around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」

食べチョク代表・秋元里奈 30歳の転職ルール「ずっと人生の意義を考えていた」

軽やかに自分らしくチャンスを掴む! around30流 キャリアチェンジの新ルール!/秋元里奈さん

人生の幸福度ややりがいって何だろう……と考えることも多い『SPRiNG』世代。「このままでよいのかな?」と先の人生を考えるaround30女子に向けて、営業・コンサルティングから「食べチョク」を展開する株式会社ビビッドガーデンの代表取締役社長になった秋元里奈さんに、キャリアチェンジをするために必要なことをお聞きしました。

『SPRiNG』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

人生のミッションが見つかり仕事がもっと充実!

around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」

DeNAで華々しいキャリアを重ねてきた秋元さん。「仕事は楽しかったのですが心の底からやりたいことであるという確信が持てず週末を使って異業種交流会などに参加していました。『自分がやりたいことってなんだろう?』と考えているときに、廃業して荒れ果ててしまった実家の畑を見て、懸命に食材を作っている生産者さんたちが報われる社会をつくりたい」と思い起業が選択肢に出てきたそう。
「大きなプロジェクトを任されても、しかるべき努力をつみかさねていけば成功に結びつくというDeNAでの体験があったので、なんとかなるという自信もありました。ちょうどそのとき起業家の知人と話す機会があり、1時間のうちに会社を起こすことを決めました」。退職して3か月後に起業。今では注目のベンチャー企業として広く知られる存在に成長しました。「ずっと人生の意義のようなことを考えていたのですが、替えがきかないこの仕事ができていることが何よりの充実感につながっています」。そのまま人生の幸福度もアップされたそうです。

around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」

22歳:DeNAに新卒入社
25歳:農業を軸にしたビジネスの起業を決意
30歳:〈食べチョク〉がメディアなどに取り上げられ話題に!

DeNAでは厳しい環境ながらもやりがいを感じる日々。退職後は立ち上げの準備に並行してコンサルの仕事もこなしセーフティラインは確保。現在は〈食べチョク〉の認知度が広まるのに比例し充実度も最高潮。

秋元さんのキャリアチェンジの新ルール

Rule 1:夢中になれるものを探す

「取り組んでいる仕事の中で“これが好き”という夢中になれる業務や、モチベーションを感じる瞬間を見つけるとよいです。そうすると努力も続けられる。どうしても見つからない仕事は、自分には合っていない可能性もあるので職種自体を変えるのを検討してみるのもよいかも」

around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」

生産者さんへ貢献できているという満足感が次のプロジェクトの活力。

around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」
「ユーザーの喜ぶ顔を思い浮かべて仕事!」

ゲームアプリの『キン肉マン』を担当していたときはユーザーの生声をたくさん聞いて、やる気のガソリンにしていたそう。

Rule 2:自己分析する

「30歳前後は悩みも複雑性を増す時期。解決策として、自分の思考を言語化しておくのはおすすめ。農業という軸も知人の起業家との対話の中で見つけました」。自己理解を深めるため、友人とヒアリングし合う会を企画したことも。

Rule 3:選択肢を増やす

「DeNA時代、多岐にわたって未経験の仕事に体当たり。そこで得たスキルは起業した今に活きています。特にコンサルティングの技術は、起業後は貴重な収入源に。スキルや選択肢の手札は増やしておくと追い詰められずにすみます」


[新川帆立]弁護士から作家へキャリアチェンジ! お尻に火がついたというエピソードとは?

現代人は一日4時間労働を目指すべき!? 勝間和代流・人生100年時代のライフスタイル

教えてくれたのは……株式会社ビビッドガーデン代表取締役社長 秋元里奈(あきもと・りな)さん

【PROFILE】
〈食べチョク〉のサービスを展開する株式会社ビビッドガーデン代表取締役社長。大学を卒業後、DeNAに入社。2016年に第一次産業に興味を持ち、〈食べチョク〉を開始。TBS系『Nスタ』などテレビ番組にも出演。

〈食べチョク〉とは……
around30の会社代表が語るキャリアチェンジで大切にしていたことは?「モチベーションを感じる瞬間を見つける!」

生産者と買い手が直接メッセージをやりとりしながら食材を購入できる産地直送、オンラインの直売所。
ホームページ:http://www.tabechoku.com

『SPRiNG』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

「20代は自分を鍛えた」 ストイックだった前田敦子が30歳で感じた心境の変化とは?

女優・宮沢りえが語る、岐路に立たされたときの乗り越え方【ロングインタビュー】

 

「ワーママには逃げ道が必要」アプワイザーリッシェでお馴染みのアパレル会社社長が語る仕事&育児


photographs_KOUSUKE MATSUKI
hair & make-up_RIKA SAGAWA
text_AI WATANABE

SPRiNG 2021年12月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ