[マンゴーとパッションフルーツの杏酒レシピ]夏を感じるメニューを料理家が指南

杏酒を夏っぽくアレンジ! 自作できるマンゴーのトロピカルなカクテル[作り方]

初夏の訪れ……フルーツ、時々ハーブのお酒
マンゴーとパッションフルーツの杏酒

アルコールが一段とおいしく感じる夏。そんな季節におすすめしたいのがトロピカル感満載のデザート感覚で味わえるお酒。簡単に作れる手順を料理家の中川たまさんが紹介します。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

濃厚な甘みと酸味がトロピカルな夏の味わい マンゴーとパッションフルーツの杏酒

[マンゴーとパッションフルーツの杏酒レシピ]夏を感じるメニューを料理家が指南
Apricot liquor

材料(1人分)

杏酒……30mL
マンゴー(粗めにつぶしたもの)……大さじ2
パッションフルーツ……1/4個分
水(または炭酸水)……100mL
レモングラス(生)……適量

作り方

1:グラスに杏酒を注ぎ、マンゴー、パッションフルーツを入れ、水(または炭酸水)を注ぎ、レモングラスを添える。

《TASTING MEMO》

トロピカルフルーツ独特の濃厚な風味を、杏酒がさわやかに引き立てます。レモングラスを添えて、フレッシュな南国の香りをプラス。マンゴーはしっかり崩すと、風味がアップします。ノンアルコールの場合は、水または炭酸水のみを注いで。


[コンビニで買えるフルーツで美腸レシピ]ストレス和らぐスイーツ&ドリンク

残ったジャムを美味しくアレンジ! 料理家の活用アイデア

[簡単でおしゃれなスパークリングワインのアレンジレシピ]フルーツ&ハーブに注ぐだけ

教えてくれたのは……中川たまさん

[マンゴーとパッションフルーツの杏酒レシピ]夏を感じるメニューを料理家が指南
中川たまさん

【PROFILE】
神奈川・逗子を拠点に活動する料理家。旬の野菜や果物の魅力を存分に味わえるレシピが人気。著書に、『季節の果実をめぐる114の愛で方、食べ方』(日本文芸社)など。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

梅酒×キウイが合う! 初夏にぴったりなサングリア風の飲み方[レシピ]

[レシピ]ノンアルコールでも◎! メロンとミントのフローズンカクテル

cooking:Tama Nakagawa
photograph:Yansu Kim
styling:Yuko Magata
text:Kaori Akiyama
リンネル 2021年7月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 文中で紹介している商品の情報は、●ブランド名と問い合わせ先が同じ場合は、「¥価格/ブランド名」、●ブランド名と問い合わせ先が異なる場合は、「¥価格/ブランド名(問い合わせ先)」で表記してあります

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ