きになれたので、悪くないなと思いました」

「勇気をもらった」(30代・ネイリスト・女性)

「年齢的に自分の限界を決めつけていた私なのですが、ウィッシュリストを書き出してから、考え方が変わりました。あきらめていた夢にもう一度チャレンジする勇気をもらった気がします」

「漠然としていた問題が明確に」(30代・会社員・男性)

「仕事で悩んでいたとき、彼女にすすめられて書いてみました。こうしたい、こうなればいい、という願望を書き出すことで、漠然としていた問題が明確になり、職場環境の改善などに役立ちました。とても頼り甲斐のある方法です」

「自分の本心を可視化できるツール」(40代・管理職・男性)

「ウィッシュリストは自分の本心を可視化できるツールだと思います。願いが叶うかどうか、それはまた別の問題です。そこに行きつくまでの過程で成長している自分を感じられることが重要なのではないかと思っています」

 

夢を夢で終わらせないためのウィッシュリスト

誰にでもひとつくらいはある、忘れていた夢やあきらめた目標。ウィッシュリストは、自分のなかに眠っていた願いとともに、自分の本心を呼び起こしてくれます。難しく考えることはありません。まずは、自分が描く夢や目標を恥ずかしがらずに書いてみてください。「無理無理」「絶対にできない」と思いながらも、文字にしてみると、驚くほど自分の願いをポジティブに受け入れられることに気づくでしょう。その願いを叶えるためには、実行あるのみ。ウィッシュリストは、そのきっかけを与えてくれる方法なのです。

編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※本記事は『FASHION BOX』編集部員が自身の経験を踏まえて執筆しており、記事内にある作用を実証するものではございません

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ