プロメイク達が本気推し!“キラキラ”“赤囲み目”で洒落顔に

出典: FASHION BOX

ミューズ界隈で聞いたリアルBeautyトレンドをピックアップ!今回は、ビューティシーンを牽引するオトナミューズのスタッフの間で、今シーズン本気でブームになった大人上品なキラキラメイクと赤シャドウ&ラインのトピックスをご紹介します。参考にした人からキレイをバージョンアップできること必至です!

人気ヘアメイク発信のスゴ技コスメ&美容アイテム

目元も唇も、夏はキラキラに輝かせるのが正解

今シーズンのメイクのキーワードととしてハズせなかったのが、ホログラフィック。最近ラメはピグメントが優秀で品よくキラめいてくれる上に、日中はヨレにくく、オフも簡単。デイリーユースが快適になったことも人気の秘密。華やかさとこなれ感が簡単に出せるところも素晴らしい。

出典: FASHION BOX
ロングシャツ¥35,000(ネヘラ)、パールピアス¥46,000(ソフィーブハイ/共にエスケーパーズ)
出典: FASHION BOX
1.オーガズムを軸に、好相性のカラーをセットした今だけのスペシャリテ。今回は、真ん中の列の上の色を指でアイホール広めに、下の色を下まぶたのキワ全体にふわっ。エンドレスオーガズムパレット¥5,900(NARS JAPAN・数量限定発売)※モデル使用
2.サテンの質感がスタイリッシュなゴールドブロンズ。オンブル プルミエール クレーム 840 ¥3,900(シャネル)
3.ブロンズなゴールド。ミネラルリキッドリーシャドー 05 ¥3,300(MiMC)
4.シャイニーなピンク。ローラ メルシエ ライトウェイト リキッドアイカラー 01 ¥3,200(ローラ メルシエ ジャパン)

◆メイクアップアーティスト 早坂香須子さん
目元がキラキラするとグラデいらずでバシッとメイクがキマる。色をきかせるよりも光やツヤをきかせるのが気分。ピグメントの進化でヨレにくいところも◎。

◆メイクアップアーティスト AIKO ONOさん
クリーム系のキラキラはアイホールに、パウダー系のキラキラはキワや目頭に部分使いがオススメ。このさじ加減をマスターすれば印象がもっと洗練されるはず。

大人テラコッタな目もとはプチプラアイテムで作れる!

出典: FASHION BOX
1.濃密なテクスチャーで大人の唇がふくよかに。オーロラ色にときめいて。エンスール グロス 09 ¥2,800(セルヴォーク)
2.ツヤとラメの共演で立体感を演出。キッカ メスメリック グラスリップオイル 05 ¥3,200(カネボウ化粧品)
3.ピンクのホログラムがふんだんに。プランプ効果は健在。このページのメイクでは、リップバームでベースを整えた後ラフに全体に塗っただけ。ディオール アディクト リップ マキシマイザー 010¥3600(パルファン・クリスチャン・ディオール)※モデル使用
4.ホワイトの中に七色のキラめきをイン。KANEBO リクイドニュアンスルージュ 02¥3,500(カネボウインターナショナルDiv.)

◆ヘア&メイクアップアーティスト 美舟さん
個人的にラベンダーがブーム。手持ちのリップに重ねると肌の透明感が一気に上がる上に、今年っぽい顔つきを狙えるところにゾッコンでした。

◆美容ライター 石橋里奈さん
キラキラリップグロスは、ミューズ世代が気になる縦ジワをしれっと隠蔽しながらふっくら見せてくれるところが秀逸。困ったらとりあえず重ねればサマになる。

人気モノマネ芸人が再現!ナチュラルメイクのカン違い

女らしさと洒落感をくれる赤シャドウ&ラインがミューズ的ブーム

アンニュイに仕立てたいときは赤シャドウで、モードにキメたいときは赤ラインで。とにかく目元を赤みカラーで囲んだのが印象的だった今シーズン。ブラウンの延長線上で使える存在でありながら、モード感と女性らしさもきちんと演出してくれる。こんなメリットだらけの色、他に知らない!

出典: FASHION BOX
ドレス¥27,000(フレイ アイディー/FRAY I.Dルミネ新宿2店)、右耳のロングピアス¥86,000、左耳のストーンピアス¥75,000(共にエナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)
出典: FASHION BOX
1.カッパーレッド。上のメイクでアイホールに。クリーム質感で艶めきをオン。セルヴォーク ヴォランタリーアイズ 25 (セルヴォーク)※モデル使用
2.レッドブラウン。アイホールに指で広げて。セルヴォーク ヴォランタリーアイズ26 各¥2,000(セルヴォーク)
3.ホホバオイルとカミツレエキス配合でデリケートなまぶたにも安心。艶めくオレンジベージュ。アイライトクッション 01 ¥3,200(ムー/ハーブラボ)

◆ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん
ピンポイントで使いがちなオレンジレッドを大胆にまとうのがオススメ。ミューズ世代だからこその潔さで大人の余裕を感じさせられると思います。合わせるコーデはラフなほど魅力的。

韓国で流行中の“果汁メイク”って⁉︎
出典: FASHION BOX

4.ルビーレッド。カラー インク リクイド アイライナー 03¥3,800(SUQQU)
5.レッドブラウンとシルバーピンクのダブルエンド。ラインにもシャドウにも。下まぶたのインサイドにレッドを使用。スパークルシャドウペンシルDUO 02 ¥3,600(ムー/ハーブラボ)※モデル使用
6.ほのかな赤みがセンシュアル。フーミー クリーミーアイシャドウペンシル メルティマゼンダ¥1,500(Clue)

◆ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さん
レッドのアイライナーをまぶたのインサイドに引いてあげるだけで、グッと女らしい表情になれる。ぜひ試してみて。

黒のアイラインは卒業!ソフトな囲み目で洒落メイク

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_MASAYA TANAKA[TRON](model), ASA SATO(still)
styling_CHIHARU DODO
hair_shuco[3rd]
make-up_AIKO ONO[angle]
model_YU HIRUKAWA
text_RINA ISHIBASHI
edit_Ayaki Ando[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年8月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ