一歩間違えば若づくり!? 今季の2大人気柄、チェック&お花の柄選び講座

出典: FASHION BOX

大人の女性が今、どんなおしゃれに挑戦してみたいのかアンケートを実施。結果から今季の3大トレンドが見えてきました!

〈大人の女性の今季3大トレンド〉
●顔映えカラー…無難な色ばかり選ぶ自分を卒業したい
●大人柄…子どもっぽくならないチェックや花柄の合わせ方を知りたい
●コンフォートパンツ…パンツはウエストゴム派!

今回は、この3大トレンドの中から「大人柄」に注目!

※アンケートは2018年『大人のおしゃれ手帖』8月号読者アンケートを途中集計して算出

 

今季旬の、大人の華やぎプリント

プリントアイテムは着こなしの物足りなさやマンネリ感を払拭してくれるお助け服。1枚手に入れるだけで印象が変わり、おしゃれの幅がぐんと広がります。

 

今季一大トレンド/チェック

出典: FASHION BOX

 

制服風にならず、こなれて見える
大人の取り入れ方をマスター

学生風にならないように旬のアイテムをカジュアルに着るのがおしゃれです。たとえば、ボリューム感が今年らしいAラインワンピースをはおりにして、大人の余裕や遊び心をアピールして。

ウールチェックシャツワンピース¥37,000、ブラウス¥24,000/ティッカ、
パンツ¥49,000/スタジオ ニコルソン(キーロ)、
スニーカー¥12,000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

スタイリスト・石井あすかさんに聞いた
大人のチェック柄の選び方→タータンなどの同系色の配色が狙い目
柄が浮かず、着こなしやすいチェック柄は、ベースのカラーがダークトーンで配色が同系色のもの。きっちり着ると制服っぽく堅い印象になるので、旬のデザインをカジュアルに取り入れましょう。

 

 

永遠の定番フラワーモチーフ

出典: FASHION BOX

少女っぽくならない、柄選びと
カラーリングを身につけて

甘さが過剰にならないよう寒色系で締めると品よく仕上がります。ごちゃつかないようコーディネートはなるべくシンプルにし、柄から色を拾ったり、同系色で合わせると洗練された印象に。

コットンスカート¥34,000/ケイ ハヤマ プリュス、
ブラウス¥19,000/ル・ピボット、
イヤリング¥12,000/イリディウム(アッシュ・ペー・フランス(本社))、
バッグ¥14,000/マルシェ(フラッパーズ)、
シューズ¥23,000/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ有楽町店)、
ソックス/スタイリスト私物

 

スタイリスト・石井あすかさんに聞いた
大人の花柄の選び方→手描き風や絵画タッチ、幾何学柄で色数が少ないものを
白の綿麻×小花柄などは可憐で幼くなりがち。ノスタルジックやロマンチックな印象にならないよう柄と素材を吟味しましょう。地色が締め色で、素材に風合いがあるものが大人に向いています。

(大人のおしゃれ手帖編集部)
photograph: Tadaaki Omori
styling: Asuka Ishii
hair & make-up: Syoko Narita
model: Yue
text: Mizuki Sakaguchi
edit: FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

トレンド
の記事もチェック♡

【大人のおしゃれ手帖編集部の記事をもっと読む】
ユニクロ、無印も使った上品ベーシックコーデ
お腹ラクちん&体型カバーできる旬パンツ

【SWEET WEBのオススメ記事】
ホテルでくつろぐ赤ショーツ姿の紗栄子
この冬手に入れるべき“ほわほわ三種の神器”

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ