つらい肩コリ&腰痛にバイバイ!肩甲骨はがし&骨盤ほぐし

出典: FASHION BOX

■つらいコリの原因は悪い姿勢ストレッチでガチガチ体を解放♪

肩から背中にかけての筋肉がガチガチに固まってつらい肩コリ。肩コリを放置すると頭痛にもなり、首も痛み、背中全体がズシリと重く、めまいや吐き気まで引き起こすことがあります。

疲労感を倍増させる肩コリですが、一番の原因は悪い姿勢です。
肩コリは、姿勢の悪さによって肩甲骨の位置がずれることで、肩甲骨についている17の筋肉がこわばって起こります。また、筋肉は頭から腰・骨盤までつながっているので、悪い姿勢は肩甲骨まわりの筋肉をこわばらせてしまうだけでなく、骨盤のゆがみまで引き起こします。そういうわけで、肩コリがひどい人は、だいたい腰痛も持っていることが多いのです。
逆にいえば、悪い姿勢を改善し、いつも背中の筋肉が柔軟に動く環境を保ち、骨盤のゆがみを防ぐことができれば、肩コリ、首コリ、背中コリや腰痛とは無縁になれるということ。

「肩甲骨はがし」とは、肩甲骨まわりの筋肉をほぐし、動かしやすくする手技で、猫背の治療などに使われます。肋骨にへばりついてしまった肩甲骨を肋骨と肩甲骨のすきまに手を入れて、文字通りバリッとはがすのですが、これはプロの手でなければ行えません。
ですが、ストレッチや体操でみずから肩甲骨を調整することができるのです。また、骨盤もゆがみの原因を知れば自力で正しい位置に整えることができるので、ガチガチレベルがマックスに達してしまう前に、これからお教えするストレッチでガチガチ体を解放してあげましょう。

■1日5分でOK!毎日続けたい肩甲骨はがし&骨盤ほぐしストレッチ

ガチガチに固まった肩甲骨をストレッチや体操でバリッとはがし、こわばりから解放して柔軟さを取り戻す「肩甲骨はがし」。そして、ゆがんだ骨盤をほぐし、本来の位置に調整する「骨盤ほぐし」。
この2つをかなえるストレッチはいろいろとありますが、ここでは1日5分でOKのストレッチを7日分お教えします。

<1日目:猫のびストレッチ>

★「肩甲骨」と「骨盤」に効果あり

ヨガでは「チャイルドポーズ」とも呼ばれるストレッチです。ゆっくり呼吸をしながら行うことで、心身を疲労から解放し、リラックス効果がアップします。起床後や就寝前にもおすすめです。

出典: FASHION BOX

1.
床にうつ伏せになり、上体を起こして両手で支えます。軽く背中を反らせて胸を張り、上半身の前側を伸ばします。

出典: FASHION BOX

2.
お尻を後ろに引き、体重を後ろに移動させるようにしながら、腕全体と背中を伸ばした状態で、20~30秒静止します。

3.
12を10回繰り返します。

出典: FASHION BOX

TJ MOOK『ガチガチ体が一気にほぐれる! 肩甲骨はがし&骨盤ほぐし』
監修:藤縄 理(福井医療大学 保健医療学部教授)

※ 詳しくはコチラ➾宝島社公式サイト「宝島チャンネル」TJ MOOK『ガチガチ体が一気にほぐれる! 肩甲骨はがし&骨盤ほぐし
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

【オススメ記事】
3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる
「よろしかったでしょうか」だけじゃない! 社会人が間違えるヘンな敬語5選

 

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画