買うより安上がり!? めっちゃ女子力上がりそうな万能ハーブスプレー手作り方法

出典: FASHION BOX

アロマオイルとは、正式にはアロマテラピーに用いる植物から抽出したオイルのことで、精油、またはエッセンシャルオイルと呼びます。原液は1滴でも作用が強く、妊婦さんや赤ちゃん、猫、フェレットがいる家庭で扱うには注意が必要なほど。「きちんと使えば、ルームスプレーや美容など、あらゆるシーンで活用できますよ」というハーブプランナーのすずきちえこさんに、ハーブスプレーの作り方を教えてもらいました。

ハーブスプレーの作り方

【用意するもの】
お好みの精油1mL、無水エタノール10mL、精製水90mL、かくはん用の木べら、ビーカー、ガラス製のスプレーボトル、ラベル

出典: FASHION BOX

1.小さめのビーカーに無水エタノール10mLを注ぐ。

出典: FASHION BOX

2.精油を加えて混ぜる。1滴分0.05mLなので、1mLは20滴分。

出典: FASHION BOX

3.2をボトルに入れ、精製水を注いだら振ってよく混ぜる。

出典: FASHION BOX

4.作った日のラベルを貼っておく。使用期限は約2か月。

 

ハーブとアロマについて教えてくれたのは、ハーブプランナー すずきちえこさん

出典: FASHION BOX
【Profile】
ハーバルセラピスト、日本園芸協会ガーデンコーディネーター。ハーブにまつわる活動や、ハンドメイドソープやコスメ、アロマテラピーの教室「R handmadesoap」を主宰。

 

(リンネル編集部)
photograph: Masahiro Tamura[FREAKS]
edit & text: Aki Sato
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

 


# アロマ
# ハーブ
の記事もチェック♡

【関連記事】
“自然”に癒やされたい! 植物を感じる服&香り
「ボーダーコーデ」は旬小物で洒落度UP

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
クラシック、どう楽しめば? 教えて「鍵盤男子」!
白シャツやパンツの味方! 透けないインナー

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ