今の生活にけじめをつけろ! 捨てる3か条

出典: FASHION BOX

あなたの部屋は、モノがいっぱいにあふれていませんか? 「私には必要なモノだから捨てられない」というその考えが、思い込みかも!

断捨離で新年をすっきりスタートさせましょう!

 

不安・恐怖型「でも・だって」いつか使うかも…

今、使わないモノは捨てる。

出典:https://fashionbox.tkj.jp

「でも・だって」の後に続くのは「これから使うかもしれないし」という未来を不安視した言葉ではないでしょうか。モノがない昔は「もったいない」が通用しましたが、モノがあふれた今の日本では死語。始末を先送りしているだけ。

将来、必要になったとしても、それは今の日本なら再び買えるモノです。

 

現実逃避型「とりあえず・なんとなく」持っておいたほうが…

自分にふさわしくないモノは捨てる。

出典:https://fashionbox.tkj.jp

「とりあえず・なんとなく」と言う人は、思考がストップしています。そのモノが自分にふさわしいか、まず考えましょう。形あるモノはパワーがあります。特に人形など、目のついてるモノならなおさら。でも、それに引っぱられてモノ主体になっては本末転倒。

不要と判断したら、すぐに捨てる行動力を!

 

過去執着型「せっかく」買ったし…

どう見てもゴミは捨てる。

出典:https://fashionbox.tkj.jp

「せっかく」が口グセのあなたは、どんなに無用でも、2度と手に入らないかも、とモノに執着する傾向がありませんか? 今の世の中、2度と買えないモノなんてほとんどありません。そんなモノは所詮捨てても「しまったな」と思う程度。

それよりも捨てられなくて困っている現実と向き合ってください。

 

「せっかく、お金をかけて買ったモノだし……」「でも、いつか必要になるかも……」なんて言っているあなたは、この3か条を心得て!

 

(steady.編集部)
監修/やましたひでこ 
撮影/松橋晶子 
イラスト/二平瑞樹 
文/津島千佳
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
家事効率がグッとUP!片づけアドバイザーが教える「大きいTシャツ」のたたみ方
※ 人気エロメン有馬さんが教える!男性が思うSEX前に気を付けてほしい3つのこと

【steady.編集部の記事をもっと読む】
※ 思っていることは現実になる!すべての願いを叶える「引き寄せの法則」とは?
ファイナンシャルプランナーが教える!自分にぴったりな「家計簿」の選び方

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ