ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選

日本橋 Human Nature厳選のナチュラルワインを飲み比べ! 話題の「オレンジワイン」もチェック

人生短し食せよ乙女 FOOD is my HEAVEN

『SPRiNG』で連載中の「人生短し食せよ乙女 FOOD is my HEAVEN」。モデルの河村美咲が今しか食べられない旬のグルメやトレンドフードを紹介します。今回は連載スタート時から本人が熱望していたという「ナチュラルワイン」を飲み比べ。お酒に目がなく、自宅にワインセラーもあるという美咲さんが「Human Nature(ヒューマン・ネイチャー)」の名物スタッフにおすすめワインを教えてもらいます。

 

『SPRiNG』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

[付録]遮光率100%、UVカット率99.9%の日傘付きで980円! 人気ブランドWELEDAのレアなロゴ入り 『SPRiNG』6/23発売号

 

Natural Wine[ナチュラル ワイン]

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選

栽培・醸造において、生産者の感性と土地の自然の力を生かし造る[ヴァンナチュレル][ナチュラルワイン]と呼ばれる自然派ワイン。[ナチュールワイン]はあくまで造語なのでご注意を。

01. Pet Nat Weiss 2018(ペットナットホワイト 2018)

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
¥4,290/750mL

90年代生まれの兄弟が、1891年から続くワイナリーの5代目を継ぎ、彼らの代から完全な有機農法での生産に移行。フレッシュな酸と軽やかさが特徴。

【WINERY/PRODUCERS】Brand Bros(ブランド・ブロス)
【TYPE】微発泡

02. Bianchetto 2019(ビアンケット 2019)

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
¥3,630

愛する造り手のワインを飲み続けるうちに自らもワイン造りの道へ進んだジャンマルコ氏。2019年はここ3年で最も恵まれたというヴィンテージ。

【WINERY/PRODUCERS】Le Coste(レ・コステ)
【TYPE】オレンジワイン

03. Bianco 2018(ビアンコ 2018)

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
¥3,300/750mL

女性の造り手が、敬愛する「レ・コステ(02)」のジャンマルコ氏の監修を受けて醸造・ボトリング。酸と果実のバランスが取れた、繊細なヴィンテージ。

【WINERY/PRODUCERS】Corva Gialla(コルヴァ・ジャッラ)
【TYPE】白ワイン

04. Brut de Cuve 2018(ブリュット・ド・キューヴ 2018)

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
¥3,850/750mL

植物を尊重した畑づくりを実践する、ロマン・デ・グロット氏のワイナリーによる赤ワイン。ロゼのように淡い色調。ガメイ100%でやさしい味わい。

【WINERY/PRODUCERS】Domaine des Grottes(ドメーヌ・デ・グロット)
【TYPE】赤ワイン

<最新苺スイーツまとめ>濃厚シャーベットから飲めるスイーツまで勢揃い!

<春の和スイーツ>行列店のおはぎからヴィーガン桜餅まで厳選!

新たな感覚のナチュラルワインに感動

試飲用のワインが並ぶと「待ってました♡」と上機嫌の美咲さん(以下、M)。なんと自宅にセラーをもつほどのワイン好き。今回は“ヒューマン・ネイチャー”(以下、H)のおすすめワインを飲み比べ。

H:「90年代生まれの若手兄弟が造るワイナリーの微発泡01. ペットナット ホワイト2018。ラベルは彼らの祖母によるほぼ手書き。日本では2018年に初輸入が実現しましたが、NYCやメルボルンなど世界的な都市で彼らの造るワインが話題になっています」

M:「造り手の人柄を想像して飲むのもナチュラルワインならではで素敵ですよね。あまり炭酸が強いのは苦手なんですが、これは微発泡なので飲みやすい。泡感が少ない分、爽やかでドライな味わいをしっかり感じられます! オレンジワインは自分で買って飲んだことがないけど、トレンドですよね。02. ビアンケット2019は果実の味わいがしっかりで酸も強めですが、この個性がクセになりそう(笑)」

H:「3種類のブドウを、果皮とともに野生の酵母で発酵、10か月熟成をかけているので、果実の強い個性がポイントです。この『レ・コステ』ジャンマルコ氏を敬愛するコルヴァ・ジャッラ氏が、その哲学のもとボトリングした一本がこちらの白ワイン03. ビアンコ 2018。野菜や果物、家畜まで自ら育てる女性の造り手で、製法の方向性は同じでも、土地由来の味わいが重厚なんです」

M:「この白めちゃおいしい! 口当たりがトロンとして、白なのに赤のようなコクが喉に残る感じもあって、すごく新鮮です。この赤ワイン04. ブリュット・ド・キューヴ 2018もサラッとしていてすごく飲みやすい! 重めの赤ワインは苦手でしたが、これはピチッとフレッシュな感じもあって、こういうナチュラルワインの赤はハマりそうです」

H:「薄い色合いで旨味のあるボジョレのガメイですね。このくらい薄い赤なら夏は少し冷やしても美味しいですよ!」

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
シャツ¥35,200(メランポ/H3O ファッションビュロー)、ワンピース¥35,200(カーサフライン/カーサフライン表参道本店)、リング¥16,500(イリスフォーセブン)

ツウを気取るならおさえておくべき! 注目のオレンジワイン&うす赤

[酒でストレス発散]オススメのお酒や注意点を科学的にアドバイス!

教えてくれたのは……野田みか“ミカチュー”さん(Human Nature)

ナチュラルワインを飲み比べ! 人気ワイン店の名物スタッフがおすすめを厳選
野田みか“ミカチュー”さん
(Human Nature)

【PROFILE】
「Human Nature(ヒューマン・ネイチャー)」名物スタッフ。毎週水・木・金・土に勤務。Instagramは@ediegooddays

 

Human Nature

昨年、日本橋にオープンしたナチュラルワインショップ。角打ちスタンド。オンライン販売もあり。humannature.jp

 

『SPRiNG』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

ビールの美味しい注ぎ方を「麦酒倶楽部 ポパイ」のマスターが直伝! ビアカクテルのレシピも公開

 

photographs_HIROYO KAI[STUH]
styling_MIKU HARA
hair & make-up_KAREN SUZUKI
model_MISAKI KAWAMURA
text_AKI FUJII
props_UTUWA, AWABEES
SPRiNG 2021年6月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 記事内掲載商品の問い合わせ先はすべてヒューマン・ネイチャー 03(6434)0353です

web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ