【シーン別】洒落てる&機能的!新・大人の旅コーデ6選

出典: FASHION BOX

暖かくなってきて、旅行が楽しくなるシーズン。特に今年のGWは最大10連休と超ロング!旅先だけでなく、ふだん着としても使える機能性抜群のお洒落アイテムで快適に過ごしましょう♪

SCENE 1 移動

長時間移動も楽ちんな
サーマルワンピース
    
貴重品をコンパクトに携帯できる
サコッシュ】

車内や機内ではリラックス。乗り降りはスムーズに

出典: FASHION BOX
サーマルワンピース2万6000円(ジェイシーエム)、サコッシュ2900円(コロンビア/コロンビアスポーツウェアジャパン)、レギンス4000円(靴下屋/タビオ)、サンダル3万円(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)、キャリーケース3万7000円(ザ・ノース・フェイス/ザ・ノース・フェイス3(マーチ))

締めつけのないワンピースは吸湿性、通気性、伸縮性に優れ肌触りよいサーマル素材で快適さ倍増。チケット類は取り出しやすいサコッシュに入れて。

SCENE 2 名所観光

天候変化に役立つ
ナイロンブルゾン
    
歩きやすさとお洒落を両立する
スニーカー

天気や足の痛みを心配せず、短い滞在期間を有効に使える!

出典: FASHION BOX
ナイロンブルゾン1万8000円(ステートオブマインド/ゲストリスト)、スニーカー2万円(ジェオックス/ジェオックス ジャパン)、オーバーオール2万9000円(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)、バッグ5万5000円(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)、リング3万3000円(プリュイ/プリュイ トウキョウ)

文化財を見てまわるのは旅の醍醐味のひとつ。突然の雨や歩き疲れのためにタイムロスをしないよう、準備は万全に。

SCENE 3 ドライブ

座りジワも気にせず体も楽な
ライン入りパンツ
    
車内の暑さも気にならない
機能性Tシャツ

万が一の渋滞を考えて、着心地のよい素材選びを

出典: FASHION BOX
Tシャツ7300円(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)、パンツ2万8000円(ジェイシーエム)、デニムジャケット1万5000円(ヘルシーデニム/ゲストリスト)、バッグ5万円(アーステューディオ/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店)、靴1万6000円(ロペ マドモアゼル)、LEXUS RC300h“version L” 647万円〈税込み〉(レクサスインフォメーションデスク)

伸縮性があるカットソー素材のパンツに、クイックドライ(吸汗速乾機能)&クールタッチ(着用時に涼しい着心地)のTシャツで快適に。

SCENE 4 ショッピング&カフェめぐり

フード付きが安心な
スエットパーカ
    
お土産が増えても困らない
メッシュバッグ

脱ぎ着しやすいフロントジップが、街歩きメインの日にはお役立ち♡

出典: FASHION BOX
スエットパーカ2万4000円(MHL×ループウィラー/アングローバル)、メッシュバッグ6000円(コンバース トウキョウ/コンバース トウキョウ 代官山)、Tシャツ7300円(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)、スカート1万5000円(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 表参道)、靴2万2000円(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)

日差しや小雨を防ぐことのできるフード付きパーカは旅の必需品。軽くてたくさん入るメッシュバッグも忘れずに。

SCENE 5 スポーツ観戦

首の日焼けや汗が気にならない
ポロシャツ
   
座席に置き忘れる心配のない
ウエストバッグ

応援に夢中になりすぎて“うっかり日焼け”を未然に防ぐ!

出典: FASHION BOX
ポロシャツ1万4000円(カインダ ガーデン/ジャーナル スタンダード 表参道)、ウエストバッグ5800円(マンハッタンポーテージ/マンハッタンポーテージ ショールーム)、スカート1万7000円(ロペ マドモアゼル)、キャップ5300円(カンゴール/カンゴール ヘッドウェア)

衿を立てれば首の日焼け予防にもなるポロシャツはゆったりシルエットをチョイス。応援に専念できるようウエストバッグが安心です。

SCENE 6 アウトドアレジャー

野外の寒暖差に対応できる
アノラック
   
多い荷物を軽快に持ち運べる
リュック

すっきりスマートで軽快に。活動的な屋外レジャーを

出典: FASHION BOX
アノラック1万5000円、バックパック1万3000円(ともにペンフィールド スポーツウエアインク/ヤマト インターナショナル)、 スカート8000円(アーバンリサーチ ドアーズ/アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート 1店)、スニーカー5万8000円(ブッテロ/ブッテロ トーキョー)

すっぽりと体を包んでくれるプルオーバータイプのアノラック。気温が上がったらコンパクトに畳んでリュックにしまえるのも魅力。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
撮影_稲垣雄治[W]
スタイリング_一場 遙
ヘア&メイク_面下伸一[FACCIA]
モデル_森下紀子
撮影協力_LEXUS MEETS...HIBIYA
編_石川聡子[vivace]、FASHION BOX
(GLOW 2019年5月号)

【いま読まれている人気記事】
1個で2役以上使える旅のお供コスメ
ガンガン歩く旅先で活躍!靴&靴下まとめ
ラップで冷凍はNG!?パンをおいしく食べるコツ
女医が教えるデリケートゾーンの洗い方
吉川ひなの、子ども連れショット公開
30分で見違える!プロが教える玄関掃除テク

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ