座る前にはお尻のほっぺを持ち上げるべし!? アジアNo.1 神尻の持ち主・こげなつ流仰天メソッド

出典: FASHION BOX

男性が女らしさを感じるパーツというと、どこが思い浮かびますか? ふくよかなバスト? くびれたウエスト? プリッと上向きのヒップ? どれも高い支持を集めて当然のパーツですが、「女性らしさを演出したいとき、実は男の本能に直接訴えかけるのはバストよりもお尻です」と言うのは、インスタグラムのフォロワー18万人、「アジアNo.1の美尻」「丸い! 垂れない! 理想の神尻」と、その日本人離れしたプロポーションで話題の「こげなつ」ことNATSUさん。

確かに、柔らかなのに適度な弾力のある質感と、プリッと上向きのまんまるお尻に色気を感じる男性は多いはず。しかも「お尻に無頓着な日本人は本当に垂れ尻、四角尻が多いから、お尻を鍛えればライバルの女の子たちにすぐリードできちゃう」とこげなつさんは言います。

こんな発言を聞くと、俄然、お尻を鍛えて、美尻を手に入れたくなりませんか? そんな人におすすめの『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』が発売されました。TVや雑誌で今もっとも注目されているトレーナーでもあるこげなつさんが、独自の美尻トレーニングメソッドを惜しみなくレクチャーする初めての本です。

出典: FASHION BOX

『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』
著者:NATSU
https://tkj.jp/book/?cd=TD287670

理想のお尻の条件は、こげなつさんに言わせると形だけではありません。「形」「弾力」「バランス」の3つがそろってこそ美尻なのだそうです。こげなつさんの「神尻」の条件とは……。

(1)まぁるい上向きヒップは最低条件!
垂れ尻、四角尻は論外! 横から見たときに歪みのない半円を描いていれば桃尻の証拠。

(2)柔らかくしなやかな筋肉を持っている
柔軟性のある筋肉を作ることで、ふんわり柔らかなのに弾力もある理想のお尻が手に入る。

(3)ウエスト・太ももとのバランスが神!
神尻は全体のバランスが重要。引き締まったくびれと太ももはセットと心得よう。

出典: FASHION BOX

本書は、そんな3条件を満たした美尻を実現するためのトレーニングが満載。しかも、ジムに通ったり、特別な器具を使用することなく、自宅ですぐにできるメニューを厳選しています。さらに家にいるときも、移動中も、いつでもどこでもできるヒップトレーニングも掲載。

ここでは、彼女も普段から実践している「こげなつ流 ながら尻トレ」の中から、日常生活にぜひ取り入れたい「お尻の肉を持ち上げてから座る!」を紹介しましょう。

お尻の肉がつぶれたまま座っていると、ヒップラインがくずれてしまいます。そんなくずれを防ぐための座り方です。

お尻の肉を持ち上げてから座る!

(1)お尻の肉を持ち上げる
イスに浅めに腰かけ、お尻の肉がつぶれないように、片側ずつ肉を後ろに向かって持ち上げる。

出典: FASHION BOX

(『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』P.84より引用)

(2)骨盤を立て、背すじを伸ばす
お尻の肉はキープしたまま、骨盤を立てて背すじを伸ばして座る。正しい姿勢で座ると体幹も鍛えられる。

出典: FASHION BOX

(『TJ MOOK こげなつの上がる! 美尻トレーニング』P.85より引用)

こんなひと手間で、丸く女性らしいお尻を作ることができるとは! オフィスでも、カフェでも、自宅でも習慣にしたい座り方ですね。

自然とくびれが作れて全身が美ボディに見える、こげなつ流・尻トレメソッド。勝ち組ガールは今すぐ美尻トレを始めて、男性を魅了するお尻を作りましょう!


# 体形
の記事もチェック♡

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
この冬手に入れるべき「ほわほわ三種の神器」

【オススメ記事】
物足りない年金が増える神ワザ3!
絶対に食中毒を防ぐための9カ条

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ