カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント

部屋のカビ&細菌退治は夏こそ勝負! トイレ、風呂、寝具など重点お掃除ポイント7つ[掃除のプロ監修]

梅雨~夏にかけてやっておくべき! カビや菌から守る7つのポイント

1年が半分終わるこの季節。うっかりためてしまった汚れが増殖してしまう前に、ポイントを押さえた賢い掃除で、家中スッキリ居心地よく。住生活ジャーナリストでライターの藤原千秋さんに、心地よく過ごすためのスッキリお掃除法をうかがいました。

 『GLOW』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【受注専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

カビや細菌退治は今の時季こそ待ったなし!

梅雨から夏にかけて湿度も気温も高くなり、不快指数の上昇に比例するように気になりだすのが、カビの繁殖などによる室内の汚れやニオイ。お掃除のプロ、藤原千秋さんによると、今の季節こそ、そんな汚れの増殖をストップさせるよいチャンスなのだそう。
「梅雨時の掃除にはこの時季だからやりやすい場所と、この時季だからこそやらねばならない所があります。たとえばキッチンの換気扇まわりやレンジは今がやりやすい。気温が高いと油の分子構造がゆるむため、冬の大掃除より油汚れが落としやすいからです。網戸やベランダなど水をたくさん使う掃除も今ならやる気になれます。

一方、カビや細菌など生き物系の汚れは温・湿度が恒常的に高いと育って増えるため、この時季にどうしてもやらねばならない掃除です。汚れは害虫の餌になり、ダニやゴキブリがあっという間に増殖してしまうので対策も今のうちに。トイレなどの嫌なニオイも増えた細菌の代謝物が原因。アレルギーなど健康面からもカビや細菌退治はこの季節、待ったなしです」

<洗濯槽>隠れたカビの巣窟はルーティン掃除で撃退

「気温が25~28度、湿度が60~80%がカビの繁殖ピーク。ときには洗い上がった白シャツにカビの黒い点々がついて気づくことも。市販のクリーナーを投入してスイッチを押すだけの手軽さだし、夏は月1くらいがおすすめです」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
洗濯槽裏の黒カビが密かにおしゃれ着を狙っているから要注意!
カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
洗たく槽カビキラー(ジョンソン)

▲洗濯物の生乾きのニオイの一因でもある、洗濯槽のカビや雑菌を塩素の力で強力分解。つけおきの必要がなく、縦型にもドラム式にも使える。

<お風呂>洗剤はそれぞれ強みがあるので適材適所に!

「問題は黒カビとピンクぬめり。ピンクはバクテリアの一種ですが、最近は両方に効果的な洗剤も。黒カビはゴシゴシ洗うと胞子が飛び散って逆にカビが増えるので、こすらずに専用のカビ取り剤を塗って放置→シャワーが基本」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
黒カビのこすり洗いは胞子を撒き散らすだけで実は逆効果。
カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
バスマジックリン 泡立ちスプレーSUPER CLEAN(花王)

▲たっぷりの泡で湯垢や石鹸カスを落とし、ピンク汚れや黒カビの発生も防止。シャワーでサッとすすげるから日々のお掃除に!

<トイレ>見えない飛沫を拭き取り細菌の増殖をストップ!

「嫌なニオイのもとは知らず知らずに飛び散った尿飛沫。黄色ブドウ球菌が繁殖してしまうとオシッコ臭くなるから、普段やらない床・壁の全面掃除がこの時季にはおすすめ。壁の素材を選ばずに使えるシート状クリーナーが便利です」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
腰下の壁と床には飛び散った尿飛沫が日々蓄積(見えたら怖い!)
カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
トイレクイックル 消臭ストロング[10枚入](花王)

▲介護の悩みから生まれたシリーズならではの尿臭ブロック効果をシートに。洗浄液たっぷりで汚れがしっかり落とせ、広い面積も安心。

<寝具>梅雨時はカビやダニの発生に要注意!

「寝具の基本は干して乾燥させること。外に干せなければ除湿マットを利用したり、クーラーを使っても。除菌スプレーは洗濯までの時間稼ぎ。コインランドリーやクリーニングの丸洗いで次の冬の快適さを確保するのもいいですね」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
いくら除菌スプレーをシュッシュしても解決にはなりません!

<玄関>悪臭の元凶の雑菌はエタノールで黙らせる

「素足でサンダルやスニーカーを履きがちな夏場は靴収納の中で細菌が増殖。扉を開けて臭うなら要注意です。消毒用エタノールを靴の中にスプレーして、収納内もエタノールで拭き上げます。それでも臭う靴は思い切って処分も」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
靴のケアをしないと、中で繁殖した菌の塊が足跡形になって家に侵入!

<空気>空気も掃除をしないとホコリやカビの胞子が循環

「冷風が出ていると外の空気と入れ替わっていると思われがちですが、エアコンは室内の空気が循環しているだけ。閉め切ってずっと使っていれば空気は想像以上に汚れています。最低でも1日2回は換気して、空気のお掃除を」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
エアコンで涼しくても、部屋の空気は汚れがグルグル

<ダイニングテーブル>見える汚れだけでなく見えない菌も一掃!

「リモートワークやオンライン授業でダイニングテーブルが活躍する場面が増え、拭き掃除の手間も増加しています。かつては台ふきんを使う家庭が主流でしたが、除菌という視点からアルコールスプレーなどの利用も一般的に」

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
テーブル清掃はエタノールとティッシュだけでストレスなく
カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
クイックル ホームリセット 泡クリーナー(花王)

▲汚れも菌もシュッとしてサッと拭くだけ。ティッシュでもOK。

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
“エブリディ”ファニチャー スプリッツァ(マーチソン・ヒューム)

▲植物由来の成分で肌にやさしく、無垢材のテーブルやソファにも。

[100均アイテムでキッチン掃除]ダイソー、キャンドゥで本当に使えるものは?

ダイソーやキャンドゥの100均アイテムで洗面所&浴室掃除!

排水口のぬめりは菌だらけ! キッチンの水回りをキレイにするプロ直伝の掃除術

教えてくれたのは……住生活ジャーナリスト、ライター 藤原千秋さん

カビや細菌退治は梅雨~夏にかけてやっておきたい! お掃除のプロ直伝7つのポイント
住生活ジャーナリスト、ライター 藤原千秋さん

【PROFILE】
大手住宅メーカー勤務を経て独立。主に住まい、暮らしまわりについての執筆、監修、企画、講演など幅広く活躍。2001年よりAll About「家事」「掃除」「子育て」ガイドも。

 

 『GLOW』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【受注専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

台所の床は菌とダニの温床! 食品が触れる調理台周りのお掃除テクニック

“ついで掃除”でキレイな家をキープ! 時間をかけずに汚れをリセットするコツ

 

撮影=柳原久子
取材・文=佐々木信子〈tampopo組〉
イラスト=Maiko Sembokuya

GLOW 2021年8月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集=FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ