今すぐ欲しい!この秋マスト“キラキラ”アイメイク新作登場

出典: FASHION BOX

この秋はニュースな新作コスメが盛りだくさん。そこで、オトナミューズの美容担当が“リアルに洒落られる”絶品を厳選してお届けします。今回は、トレンドの“キラキラ”と“カラー”を取り入れながら、オトナの目元に自然になじむアイメイクアイテムをピックアップ!

秋の流行“クラシカル感”を盛る!新色コスメ&ネイル

私たちが選びました!

出典: FASHION BOX

編集A
三度のご飯よりコスメが好きな先輩美容担当。乾燥肌&アレルギー持ちなので、1年中保湿ケアと肌の揺らぎ対策が欠かせない。

出典: FASHION BOX

編集H
カラーマスカラとアウトドアをこよなく愛する後輩美容担当。オイリー肌のためベースやスキンケアはさっぱり系を好む傾向が。

大人の目元にも冒険を!“キラキラ”と“カラー”はマスト

編集A(以下A) ここ数シーズン、メイクのトレンドといえばリップ中心だったけど、この秋は久しぶりに目モノも充実してると思わない?

編集H(以下H) たしかに。発表会でキラキラッとしたアイシャドウやくっきり色づくカラフルなアイライナーにいっぱい出会って幸せでした。

A いくつになっても女子は宝石みたいに輝くものやキレイな色を見ると無条件にテンションが上がる。つまりキラキラやキレイ色は元気出そうとか違うメイクをしようとか……自分を奮い立たせるのにマストってことだよね。

H 同感です。で、個人的に惚れ込んだ“キラキラ”は、YSLのレンガカラー【1】とSUQQUのモーヴ【2】のアイシャドウ。どっちも超絶自然に肌になじんでくれるから、堂々とまぶたいっぱいに伸ばして、さらに下の目のキワにもボカし入れることができるんです。キラキラをきかせると、アイホールの立体感が強調されて、ちょっと目元のインパクトが増すんですよね。

【1】Yves Saint Laurent
大人も使いやすいアースカラーの“キラキラ”。ピグメントをマイクロ化しているため、大粒グリッターもまぶたに密着。

出典: FASHION BOX
シークイン クラッシュ 6 ¥4,200(イヴ・サンローラン・ボーテ)

2】SUQQU
シルクのように滑らかな光を放つ、シアーなモーヴ色。オイル配合のしっとりパウダーがまぶたに優しく寄り添って、美しい発色を長くキープする。

出典: FASHION BOX
トーン タッチ アイズ 07 ¥3,700(SUQQU)

プロメイク本気推し!“キラキラ”“赤囲み目”

A キラキラのシャドウで目まわりをぐるりと囲むの、この秋っぽくてよいね。目のキワに濃いめに入れたカラーを眉のほうまでボカせば、1色でもキレイな濃淡のあるまぶたが作れる♪ちなみに私はカラーライナーブームにもあやかりたいなと思ってる。

H ジバンシイのリキッドアイライナー【3】、イケてますよね!あの、パープルとピンクの間をいくようなカラーも、実はすごく肌なじみがよくて、悪目立ちすることなくさり気なく使えます。

A あの色は神!筆がスリムだから下の目の粘膜近くにごく細いラインを仕込みやすいんだけど、そうすると乾いた大人の瞳がうるっとしてみずみずしさを取り戻すのよ。

【3】GIVENCHY
ジュエリーライクな輝きをアイラインに!ウォーターレジスタント処方でカラーが24時間続く。

出典: FASHION BOX
フェノメン・アイズ・ライナー 04 ¥4,200(パルファム ジバンシイ)

プロは“くすみカラー”推し!アイライナー秋の新色

H なるほどー!私はNARSのペンシルアイライナー【4】にも感動しました。今までのペンシルにはないような濃厚な色づきで目頭にハイライトとして入れてもいいし、指で広げるとアイシャドウベースにもなってくれる。進化してるけど、ペンシルならではの使い勝手のよさも残ってて。

【4】NARS
ひと塗りでくっきり色づく新フォーミュラのペンシルタイプ。ジェルに近いクリーミーな質感で肌当たりも◎。

出典: FASHION BOX
ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8235 ¥3,000(NARS JAPAN)

A ゴールドをポイント使いして目元に明るさを宿すのは、大人のアイメイクの常套手段よね。あと、私はYSLのグリーンライナー【5】も侮れないと思ってる。深みも帯びたカラーだからブラックラインを引く感覚でテクいらずで使えるの。スッと上の目のキワに入れるだけで洒落る!

H ラインの色が黒からちょっと変わるだけで、垢抜け感を出せますもんね。

【5】Yves Saint Laurent
ブルーのニュアンスも含むディープなグリーンカラー。まばたきしてもにじまずにくっきりラインが持続する。

出典: FASHION BOX
リキッドクチュール アイライナー 13 ¥4,200(イヴ・サンローラン・ボーテ)※限定発売

黒アイラインは卒業!ソフトな囲み目洒落メイク

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_KEISUKE KONNO
illust_SHOGO SEKINE
text_CHIHIRO HORIE
edit_AYAKI ANDO[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年9月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ