[レシピ]鶏肉でメイン料理とスープが完成! 料理の時短テクを人気料理研究家が伝授

[帰宅後すぐ作れる時短レシピ]鶏を茹でるだけでメイン+スープが完成! コウケンテツ監修

コウケンテツさんの困ったときのお助け献立
ゆで鶏&わかめ卵スープ&ズッキーニのグリルナムル

ごはんを作ろうと思ったら、冷蔵庫に何も入ってなかった! そんな日もありますよね。そんなときにぴったりなのが、買い物に行って、さっと作れる料理研究家のコウケンテツさん直伝レシピです。鶏肉ひとつでメイン料理とスープが作れるというのだから驚き!

 

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

冷蔵庫に何もなくて、買い物に行ってすぐに支度しないといけない日

[レシピ]鶏肉でメイン料理とスープが完成! 料理の時短テクを人気料理研究家が伝授

#01 簡単なのにジューシーでしっとり ゆで鶏

材料(2人分)

鶏もも肉……1枚

【ゆで汁】
水……600mL(3カップ)
酒……大さじ2
にんにく(つぶす)……1かけ
塩……小さじ2/3
ねぎの青い部分(つぶす)……1本分

【簡単ねぎポン酢だれ】
ポン酢(市販)……大さじ4
ねぎ(粗みじん切り)……大さじ2
しょうが(すりおろす)……1かけ

作り方

1:鍋に鶏肉とゆで汁の材料を入れて煮立て、あくを取って6〜7分ほどゆでる。途中、鶏肉が水面から出たらペーパータオルをかぶせて保湿する。鶏肉とねぎの青い部分を取り出し、鶏肉はラップをかけて粗熱を取ってから細切りにする。ゆで汁は「わかめ卵スープ」用にとっておく。
2:たれの材料を混ぜ合わせて鶏肉にかける。

#02 具材はすべて包丁いらず! わかめ卵スープ

材料(2人分)

「ゆで鶏」のゆで汁……全量
しいたけ……2個
カットわかめ……大さじ2
溶き卵……1個分
しょうゆ……少々
こしょう……適宜

作り方

1:しいたけは手で食べやすく裂く。
2:鍋にゆで汁を煮立て、しいたけ、わかめを加えて2分ほど煮る。味をみてしょうゆで味をととのえる。溶き卵を流し入れてふんわりと固まるまで煮て、仕上げにこしょうをふる。

#03 グリル調理で香ばしい仕上がりに ズッキーニのグリルナムル

材料(2人分)

ズッキーニ……1本
塩、ごま油、白いりごま……各適宜

作り方

1:ズッキーニは薄い輪切りにしてグリルに並べ、こんがり焼く。
2:1をボウルに入れ、塩、ごま油、いりごまを加えて混ぜる。

Check! 一撃でメインとスープを

[レシピ]鶏肉でメイン料理とスープが完成! 料理の時短テクを人気料理研究家が伝授
「お助けポイント」

「鶏もも肉や手羽先をゆでて作るチキンスープはわが家の定番。鶏肉は切ってたれをかければ主菜になるので、ひと鍋で『メイン+スープ』が完成します。たれは市販のポン酢に刻みねぎとしょうがのすりおろしを混ぜるだけ。それすら面倒な日は市販のごまだれでもおいしいです。鶏をゆでる間にグリルで副菜のズッキーニを焼けば、時短にもなりますよ」

これ、あるといいよ! お皿は何にでも合う白のオーバルに統一

[レシピ]鶏肉でメイン料理とスープが完成! 料理の時短テクを人気料理研究家が伝授

ごはんもおかずもひとつのお皿に盛った「ワンプレートごはん」にすれば、後片付けがラクに。「丸皿よりも盛りやすいオーバル皿がおすすめ。どんな料理にも合うので、器選びや盛りつけに凝る余裕がないときに助かります」

<包丁いらずの晩ごはんレシピ>洗い物を減らすコツを料理研究家のコウケンテツが指南

忙しい日は煮込みラーメン! 子どもも喜ぶ簡単レシピを紹介[料理研究家コウケンテツ監修]

教えてくれたのは……コウケンテツさん

[レシピ]鶏肉でメイン料理とスープが完成! 料理の時短テクを人気料理研究家が伝授
コウケンテツさん

【PROFILE】
料理研究家。旬の素材を活かした手軽でおいしい家庭料理を提案。プライベートでは3児の父親として育児に奮闘中。昨年開設した公式YouTubeチャンネルや、書籍『本当はごはんを作るのが好きなのに、しんどくなった人たちへ』(ぴあ)が反響を呼んでいる。

 

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

[レシピ]豚のしぐれ煮は保存も◎! アレンジすれば炒め物やパスタにも! 人気料理研究家直伝

豆腐入りきのこ肉そぼろレシピ|お弁当に便利! アレンジで麻婆豆腐に変身[料理研究家コウケンテツ監修]

残り物野菜だけで作るピクルス|料理研究家のコウケンテツがお手軽レシピを紹介

cooking & styling:Kentetsu Koh
photograph:Takafumi Matsumura
illustration:Eri Masuko
text:Hanae Kudo
リンネル 2021年6月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 文中で紹介している商品の情報は、●ブランド名と問い合わせ先が同じ場合は、「¥価格/ブランド名」、●ブランド名と問い合わせ先が異なる場合は、「¥価格/ブランド名(問い合わせ先)」で表記してあります

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ