透けブラorロリ系女子、神に愛されるのは?辛酸なめ子が考察

出典: FASHION BOX

『steady.』で好評連載中の「辛酸なめ子の覗き見♡OL妄想劇場」。今回は、隠れパワースポットに現れた女性たちをウォッチ、彼女たちの生態から考察する、神に愛される人間とは?

辛酸なめ子が電車で目撃!レジ袋から見えるアレにザワつく……

辛酸なめ子/Nameko Shinsan

出典: FASHION BOX

漫画家、コラムニスト。皇室、セレブリティ、スピリチュアルなどの分野に精通。著書は『女子校育ち』(筑摩書房)、『セレブマニア』(ぶんか社)、『辛酸なめ子のつぶやきデトックス』(宝島社)など。『辛酸なめ子の現代社会学』(幻冬舎文庫)は、日本のカルチャー要素をキーワードに、漫画タッチで構成されています。ツイッターのシュールボイスもお見逃しなく。

シャンシャンは塩対応?辛酸なめ子、パンダウォッチャーをウォッチ

都心の隠れパワスポにて、一見NG行為をしている若い女性を発見

神社仏閣に参拝するとき、本当に神様はお願いを聞いてくれているのか、半信半疑な人も多いと思われます。実際私も、5円玉でお願いを叶えてくれるなんて虫のいいことはないだろうと思って、神社では日頃の感謝を述べるくらいでした。

でも、神様仏様と話せる桜井識子さんの本によると、キレイでちゃんと祀られている神社仏閣では、神仏がスタンバイしてくださっているようです。たとえば、神田明神では夜間しか来られない人のため平将門さんが無理してお仕事してくださっているとか(神様の世界にも残業が……)、目の病気に霊験あらたかな出雲の一畑寺にお参りすると薬師如来が眼球を手の平で転がしてくれるとか、人間には見えないところで親身になってくださっているようです。

恋愛対象としてアリかナシか。男性は○○能力で判断している!

そんなありがたい神社仏閣で、どうなの?と思うことがたまにあります。東銀座に佇む稲荷神社は、歌舞伎座関係者や商人が昔からお参りするパワースポット。小さいですが霊格を感じさせます。人がひとり入れるくらいのスペースなのですが、平日のお昼に訪れたら先客がひとりいました。若い女性が賽銭箱の前に立ってスマホで電話していました。電話ボックスのように神社を利用して大丈夫なんでしょうか……。

神前では厳粛な気持ちでお参りしないとならないのに、「今度甘いものでも食べに行こ~」なんて友だちと電話しています。しかも彼女は白いTシャツから黒いブラが透けていて、老婆心ながらそれもバチが当たりそうな気が。男の神様だったら逆に目をかけてもらえるかもしれませんが……。そのような下世話な考えを抱く方が罰当たりですね、失礼いたしました。

辛酸なめ子、インスタ萎え系女子の女子会を観察

関東随一の神社にて、個性的なロリ系女性が神様にアピール

心を入れ替え、先日茨城県の鹿島神宮にお参りに行きました。日本神話最強の武神、タケミカヅチ神が祀られ、2600年以上の歴史を持つという由緒あるパワースポットです。杉並木の参道には神気漂い、脳の上半分が天上界と交信し出すような、歩いているだけでも魂がアップグレードするような道です。

途中、神の使いの鹿が数十頭飼育されている鹿園があり、餌(にんじん)を買うと近づけます。小鹿から貫禄漂う老鹿までいて「キュイーキュイー」と会話していました。鹿たちを脅かさないようにという配慮からか、この神社は犬の散歩は禁止。「犬の連れ込みを禁止します」という看板がありました。

でも、無生物のペット的なぬいぐるみなら大丈夫のようです。友人と一緒に来ているらしい20代の女性が、ぬいぐるみを抱いて参拝。それも二体……クマとゴリラのぬいぐるみをしっかり抱いています。

出典: FASHION BOX

鬱蒼とした森とはいえ、猛暑の昼下がり、ちょいロリ系ワンピに黒いタイツ、日焼け止めの腕カバーという完全防備体勢に女子力を感じさせます。紫外線は受けずにご利益は受けたいというアグレッシブさも……。

彼女は「要石」という、地震を抑えているという説があるありがたい霊石を参拝し、禊の霊水スポット、御手洗池へ。池のほとりでクマのぬいぐるみを落として叫んでいましたが、ギリギリ池には落ちなかったようです。参拝したので神に守護されているのかもしれません……。

彼女はクマを大事そうにタオルで拭いていました。よく、旅先でぬいぐるみの写真を入れてSNSにアップする女子がいますが、彼女の場合は撮影する素振りもなく、見せる用ではなくガチな愛玩用のぬいぐるみのようです。

アノ記者会見の裏事情!芸能界・光と闇[常滑川マリカの日常]

ところで、畏れ多くも神様の視点から考えると、やはり純粋な人間の願いを聞いてあげたいと思うのではないでしょうか。参拝時の所作や表情、願い事の内容など上空からチェックされていそうです。そんなとき、ぬいぐるみを抱いた若い女子が来たら……神様的にも、ピュアで可愛い人間という第一印象を持たれることでしょう。

作為的かどうかは不明ですが、その女子は自然と神様に愛される自己プロデュースができています。ぬいぐるみという小道具で、いたいけな人間をアピール……。夥しい参拝者数の神社だからこそ、神様に見いだしてもらわなければなりません。神社で自然と目立つテクを駆使した彼女の願い事はきっと聞き届けられたことでしょう……。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
web edit_FASHION BOX, Ayaki Ando[vivace]
steady. 2019年10月号
【いま読まれている人気記事】
辛酸なめ子が電車で目撃!レジ袋から見えるアレにザワつく……
ダイエットは朝ごはんがカギ!朝にとるべき食事とは
突然死のリスクを下げる!医師に聞いた、血管力を高める食べ方
人気モデルたちがバッグと私物を公開♡
恋人がいない理由1位は「どう付き合えばいいかわからない」!
つらい更年期障害の“ほてり”を撃退!自律神経を整えるツボ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ