オバ顔と決別できるベースメイクの仕上げ方を小田切ヒロが伝授!

出典: FASHION BOX

年々増えるエイジングサイン、こんなものかと諦める前にヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさんの-5歳テクにご注目。憎きクマもたるみも帳消しにして、今どき顔にアップデートできるスーパーメソッド、試さない手はない!

教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

出典: FASHION BOX
【profile】
LA DONNA所属。独自の審美眼でメイクトレンドを捉え、オトナの女性を美しく輝かせるヘア&メイクを発信。美容知識の豊富さにも定評が。最新の著書に『大人のキレイの新ルール 捨てる美容』(世界文化社刊)がある。

頼りたいのは色より質感!ツヤとマットの両刀使いを

出典: FASHION BOX

「ミューズ世代はクマやシワを気にして隠すメイクに走ってしまいがち。けれど実はエイジングサインが気になるオトナこそ、隠せば隠すほど古い顔になる! メイクは薄くシンプルにすべきなんです。特に目元などのくすみは、消さないほうが陰影が生きて今どきのおしゃれ顔になれる」

出典: FASHION BOX
左から:クレ・ド・ポー ボーテ タンスティックエクラ [SPF17/PA++] 全4色 ¥8,000(資生堂インターナショナル)、毛穴もナチュラルにカバー。アンクル ド ポー オール アワーズ スティック 全5色 ¥6,500(イヴ・サンローラン・ボーテ)

「35歳を越えたオトナのお悩みを解消してくれるのは湿度あるアイテム。マット7、ツヤ3という質感比率を意識してメイクするのもポイントです。ベースはマットなほうが清潔感と品格を宿せる。あくまでツヤは気になる影を飛ばし、生命感を宿したいパーツにだけピンポイントで仕込む意識でいましょう」

老け顔と決別できるベースメイク

〈STEP 1〉くすみ・シミを解消!

出典: FASHION BOX

厚塗り感はオバ顔の元凶!透明下地でくすみリセット
「くすみやアラを下地で直接、隠そうとしたらダメ。上にファンデを重ねるわけですから、色がつくものを選ぶと厚塗り印象の老け顔になります。下地はスキンケアの延長と心得て、無色で保湿力に優れたものを選ぶのが◎。1円玉大(わりと多めです!)を手の平で温めてからハンドプレスでなじませて。肌を潤わせて、七難をさり気なく飛ばす作戦です」

出典: FASHION BOX
「肌のキメまで整えてくれる、しっとり系の下地をチョイス」。左から:プライマーアディクション[SPF12/PA+] 30g ¥4,200(アディクション ビューティ)、ファンデーションプライマー ハイドレーティング 50mL ¥4,000(ローラ メルシエ ジャパン)

〈STEP 2〉厚塗りを解消!

出典: FASHION BOX

■スティックファンデの薄っすらづけが-5歳肌の秘訣
「カバー力も保湿力も上々なうえ、時短で仕上がるスティックファンデにご注目!一番綺麗にしておくべき、頰の高めの位置に1本横にラインを引き、それをブラシで外側へと伸ばせばOKです。ちなみに、顔の何カ所かにファンデを点置きしてる人を見受けますが、厚塗りになるのでNGですよ。“ファンデは肌が透けるほど薄く”が若々しい肌作りの秘訣です」

出典: FASHION BOX
斜めカットで顔のカーブにもフィット。HASU FUDE ファンデーションブラシ ¥2,000(資生堂インターナショナル)
(otona MUSE編集部)
photo:YASUHISA KIKUCHI[vale.](model), KEISUKE HASHIGUCHI(still)
hair & make-up:HIRO ODAGIRI[LA DONNA]
styling:RIO YANAGI
model:SACHI SUZUKI
text:CHIHIRO HORIE
edit:SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

メイク
の記事をチェック♡

【オススメ記事】
行きつけのパン屋はどこ?安室ちゃん“マイ定番”
お口にアソコ…外出先で使えるニオイ撃退グッズ

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
この冬手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ