[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

[バストの基礎知識]仕組みや理想のバランスは? 垂れ乳etc. 悩み別対処法も|専門家 監修

エイジングに負けない! 美バストの作り方♥/バストの基礎知識

胸の大きさが左右で違う……、最近垂れてきた気がする……など、胸のお悩みは尽きないもの。バストアップ専門エステティックサロン「M-STYLE」代表の神長アイリーンさんに、なかなか人に聞けないバストの基礎知識について教えてもらいました。バストケアをするためには、胸がどのような構造になっているのかを知ることが大事。乳腺や大胸筋の役割など、よく耳にするパーツについて解説します。

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

<読者1000人にアンケート>Q:バストの悩みはありますか?

1位:ハリがない
2位:小さい
3位:垂れている

ハリや下垂などは、アラサー世代ならではのお悩み。胸のサイズをコンプレックスに感じている人も。

「マッサージをしたり、ケアはしているけど、ハリがなくなってきました。デコルテも削げている気が……」
(教育関連勤務・29歳)

「小さいし胸が離れているので、ボリュームがまったくない! ブラジャーで胸があるように見せています(泣)」
(IT関連勤務・28歳)

「年齢とともに胸が垂れてきた気がする。特に、バストトップの位置が下がってきたのが悩み」
(金融関連勤務・31歳)

バストの仕組みって?

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

胸は、母乳を作り出す乳腺組織と、そのまわりを埋める脂肪とで作られています。そして、乳腺と大胸筋とを繋ぎ止める役割を担っているのがクーパー靭帯。乳腺や脂肪を支え、脇に流れないようにし、丸みのある胸を作ってくれます。ところが、クーパー靭帯は筋と違って伸び縮みするものではないので、一度伸びたり切れたりすると基本的には元に戻らないのです。

理想のバストとは?

「ハリや弾力があって、丸みのあるバストが憧れ」と、ご自身の目標とするバストを語ってくれたアイリーン先生。一般的に目指すべき、キレイなバストのポイントをお聞きしました!

FRONT:鎖骨の中心から乳首を結んで正三角形が理想

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説
上:鎖骨の中心
下:乳首

一般的にキレイだといわれているのが、鎖骨の中心と乳首の位置が正三角形のライン上にあること。これが、二等辺三角形になると、バストが垂れている証拠。鏡で見てチェック。

SIDE:横から見たとき乳首が前を向いているとグッド

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

ブラジャーは、アンダーバストの位置にあわせてつけることがカギ。低い位置でつけると、乳首がブラの中で下を向いてしまいます。乳首が前を向くようにブラをつけると下垂も抑えられます。

困ったバストと対処法

読者からも声の上がったバストの4大お悩みについて、徹底分析。バストの下垂はいろんなお悩みの原因になるので、予防を!

離れ乳

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

【原因は?】
・バストの下垂による
・ナイトブラをつけずに寝ている
・筋肉硬めで暑がりな人も離れる傾向に

【対処法は?】
ハの字に下垂していき離れ乳になったり、ナイトブラをつけず胸が横に流れて離れることも。筋肉が硬めの人は脂肪も硬く、さらに暑がりだと体を冷やすので癒着します。中心に寄りづらくなるため、マッサージでほぐして。

垂れ乳

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

【原因は?】
・ブラジャーを正しい位置でつけていない
・エイジングや授乳でクーパー靭帯が伸びる
・ヌーブラやノンワイヤーブラを使う

【対処法は?】
加齢や授乳で乳腺の中の状態が元気がなくなると下垂するので、ブラジャーを正しい位置でつけて予防を。ブラをつける位置が下だと垂れる原因に。ヌーブラやノンワイヤーは胸を支え切れず下垂を促すから、なるべく避けて。

左右非対称乳

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

【原因は?】
・ブラジャーのカップのサイズが合っていない
・思春期の頃に利き腕など片方の腕を動かしすぎる
・ろうと胸という骨格の問題

【対処法は?】
カップのあわないブラをつけることで、大きい胸のほうに引っ張られてどんどん左右差が出ることも。腕の動かしすぎの場合もそうですが、正しいサイズのブラを選んで。ろうと胸は、小さいほうをマッサージして大きく見せると◎。

ボリュームダウンなデコルテ

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説

【原因は?】
・バストの下垂が進行している
・乳腺に塊ができて栄養が行き届かない
・肩こりがひどく、血流が悪い

【対処法は?】
下垂が大きな原因なので、正しいサイズのブラジャーを正しい位置でつけること。乳腺が固まったりして血流が悪い場合は、つまむようにして癒着を剝がして。肩こりがひどいとデコルテが骨っぽくなるので、姿勢にも注意を。

正しいバストサイズの測り方、知っていますか?

7割の女性がブラのサイズを勘違い! おブスボディの原因は下着選びに?

教えてくれたのは……神長アイリーンさん

[バストの基礎知識]バストの仕組みやお悩み別の対処法を専門家が解説
神長アイリーンさん

【PROFILE】
バストアップ専門エステティックサロン「M-STYLE」代表。バストサイズがアップすると話題の「アイリーン式育乳マッサージ」の考案者であり、バストケアは正しくブラジャーをつけることが大事とブラメイクを推奨する。

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 


2021年夏のボディケア アイテム15選! 日焼けや保湿、ざらつき対策など

ふわふわバストを作るマッサージ|1日15分&5ステップの手順を専門家が解説

美バストになる生活習慣を専門家が指南! 正しい姿勢は? 何を食べるべき? etc.

イラスト/itabamoe
取材・文/弓削桃代
steady. 2021年8月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ