「お名前頂戴できますか」はどっち? 恥をかかないための「間違いやすい」敬語集

出典: FASHION BOX

礼儀正しくしようと思ってどんどんおかしな言葉に……なんてことありませんか? 特に間違いやすい敬語をまとめてピックアップ!

 

いつまでも学生気分!? アルバイト言葉

言葉としても敬語としてもNGなのが「アルバイト言葉」。あなたは使っていませんか?

出典: FASHION BOX

×「1000円からお預かりします」

○「1000円お預かりします」

×「以上でよろしかったでしょうか? 」

○「以上でよろしいでしょうか? 」

×「私、サトウのほうから発表します」

○「私、サトウが発表します」

×「お名前を頂戴できますか? 」

○「お名前を教えていただけますか? 」

「アルバイト言葉」は、特に若い人のあいだで広く使われがちですが、これは間違った言葉づかい。お会計などでよく聞く「~から」や「~のほう」は、つける意味がない言葉です。確認などで使われる「よろしかったでしょうか」は、過去形にする必要はなく、現在形の「よろしいでしょうか」が正解。

 

少しの違いが大間違い。混同しやすい敬語

当たり前に使いすぎて、間違っていることに気づきづらい言葉をここでチェック!

出典: FASHION BOX

目上の人に向かって

×「お世話様です」

○「お世話になっております」

×「ご苦労様です」

○「お疲れ様です」

「お世話様」「ご苦労様」はあいさつに頻繁に使われますが、目上の人が目下の人に向かって使う言葉なので要注意。ほかには、人を知っているときの「存じ上げる」と物や場所を知っているときの「存じる」なども、使い分けなければいけない言葉なのです。

 

(SPRiNG編集部)
illustration_KAORI FUNAKOSHIYA
text_SONOKO TOKAIRIN
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる

【SPRiNG編集部の記事をもっと読む】
※子肌荒れ、便秘、むくみの原因は“冷え”かも…… 医師が教える「体を冷やさない食べ物」とは
※1日3分・週2回でOK! 「冷えないカラダ」をつくる椅子スクワット

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画