脚が太いのは姿勢が悪いから!? 下半身太りの意外な理由

出典: FASHION BOX

「太ももを細くしたい」「ふくらはきのゴツさをどうにかしたい」 と思い、ランニングしたり、ジムで筋トレを頑張ったりしているのに、なぜかやせない……という経験がある方も多いのでは? 実は、その原因が姿勢と重心の崩れからきている可能性が非常に高いことをご存じですか?

 

日本人で最も多いのが「前重心タイプ」。このタイプは、姿勢を支えるために太ももの前側で踏ん張っています。また、日常生活の動作の際にも太ももの前側を使って支え続けているため、太ももの前側は実は活躍しすぎています。つまりこの姿勢や動きを日中していると、太ももが太く張ってくるのは当然ということ。さらに、太ももの前側を使い続けている分、逆に太ももの後ろ側はほとんど使われなくなってしまうため、硬くなってしまうだけでなく、お尻が重力のせいで下に引っ張られ、のっぺりとしたお尻になってしまうのです。

出典: FASHION BOX

ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオのオーナーである渡部龍哉氏の初めての書籍『モデルが始めている10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』では、そんな日本人にありがちな下半身太りの原因を解消する究極の美脚メソッドを紹介しています。

書籍で紹介されているのは、たった3エクササイズ。この3エクササイズを毎日10分行うだけで、脚を太くしてしまう日常生活のクセや姿勢のクセをリセットし、キレイな姿勢とキレイな脚のラインを手に入れることができます。
脚から細くなるには、正しい姿勢と重心の位置が必要不可欠です。悪い姿勢は、重心が正しい位置からズレてしまい、脚に負担がかかり、脚を太くしてしまいます。恐ろしいことにその状態のまま歩いたり、 立ったり座ったり、日常生活を送るだけで、わざわざ脚を太くするエクササイズをしているのと同じ状態となってしまうのです。

出典: FASHION BOX

「hip joint」に通うモデルたちはもちろん、一般の人たちも皆、ヒップアップするよりもまず先に脚が細くなり、全身がひとまわり、ふたまわりと小さくなり、美しいラインになるのを実感しています。

それは、正しい姿勢が身につき、重心が整ったから。早い人では10日も経たないうちにパンツのサイズが変わり、誰の目から見ても明らかに細くなったバランスの良い脚を手に入れています。そう、脚の長さは変えられないけれど、脚を長く見せることはできるのです。

そんな夢のような美脚とヒップを生み出し、全身やせを叶えるエクササイズのコツは、とても簡単。足裏の筋肉がしっかり使えるようにほぐしたり、トレーニングしたりすることによって、正しい重心で立てる土台を作ること。そして股関節を動かし、骨盤を正しい位置にリセットすること、キレイな姿勢をキープするために、股関節を鍛えること。
『モデルが始めている10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』では、3エクササイズを続けるだけで日常生活を送る中で脚が細くなる身体の使い方をマスターできます。脚だけではなく、お腹はほっそり、ヒップはキュッと上がる。この究極のメソッドは、一生あなたの身体を美しくしてくれます。ぜひチェックして!

出典: FASHION BOX

 

『モデルが始めている10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』
著者 : 渡部龍哉


※ もっと詳しくはコチラ→宝島社公式サイト「宝島チャンネル」『モデルが始めている10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』
編/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【オススメ】
※ つらい肩コリ&腰痛にバイバイ!肩甲骨はがし&骨盤ほぐし
※ 【ALL3000円以下】美ボディ紗栄子が愛用するコスパ最強「バスグッズ」とは?

 

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画