料理研究家直伝の食材保存方法で調理時間をグッと時短!

出典: FASHION BOX

手を抜くと罪悪感を感じがちな料理。しかし、手を抜くのではなく、手間を効率化すれば、もっと手際よく料理が作れるはず。9歳の双子の子育てと仕事に奮闘中の料理研究家、秋元薫さん。限られた時間で手早く料理する手立てを考え、下ごしらえを兼ねた食材の保存法を生み出しました。

profile

出典: FASHION BOX

料理研究家 秋元薫さん
米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。食品メーカー勤務を経て、数々の料理学校で世界各国の料理を学び、独立。家庭でもおいしく作れるよう和食からインド料理まで幅広いジャンルのレシピを提案。

お米は量って冷蔵庫で保存

出典: FASHION BOX

やわらかめとかため、銘柄で分け、野菜室に立てて入れられる米保存容器へ。時間があるときは、ビニール袋に2合&3合に小分けして保存。
「こうしておくと、組み合わせて4合や5合にでき、炊くときにらくなんです」

おいしく炊くコツは冷蔵庫でじっくり浸水

出典: FASHION BOX

「研いだお米を入れた容器に水を張り、冷蔵庫に入れて長時間浸水しています」。1日保存できるので、朝や出かける前や夜に炊飯器にセットすればOK。
「洗ったお米は、温度が高い室温で長時間放置すると、炊き上がりがべちゃっとしたり、腐敗の心配もあるので、私は冷蔵庫で浸水させています。低温でじっくり浸水してから、早炊きにするとおいしく炊けるんですよ」

使うものはしまわず見せる収納に

出典: FASHION BOX

頻繁に使う調味料と調理道具は、野田琺瑯の入れ子容器とイケアのボックスに収納。
「生ごみ入れにしているのは業務用調味料入れです」

我が家の味をオイル差しにストック

出典: FASHION BOX

合わせ調味料(甘露だれ、甘酢、オイスターだれ)を作っておき、注ぎ口のついたオイル差しに。
「このサイズだとひと月で使いきります」

洗浄グッズは賢く使い捨て

出典: FASHION BOX

「薄型のメラミンスポンジ(写真左)はマグカップなどの茶渋落としに便利」。
右はキッチンペーパーを小さく切ったもので油ひき用。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Sana Kondo
text_Mizuki Sakaguchi
edit_Risa Sato[vivace], FASHION BOX
(大人のおしゃれ手帖2019年3月号)
【いま読まれている人気記事】
OLは食費がかさみすぎ!?ムダ使い削減の習慣5選
大根1本を使い切るお手軽アレンジレシピ4種
片づけは狭い場所から!整理・収納の近道とは?
キッチン掃除のプロは洗剤を使い分け!30分で大掃除
モデルルームみたいな台所に!家事がラクになる整理術
パパ&子どもが手伝いたくなる!家事シェア

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ