キッチン掃除のプロは洗剤を使い分けていた!コンロから排水口まで30分で大掃除

出典: FASHION BOX

油汚れや水垢など様々な汚れが混在するキッチン。大変と思われがちなキッチン掃除は、目的に合ったクリーナーを味方にすれば楽々できちゃいます。

教えてくれたのはこの方

出典: FASHION BOX

ミホさん
ハウスキーパー歴2年。100円ショップのアイテムなど、身近な道具を使った整理収納と掃除が得意。『タスカジさんが実践! 快適! キッチンのスゴ技 収納・しくみづくり・掃除・料理』(徳間書店)が好評発売中。

汚れの種類に合わせたクリーナーで時短掃除に挑戦

水まわりの汚れと向き合うなら、優秀なクリーナーが味方に。油汚れに強いセスキ、水垢にはクエン酸、黄ばみにはハイターなど、適材適所で素早く汚れを落とします。漬け置きも、普通レベルの汚れなら長時間置く必要はありません。

コンロまわりの漬け置き Time : 10分

出典: FASHION BOX

ガスコンロの五徳や換気扇の漬け置き。

出典: FASHION BOX

二重にしたゴミ袋に入れ、セスキ泡スプレーを全体にかけます。給湯温度を上げた湯(50~60℃)に漬ければ、10分でも落ちます。汚れの程度が強いときは20~30分置く、粉セスキを足すなどして調整を。

使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX

【激落ちくん】セスキ泡スプレー

セスキ炭酸ソーダとアルカリ電解水の泡が、ベトベトの油汚れを包み込みます。

400mL ¥498(編集部調べ)/レックケミカル

落ちない黄ばみはハイター×メラミンスポンジ Time : 5分

出典: FASHION BOX

調理台は、全体にセスキをスプレーしながら拭きます。人工大理石などの黄ばみが落ちない場合は、泡ハイターを吹きつけて、メラミンスポンジをそっとすべらせるときれいに。

使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX

キッチン泡ハイター

台所の除菌、漂白、消臭に活躍する、スプレータイプの塩素系の台所漂白剤。30秒で除菌、消臭。

400mL ¥259(編集部調べ)/花王

蛇口の汚れはクエン酸パック Time : 5分

出典: FASHION BOX

蛇口の根元やつぎ目の黒い汚れには、クエン酸パックを。泡のクエン酸を吹きつけて、ラップをし、5分ほどで洗い流します。最後はマイクロファイバークロスで仕上げればピカピカに。
※クエン酸は塩素系の洗剤と混ぜないよう注意

使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX

【激落ちくん】クエン酸泡スプレー

水垢などのアルカリ汚れを、クエン酸で中和。除菌率99.9%、泡で効率よく汚れを落とします。

400mL ¥498(編集部調べ)/レックケミカル

家電や電子レンジにはウェットダスター Time : 5分

出典: FASHION BOX

油汚れに便利なのが、使い捨ての重曹入りウェットダスター。

出典: FASHION BOX

セスキ泡を使い、調理台、電子レンジなどの家電の中、ガスコンロまわりも拭きます。
*家電に使う場合は、使用上の注意をよく読んでからご使用ください

使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX

キッチンウェットダスター

丈夫なメッシュシートが汚れをしっかり落とすダスターが、なんと15枚。2~3回洗っても大丈夫なのでお得。

15枚入り ¥100/Seria

*掲載商品は撮影時点のものです。現在取り扱いが終了している場合があります

排水口はあみたわしで奥まで磨く Time : 5分

出典: FASHION BOX

最後に、シンク全体はあみたわしとセスキ泡を使って洗います。

出典: FASHION BOX

排水口の奥のぬめりは、スポンジではなかなか届かないもの。あみたわしを細く丸めて、奥まで磨くと、ニオイもすっきり。

(リンネル2019年2月号)
photograph: Jun Fujiwara
text: Ema Tanaka
edit: FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
冬が旬! ねぎ&大根を長持ちさせる保存テク
気づけばお金が貯まる暮らしのルール6カ条
【SWEET WEBの注目記事】
桃尻が話題のローラ、意外なコンプレックス
全身グッチの紗栄子、透ける黒下着に釘付け!
家事
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ