ウンザリするほど濡れ場が多い!? プーさん実写映画監督が贈る官能サスペンス

出典: FASHION BOX

最新作の『プーと大人になった僕』が話題の監督マーク・フォースター。彼が次に世に放つのは、ミステリアスな官能サスペンス!光を失う恐怖と闘いながら人生を取り戻そうとする女性の行く末とは。主人公を演じるのは、大ヒットTVシリーズ「ゴシップガール」で一躍注目を浴びたブレイク・ライヴリー。

Checker's List

金子裕子…美男大好きライター。美しくなければ男じゃない!が信条。
東郷葉月…ママさんライター。サブカル大好きな割に暮らしぶりはロハス。
よしひろまさみち…おかまライター。男子に甘く女子には厳しい。

今回チェックする映画はコチラ『かごの中の瞳

story
子どものころの事故で目が不自由なジーナ(B・ライヴリー)は、夫の支えで幸せに暮らしていた。医師のすすめで手術した彼女は、片目の視力を取り戻したが、夫が想像していたルックスと違うという現実に直面。彼女は次第に、外向的になり……。

監督:マーク・フォースター
出演:ブレイク・ライヴリー、ジェイソン・クラーク、アナ・オライリー ほか
配給:キノフィルムズ
公開:9月28日より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー

エロティックな実験映画?(金子裕子)

出典: FASHION BOX

愛と独占欲は紙一重。愛するあまり犯してしまう罪の恐怖と閉塞感を実験的なコラージュ映像で描写しているけど、凝り過ぎ。この監督は前々から作品の出来にムラがあると思っていたけど、今回は頭でっかち。濡れ場の多さにも辟易。
★☆☆

ブレイクは可愛いけどね(東郷葉月)

出典: FASHION BOX

幻想的なイメージ映像が多い割に、それが生きる物語の強度がない。どうせならドロドロのベタな夫婦復讐サスペンスにしたほうが潔い。濡れ場も含めたブレイクの魅力は記録されてるから、彼女のアイドル映画としてならあり?
★☆☆

理想と現実、違うとつらいよね(よしひろまさみち)

出典: FASHION BOX

理想と違うルックスでガッカリ、って、出会い系かよ!とツッコミつつも、そういうアルアル話には共感。ただねー、濡れ場多過ぎでビックリ。まさか、“プーさん映画”と同じ監督とは思えない。監督、どっちが本当のあなたなの!
★★☆

(sweet編集部)
Edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace] , FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
© 2016 SC INTERNATIONAL PICTURES. LTD

# 映画
の記事をチェック♡

『sweet』のLINE公式アカウント開設しました!
友だちタブから「sweet」で検索して登録してね♡
記事例)
紗栄子、パリの路上でバゲット丸かじり!

【SWEET WEBのオススメ記事】
見えてもOK◎みちょぱが着るスポーティ下着
まさかのノーファンデ!? “まゆゆ”の美肌に驚き!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ