天海祐希|映画 『老後の資金がありません!』で共演のベテラン俳優をみて「大人っていいな」と実感[インタビュー]

天海祐希、54歳の抱負は「年齢を楽しむこと」! 映画『老後の資金がありません!』撮影で大御所俳優から学んだこととは? インタビュー

自分と大切な誰かのために今を誠実に生きていく

突然の、しかも未知の危機を乗り切るために試される力とは? 天海祐希さんの最新作を観て、そんなことを考えました。心と体を健康に保つこと。身近な人と手をたずさえること。何より、一瞬一瞬を大事に——あなたは、今と向き合えていますか?

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

努力を重ねた大人だけが本当の自由を手に入れる

天海祐希|映画 『老後の資金がありません!』で共演のベテラン俳優をみて「大人っていいな」と実感[インタビュー]
ニットプルオーバー¥41,800/カレンテージ(メルローズ)、イヤリング¥278,300/TASAKI

1年半前から時計の針が止まってしまったかのような私たちの日常。それでも、確実に時は流れていて、気がつけば冬がすぐそこまで。久しぶりに袖を通すニットの質感を確かめる天海祐希さんも「もうこんな時季なんですね」と、頰をゆるませます。

一日千秋という言葉があるように、この秋は天海さんにとっても特別な秋。感染症の拡大を考慮して昨年の公開を見送った主演映画『老後の資金がありません!』が、満を持してスクリーンに登場したのです。
「昨年、公開に向けて努力してきたスタッフにはたいへんな苦労があったと思いますが、私はすごく英断だったなと思っているんです。映画は観てくださるお客さまあってのものですし、その皆さんが少しでも安心して映画館に足を運べる状況になってからでないと、どんなに観たいと思っていた作品でも心から楽しんでいただけないんじゃないかと……。それに私たちも、延期の間にしっかりと力を蓄えて、さらに多くの方々に観ていただくための準備や心構えをすることができましたから」

届けられた作品は、確かに期待以上の楽しさと喜びをもたらしてくれるものでした。夫婦世帯が安心して余生を過ごすためには最低2000万円の貯蓄が必要である——突如として発表された、いわゆる“老後資金2000万円問題”を発端に、平凡な主婦・篤子が巻き込まれる家族の経済的課題に正面から向き合い、奮闘する物語。義父の急逝、浪費家の義母との同居開始、娘の結婚宣言に夫や自分の失業まで! 右往左往する主人公を演じながら、天海さんは、誰かのために生きようとする人の真摯さと健気さに胸を打たれたといいます。
「私は身軽だし、もともとすごく楽天的な性格なので、自分ひとりのことならなんとかなるだろうと思っているんです。でも、篤子さんには夫がいて、子どもたちがいて、年老いた両親もいる。その人たちのために何ができるか、どうしたらいいのか、自分のことは二の次にして本当に一所懸命になっていて、偉いなぁ、すごいなぁと思いましたね。でも、やっぱり私自身も……なのかな。自分の身に何かが起こることよりも、周りの大切な人たちに危機が迫ることのほうが怖いし、嫌だなと思うから」

しかも、降って湧いたこのコロナ禍。こうした予想外の災難までをも、私たちはこれから先の人生の計算に入れることを余儀なくされているのです。
「本当ですよ! このくらい必要ですよというもともとの額に加えて、感染対策のための費用も必要になったし、人が外に出かけなくなれば、この先、経済だってどうなるかわからない。お金だけを蓄えておけばいいわけでなく、何かが起こった時にしっかりしていられるか? 皆でお互いに支え合えるのか?ということも考えておかないと……。常日頃から体と心を丈夫にしておかなくちゃと、つくづく思います」

何が起こっても動じない、タフでしなやかな心を保つために——天海さんにとってもっとも支えになっているのは、やはり日々専心している俳優としての仕事。
「映画でもテレビドラマでも舞台でも、現場に行けば物語の豊かな世界の中で生きられるし、毎回、顔ぶれの違う共演者の方たちと知り合って、お芝居ができて……それだけで、私的にはずいぶん気持ちが救われていますね。そして今は、感染を防ごう!ということで皆の心が同じ方向を向いているでしょう? 世界中の人たちともひとつの目標に向かって一緒に頑張れているという連帯感は、それはそれは心強くて」

とくにこの間、天海さんを励ましたのは、仕事人としても人生の上でも大先輩と呼べるベテラン俳優の方々から受ける影響でした。華麗で奔放な義母を演じた草笛光子さんの輝き。明るく能天気な振る舞いで娘を脱力させ、肩の荷を軽くする両親役の竜雷太さんに藤田弓子さん。現場をいつも明るく照らす、篤子にとっても天海さんにとっても太陽のような存在だったといいます。
「本当に、大人っていいなぁと……。篤子さんや私のような年齢までは、仕事だったり家庭だったりお金だったりという現実的な問題にキリキリさせられますが、それでもある年齢以上になると、少しそこから離れて魂が自由になれるのかな?と、将来に希望を感じましたよね。でも、単に明るくいればいいというわけではなく、その方その方の人生で、ずっと努力を重ねてご自身を磨いてきた蓄積があってのこと。そうしてこそ、本当の意味で自由になれるんだ、のびのび生きられるんだということを肝に銘じなきゃ!と思いましたね」

しんどい時期は、誰にもある。そして、突然の災難に見舞われることも。それでも、大変な時期はずっとは続かない——秋深まるこの時季に、多くの人と映画公開の喜びを分かち合えたように、「最終的にこれでよかったんだと思える結果になっていれば、万々歳なんだと思います」と天海さん。充実の今を物語る、晴れやかな笑顔です。
「公開を待っている間に、54歳になりました。抱負? いやぁ、もう何も。ただただ、『その年齢を楽しむこと』、それだけです。自由になろうとしても、すぐにはなれないかもしれないけど、きっといつかはそうなれるんだよということを、日々、先輩方から教えていただいていますから」

天海祐希が出演中のドラマ『緊急取調室』の撮影秘話を語る「明日からも頑張ろう!と思っていただけたら」

天海祐希が“ラクになった”理由|ファッションの変化や人生観をインタビュー

INFORMATION/映画 『老後の資金がありません!』

天海祐希|映画 『老後の資金がありません!』で共演のベテラン俳優をみて「大人っていいな」と実感[インタビュー]
(c)2021映画「老後の資金がありません!」製作委員会

監督:前田晢
脚本:斉藤ひろし
原作:垣谷美雨『老後の資金がありません』(中公文庫)
出演:天海祐希/松重 豊/新川優愛、瀬戸利樹/草笛光子 ほか

夫の給料とパート収入で子どもを育て上げ、平穏な生活を送ってきた一家。しかし、義父の葬儀代を皮切りに次々と予定外の出費の嵐に見舞われ、しかも夫も自分も失業! 老後破産というスーパーリアルな現実におののきながら、それでも前向きにひたむきに生きていこうとする、すべての大人への応援歌。

天海祐希に聞く! 大人はもう少し、わがままに生きてもいい?[インタビュー]

「カムカムエヴリバディ」出演中の西田尚美|30代女子が憧れる理由は役柄の幅広さにあり!? [インタビュー]

PROFILE/天海祐希(あまみ・ゆうき)

1967年東京都生まれ。近年の出演作に、ドラマ『緊急取調室』『昔話法廷〜桃太郎裁判〜』『トップナイフー天才脳外科医の条件ー』、映画『最高の人生の見つけ方』などがある。氷川きよしさんが歌う『老後の資金がありません!』主題歌『Happy!』のMVにもチラリと出演。ナレーションを担当したドキュメンタリー映画『私は白鳥』が11月27日公開。

 

『大人のおしゃれ手帖』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

高岡早紀「40代からは自己愛が大切」女優の美意識の源は愛犬とのお散歩タイム?

 

photograph:Takashi Noguchi(San Drago)
styling:Kozue Onuma(elevan.)
hair & make-up:Tomoko Hayashi
text:Michiko Otani
大人のおしゃれ手帖 2021年12月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ