「砂糖」の賞味期限は無期限!? 賞味期限のないワケ

数年前の砂糖を食べても大丈夫!? 食品ロスの専門家が賞味期限を語る!

出典: FASHION BOX

砂糖はどこの家庭にもある調味料。他の食材とは異なり、ほとんどの人が賞味期限を気にすることなく買っているのではないでしょうか? 今回は「食品ロス」の問題に取り組む、「食品ロス」問題ジャーナリストの井出留美さんが砂糖の賞味期限について、詳しく教えてくれました。

【オススメ記事】
傷みがちな刺し身も硬い肉も酢が解決! 目からウロコの裏技公開

「水」がなく菌の増殖なし! 賞味期限のある糖も存在

「砂糖」の賞味期限は無期限!? 賞味期限のないワケ
出典: FASHION BOX

砂糖や塩は、賞味期限の表示義務がありません。市販されている砂糖は、基本的にいつまでも使うことが可能です。砂糖には水分がごくわずかしか含まれておらず、そのままの状態では微生物や細菌が繁殖する余地がないのです。

【オススメ記事】
「鮭&トマト缶」で美肌に!? 抗酸化作用で免疫力UPとシミ・シワ対策
【知られざる魅力】安いだけじゃない! さば缶が「生活習慣病の予防」になる!?

砂糖のみならず、飲料などに入れる際よく使われるグラニュー糖も賞味期限はありません。ひと昔前までの喫茶店では、角砂糖が入った容器が常にテーブル上に設置されていましたが、「これって悪くならないの?」と心配する必要はなかったわけです。なお、サトウキビの煮汁を煮詰めて作る「黒糖」については、本来、賞味期限表示義務はないものの、メーカー独自の判断で6ヵ月〜2年の賞味期限が設定されているものがあります。風味が変化した場合を考慮しての判断です。

【オススメ記事】
スープにもメインにも変身! “3日間使い回せる”裏技レシピ5つ
残りものでボリューム満点! 鶏と野菜の“お手軽のっけ飯”レシピ

(抜粋)

「砂糖」の賞味期限は無期限!? 賞味期限のないワケ
出典: FASHION BOX

書籍『図解早分かり! 今こそ知りたい「賞味期限」の新常識
監修/井出留美

WEB編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
その兆候、ヤバいかも……日本人の4人に1人の命を奪う血管病のサイン
【心臓血管外科のスーパードクターが実践している秘密の健康法】マネできる5つの習慣
突然死のリスクを下げる! 医師に聞いた、血管力を高める食べ方
最悪の場合、死に至る! 血管病リスクを高める悪の5大要素
ウォーキングが肝だった! 血管がよろこぶ運動習慣
この肩こり、どうにかしたい……寝る前の肩甲骨はがし運動がおすすめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ