市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

プロが厳選! 初心者向け厚底ランニングシューズ|市民ランナーが厚底を選ぶべき理由

ランニングアドバイザーがプッシュ!
市民ランナーが履くべき厚底ランシューとは。

かつてのような“健康志向”一辺倒ではなく、よりカジュアルでスタイリッシュな、ライフスタイルとして人気急上昇中のランニング。初心者向けの“ランシュー”も劇的に進化している。適したシューズが、“理想の走り”の鍵!

『MonoMaster』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

[付録]ラグジュアリーホテル「ハレクラニ沖縄」とコラボ! 斜め掛けできる保冷・保温ショルダーバッグ|MonoMaster 6/24発売予定

 

「おすすめは、厚底。最適な靴さえあれば、ランニングと長く付き合えます」

“ファン・ラン”を支える厚底シューズ

肩書きは、「日本ランニング協会 アドバイザー」。読んで字のごとく、ランニング全般について教示する先生的存在だ。だが、しかつめらしさはない。田原洋さんはカフェやトレーニングスタジオを併設するランニングステーションを営む一方で、アパレルブランドのディレクターや音楽フェスのMCもこなす。自由で、多彩なカルチャーをバックボーンに走ることの楽しさを伝えているのだ。まさに今のランニングブームを象徴するスタンスである。
「ランニングって、基本的に靴以外にそれほどお金もかからないし、趣味としての間口が広いんですよ」と語る田原さん。手軽さに加え、最近は飲食店などをランと組み合わせて巡ったり、多様化しつつあることでさらに人気が高まっているという。
「走るって一度魅了されると、本当にハマるんです。初心者なら毎回3〜5km程度、週3くらいで走るのがおすすめです。するとだんだん走らない日がつらくなってくる(笑)。そこからがいわば市民ランナーとしてのスタート。走ることの本当の魅力に気づきます」

まずはやってみることが大切! 走ることの楽しみに目覚めてからは、シューズも一定の条件を満たすものが必要になる、と田原さんは話す。
「最初は技術や脚力がないので、適切でない靴だとタイムや距離が伸びなかったり、足を痛めるリスクもあります。そもそも走ることが楽しくない。おすすめは、厚底。最適な靴さえあれば、ランニングと長く付き合えます」

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

[元新体操選手・畠山愛理]ヘルシービューティを支える3つの源とは?

痩せるための散歩や運動は「食前」「食後」どっちが効果的? 効率的にダイエットできる運動法

目的別で選ぶベストなランニングシューズ/いつまでも走り続けたい

プロのように心肺機能が鍛錬されていない一般のランナーは、とかくスタミナ不足に陥りがち。独自の衝撃吸収素材や、接地から蹴り出しまでのプロセスを最適化するフォルム、さらに適度な反発力を持たせることなどでエネルギーロスを最小限に抑え、快適なランニングを実現するのがこちら。

NIKE/ZOOMX INVINCIBLE RUN FLYKNIT
(ナイキ/ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット)

ロッキングチェア型のフォームが安定性を確保

厚底シューズの先駆者であり、市場を席巻するナイキがフォームを“さらに高く、柔らかく、広く”することで、ソフトな履き心地とランニングに集中しやすい安定性を実現。ミッドソールには柔軟かつ反発力にも優れる独自の「ナイキ ズームX フォーム」を同社の他モデルより多く使用。着地時の安定性を高めるため、ヒールはワイドデザインとなっている。

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]
NIKE ZOOMX INVINCIBLE RUN FLYKNIT(ナイキ/ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット)¥22,000 お問い合わせ先:ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77

スピードの向上とともに、あらゆるランナーの課題“怪我ゼロ”を目指し、同社最多のテストを経て完成。進化型のフライニットアッパーが走行時、シューズ内にこもる熱を逃し、通気性を確保。優れたフィット性で“快適な履き心地”もシビアに追求されている。

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

2020年に発表されるや否や、ランナーの間で話題となった傑作「ナイキ リアクト インフィニティ ラン フライニット」の後に、怪我ゼロを目指すシューズとして新たに登場した。初心者に適していながら、ミッドソールの「ナイキ ズームX フォーム」は同社のレーシングモデルでも多用される、本格的な高反発素材だ。

 

Saucony/ENDORPHIN SPEED(サッカニー/エンドルフィン スピード)

クッション性と反発性の見事な均衡のとれたシューズ

米国市場で人気を誇る定番ブランドが2020年に発表し、日本でもランニングシューズブランドとしての地歩を固めた「エンドルフィン」シリーズ。“スピード”と銘打ったこちらは上位の“プロ”がカーボンプレートを用いているのに対し、柔軟なTPU(半硬式ナイロン)プレートを採用。ビギナーや、長時間のランでも御しやすい適度な反発力が魅力だ。

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]
Saucony/ENDORPHIN SPEED(サッカニー/エンドルフィン スピード)¥17,600 お問い合わせ先:サッカニー ジャパン TEL:03-3476-5674

ナイロン系のプレートと、耐衝撃性に優れるミッドソール素材「PWR RUN PB」の組み合わせで一般ランナーにも適したクッション性と反発性を実現。着地と同時に自然に足が前に出る推進力と、厚底ならではのソフトな履き心地、安定性など、競技からファン・ランまで楽しめる。

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]

「エンドルフィン プロ」にはないヒールカウンターを備え、快適なホールド性を実現。ふわりと包み込まれるような履き心地で本格的なランニングでも疲れ知らず。アウトソールにはグリップ力の向上を図ったウェーブ状のパターンが配され、耐摩耗性にも優れる。


お買い物にはおしゃれなスニーカー! ムレや衝撃からも守る高機能シューズが満載

教えてくれたのは……日本ランニング協会 ランニングアドバイザー 田原 洋さん

市民ランナーが履くべき厚底ランニングシューズ|ナイキ&サッカニー[ランニングアドバイザー監修]
日本ランニング協会 ランニングアドバイザー
田原 洋さん

【PROFILE】
広島県出身。2000年にストリートアパレルブランド「MOBSTYLES」を立ち上げ、2016年、代々木公園の至近エリアにカフェ、トレーニングスタジオなどを併設した複合型ランニングステーション「&MOSH」をオープン。
http://www.andmosh.com

 

『MonoMaster』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

[足のトラブルを予防・軽減するストレッチ&筋トレ方法]足のプロが解説

スポーツにおすすめの着圧ソックス商品16選! 運動中のケアも忘れずに

 

撮影/大村聡志
取材・文/川口哲郎
写真提供/アフロ
MonoMaster 2021年6月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ