ゲームで遊んで賞金○○億円!?注目の“eスポーツ”って?

出典: FASHION BOX

「eスポーツがオリンピックの正式種目に⁉」「eスポーツの大会で賞金1億円!」と、最近何かと話題が絶えないeスポーツ業界。そんなeスポーツ業界の現状を徹底解説していこう。今回は、その魅力がよくわかる「eスポーツ入門」をお届け!これを読めば、あなたも今すぐeスポーツプレーヤーになりたくなるかも⁉

実はゲーマー⁉石田ニコルの素顔にギャップ萌え♡

そもそも「eスポーツ」って何?

eスポーツは「エレクトリック・スポーツ」の略で、基本的にはゲームを通じた対戦のことを指す。

ここで必ずといっていいほど出てくるのが「体を動かさないのに『スポーツ』を名乗るのはおかしい」という意見。確かに日本だと「スポーツ=体育」のイメージだが、海外だと「スポーツ=ルールに則って他人と競い合い、技術を高め合う競技」という意味合いが強い。

単なるジョギングはスポーツではないが、二人でどちらが先にゴールするか競うとスポーツになるといえばわかりやすいだろうか。つまり対戦ゲームで友達と遊んだことのある人は、すでにeスポーツ経験者といえるのだ。

海外のゲーマーはパソコンを使う人が昔から多かったが、インターネットの普及によってプレイヤー同士がチームを組んで遊ぶオンラインゲームが大ヒット。1990年代には早くもプロ化が始まり、今や賞金総額が50億円近い大会までも存在するほどだ。また韓国のプロゲーマーはタレント並みの人気で、子どもがなりたい職業でも上位に挙がるという。

出典: FASHION BOX
出典: FASHION BOX
海外のeスポーツは、MOBA(プレイヤーが2チームの陣営に分かれ相手陣営の打倒を目指すゲーム)など、PCのゲームが主流。日本では対戦格闘やスポーツ、パズルなどパーティーゲームが人気だ。

[限定動画も]サンシャイン池崎の保護猫ライフ

日本のeスポーツはこれからの注目株!

当然、ゲーム大国である日本はeスポーツでも世界のトップを走っている……と言いたいところだが、残念ながら日本は、世界から大きく後れを取っているのだ。

理由にはファミコンをはじめとしたゲーム機がインターネットより先に普及したために、オンラインゲームの文化がなかなか根付かなかったことや、法律上ギャンブルとの線引きが曖昧で、企業がeスポーツ大会を開催するのに消極的だったことなどが挙げられる。

しかし、2022年のアジア競技大会でeスポーツが正式種目になることが決定したことで、日本でもeスポーツ普及の動きが活発化。昨年にはプロライセンスが発行され、eスポーツ大会も続々開催され始めた。

さらにプロライセンス対象ではないものの、カードゲーム『シャドウバース』では、世界大会で日本人が優勝し賞金1億円を手にするなど、にわかに注目を集めるようになっている。

誰でも気軽にスタートできるのもeスポーツの魅力。今から世界一になるのも夢ではないかも⁉

ナンパ師×恋愛マスター対談[前編]“キャラの確立”

これだけ違う!国内外のeスポーツ事情

<海外>

▶優勝賞金が1億円を超える大会が、1年に何度も開催されている

▶80以上の大学でeスポーツ奨学金制度が採用されており、数も年々増えている

▶アメリカやマカオ、中国では、eスポーツ専用スタジアムが続々オープン。韓国では約100億円かけて作られたeスポーツ施設も存在する

<日本>

▶高額賞金の大会は少ないが、賞金総額1億円超えの大会も行われるように

▶eスポーツ専門学校やeスポーツの部活はあるものの、依然反発も根強い

▶福岡や新潟にeスポーツ施設はあるものの、数は少ない。しかし、ゲームメーカーのコナミが銀座に「e sports 銀座 studio」を開設するなど、徐々に施設も増えてきている

赤西仁の5年間を凝縮!32曲入り初DVDブック発売

今や世界が注目!数字で見るeスポーツ

1500万人】
ゲーム動画配信サービス『Twitch(ツイッチ)』の、1日あたりの訪問ユーザー数。“パーフェクト・ボディ”のタレント、ケイン・コスギもTwitchでゲーム動画を配信している。

【55%】
Googleなどグローバルな事業展開を行っている企業上位20社のうち、eスポーツ事業に取り組んでいる比率。もはや一流企業も無視できない存在に。

【10万4000人】
2015年に開催されたeスポーツイベント「Intel Extreme Masters」の観客動員数。開催日数の差はあるが、音楽フェス「フジロックフェスティバル」とほぼ同規模。

【700億円】
2017年のeスポーツの市場規模。市場規模は年々成長しており、2019年は1000億円突破がほぼ確実。22年にはなんと1950億円まで届く見込みだ。

出典:総務省「eスポーツ産業に関する調査報告」(平成30年)及び米調査会社Newzoo「Newzoo Global Esports Market Report 2019」

“アダルトサイトからの高額請求”には強気でOK!

ⓒNippon Professional Baseball / ⓒKonami Digital Entertainment
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
取材・文_ファミリーマガジン
編_安藤彩紀[vivace], FASHION BOX
smart 2019年8月号
【いま読まれている人気記事】
男はぽちゃ好き?マシュマロボディの作り方
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
女医に聞いた大人のニオイが独特なワケ
納豆を食べるなら朝と夜、どっちが健康にいい?
更年期障害の予防にはアーモンド!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ