トレンドの最前線!有名スタイリストさんが教えるブレない着こなし講座

出典: FASHION BOX

otona MUSEの連載『THAT IS』でもおしゃれが過ぎる哲学を貫き、スタイリストとして最前線を走り続ける白幡啓さん、通称「おケイ先生」が登場! トレンドを追い過ぎることはなく、節度なんて気にしない天真爛漫なおケイ先生。今、大人が選ぶべき服とは? ただ具体的なスタイリングを教えてもらうというより、白幡さんのブレない姿勢とたゆまぬ情熱に感服。今一度、クローゼットを見直してもっとおしゃれを楽しみたい、そんな気分にさせてくれます。

秋冬はチェック&レザーが豊作♪ スタイリスト厳選アイテム公開!

クラシック、が気分なの。いかにも、じゃないクラシックね

出典: FASHION BOX
ニット¥79,000、スカート¥79,000(共にヌメロ ヴェントゥーノ/イザ)、ブーツ¥182,000(ジミー チュウ)、イヤーカフ小¥22,000、イヤーカフ大¥45,000(共にラッツェル アンド ウォルフ/ザ・ウォール ショールーム)

「ツイード素材で肌見せしたら可愛いだろうな、って思っていたらこのスカートを見つけたの。スリットは深いけど生地が硬いから破廉恥に見えないでしょ。普通のタートルネックニットを合わせてもいいけれど、せっかくだから片方のお袖がないものにしてみました。合わせはシンプルだけど、スリットひとつで脱・普通のクラシックスタイルになるの」

ファッションのカリスマが迷わず買った秋冬モノ♡

秋はまずツイードよ! ジャケットじゃなくてもいいじゃない

出典: FASHION BOX
ヘリンボーンウールドレス¥54,000(ケイ シラハタ/スタイリング/ 新宿ルミネ1店)、シューズ¥100,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)、ピアス¥42,000(グーセンス パリ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)

「これは私がディレクターを務めるスタイリング/のドレス。女らしさを意識して作ったカシュクールの可愛らしい胸元と横のスリットが特徴なの。冬はインにタートルネックカットソーを着たり、パンツやスカートを重ねてもいいの。ツイードって、ジャケットやスーツじゃなくても素敵なのよね」

何を買うか迷ってるならコレに決まり! 売り切れ必至ワンピ7選

レオパード柄は、私のクラシック

出典: FASHION BOX
コート¥210,000、リネンパンツ¥85,000(共にマディソンブルー)、ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ)、ゴールドフープピアス¥18,500(ラヒヤ/共にヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)、ネックレス¥30,000、ピアス¥39,000(共にプリーク/エイチ ビューティ&ユース)

「レオパード柄はずっと着続けている私にとってのクラシックアイテム。エコファー、プリントetc.……、生地を変え形を変え私もずっと着続けている柄。このコートはコクーンシルエットで、前はシングルでとてもかたちが美しい。こういう20年代風のクラシックなシルエットが大人にはいいと思う。インはニットと麻パンツでワントーンコーディネートで上品にね」

すぐ真似できる! 誰でもおしゃれ! 甘辛MIXコーデのコツ

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_YASUHISA KIKUCHI[Vale.]
styling_KEI SHIRAHATA[LOVABLE]
hair&make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
model_YU HIRUKAWA
web edit_FASHION BOX, WEMMY CHAU[vivace]
otona MUSE 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
化粧水なら絶対コレ! 一度使ったら手放せない神アイテム5選
[笑える画像集]なんでそうなった!?街のおもしろ表示
【雑学】あの常識、実はウソだった!
全オトナ女子共感!絶対見せられない体のアノ部分[常滑川マリカの日常]
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ