秋冬だからってモノトーンばかりじゃ地味すぎる!ぐっとおしゃれ度上がるアレンジ技

出典: FASHION BOX

シンボリックカラーは白と黒というクールな雰囲気の人には、モノトーンスタイルがよく似合うけれど、そればかりでは飽きがきてしまいますよね。この秋は、ちょっと印象を変えてみてはいかがでしょう?

<こんな人におすすめ!>

普段はモノトーンスタイルがメイン

自然体でピュアな表情。切りそろえられたショートバングのボブヘア。そんなキリッと締まったモードな雰囲気に似合うのがモノトーンスタイル。ともするとマンネリ化してしまうので、秋は変化球を投じてみたい。

Brush Up! チェック柄を取り入れて旬スパイスをひとふり

<Style 1>

出典: FASHION BOX

普段のモノトーンスタイルにチェック柄コートをはおるだけで、一気に今年らしさが。

コート¥25,000/コンジェ ぺイエ アデュー トリステス
ブラウス¥13,800/ハンズ オブ クリエイション(エイチ・プロダクト・デイリーウエア)
パンツ¥23,800、バッグ¥16,800/ともにマスター&コー(マッハ55リミテッド)
ソックス¥2,400/アンティパスト(クープ・ドゥ・シャンピニオン)
靴¥16,800/コンジェ ぺイエ アデュー トリステス

<Style 2>

出典: FASHION BOX

王道のタータンチェックは今季の人気アイテム。あえてストライプシャツを合わせて、柄on柄の遊び心を。ベストとメガネでプレッピー仕上げに。

ベスト¥11,800/モリス&サンズ、シャツ¥11,000/ジムフレックス、
パンツ¥32,000/セラー ドアー(すべてビショップ)
メガネ¥40,000/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
ソックス¥1,000/クリスタモッド(ニーム自由が丘店)
靴¥37,000/ショセ(プリュス バイ ショセ)
(リンネル編集部)
photograph: Tomoya Uehara
styling: Kumiko Motose
hair & make-up: Megumi Kato, Yoko Fuseya
model: Kanoco(BARK in STYLe)
text: Momoko Miyake, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

#
# コーディネート
の記事をチェック♡

【オススメ記事】
余ったそうめんで作る時短の和え麺レシピ
ジャケットが暑い日はシャツワンピを羽織るべし

【SWEET WEBのオススメ記事】
最後の撮影で安室ちゃんに贈ったものは…
ノーファンデ!? まゆゆの美肌にうっとり!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ