これだけで華奢見え♡ 簡単なのに上級者風に仕上がる「ミラノ巻き」のやり方

出典: FASHION BOX

適度なボリュームで上半身を華奢見せしてくれるストール。巻き方のレパートリーを増やして春のお洒落を格上げしよう!

 

ボリュームが出て簡単なのに上級者風!「ミラノ巻き」

出典: FASHION BOX

大判ストールは、寒さ対策に一年中活躍するから持っておくと重宝。ふんわりラフに巻くだけでコーディネイトにこなれた雰囲気を醸し出してくれるうえ、ドレープに視線を集めて体形カバー効果も抜群です。

ストール ¥34,000(ファリエロ サルティ/アッシュ・ペー・フランス(本社))、ワンピース ¥7,400(KBF /KBF ラフォーレ原宿店)、サンダル ¥25,900(ファビオ ルスコーニ/カージュ ルミネエスト新宿店)、バッグ ¥17,000(ヴィオラドーロ/ピーチ)、ブレスレット ¥47,000(ジュンコ パリ/ルミネ ザ カルチェラ)

(1)ストールは長方形のものを用意。正方形ならななめに持って長さを出す。左右が1:2の長さになるように首にかける。

(2)長い方の端を持って、ぐるりと首に一周巻きつける。この時、首との間に隙間を作るのがコツ。きつく巻きすぎないように。

(3)首の輪の間から元々短い方のストールを引っ張り出し、ループを作る。

(4)ループに長い方のストールの先を通す。

(5)ループに通した先の長さやボリュームを調整して、首元が詰まって見えないよう、バランスを整えれば完成。

 

「スタイルいいね」って言われる秘訣をまとめました

『InRed特別編集 小柄な人の着こなし手帖』(宝島社)
ファッション雑誌『InRed』の大人気企画「小柄な人の着こなし」が一冊になりました!
小柄で「スタイルよく見えない」「流行のロング丈の取り入れ方がわからない」など、お悩みもこの一冊で解決。買うべきアイテムやスタイルがよく見える着こなしのコツ、バランスアップのオン&オフのコーディネイト、小柄に見せないアイテムなどを解説します。
(InRed編集部)
監修/安藤眞理
Photography/稲垣雄治(W)
Hair & Make-up/CHIHIRO(TRON)
Model/YUUKI
Illustration/田中麻里子
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
これを着とけば間違いない! 「ユニクロ」アイテムでつくる体型別ベストコーデ
※ 【ユニクロ】全部5,000円以下! 「本当は教えたくない」優秀アイテム4選

【InRed編集部の記事をもっと読む】
※ 黒光りするアイツをブロック! ハッカ油とセスキ水でお手軽「ゴキブリ」対策
※ 旅行にも使える! 『インレッド』4月号の付録は、「トラディショナル ウェザーウェア」のボーダー柄バッグ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ