小粋な暖色系アイテムで秋冬コーデの退屈とおさらば!

出典: FASHION BOX

秋冬の装いを彩るきれい色とは?一見すると強い印象を受ける暖色系も、実は日本人には肌なじみのよいカラー。ほっこりと温もりを誘う原色を取り入れて、装いをドラマティックに変えてみませんか。

深みレッド、渋みオレンジ……夕焼けカラーでコーデに艶

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

スタイリスト 岩田麻希さん プロフィール
本誌をはじめ、さまざまなファッション雑誌やCM、広告でスタイリングを手がける。ほどよくトレンドを取り入れつつ、ナチュラルで女性らしいコーディネートが人気。趣味はアート鑑賞。

重ね着で“デブ見え”してない?スタイリストが解決法を伝授!

:::BROWN:::

出典: FASHION BOX
キャップ¥6,800/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、スカート¥5,500/コーエン(コーエンお客様相談室)、ニット¥12,400/コンジェ ペイエ アデュー トリステス、バッグ¥11,800/オーシバル(ビショップ)

無難には終わらない茶色の世界。しっとりと落ち着いたブラウンは派手になりすぎず、ほどよく上品に仕上がってデイリーに取り入れやすい木枯らしカラー。秋の定番色こそ、茶目っ気のある刺しゅうやカッティングで、遊び心と一緒に楽しみたい。

秋の最注目カラーは?色から始める大人のおしゃれ

この季節こそ楽しみたい、小粋なブラウン

出典: FASHION BOX
ニット¥17,000、シューズ¥17,800/ともにアデュー トリステス ロワズィール(アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店)、シャツ¥25,000/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、パンツ¥37,000/サイ(マスターピースショールーム)

茶目っ気のある猫が刺しゅうされたニットはトラッドに着こなすのがコツ。

秋カラー“ブラウン”の使い勝手がよくわかるコーデ6選

:::YELLOW:::

出典: FASHION BOX
スカート¥18,000/ティグル ブロカンテ、ニット¥14,500/アラン ウーレン ミルズ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)、スニーカー¥12,000/シューズライクポタリー、バッグ¥1,800/マンボ(ともにクラスカ ギャラリー&ショップ“ドー”本店)

マスタードよりフレッシュで明るいイエローが今季の旬。黄みがかった肌にしっくりくる紅葉色を女性らしく使いたい。

服が地味になる秋冬は、明るいチェック柄でごきげんに!

ポップだけどほんのり知的なイエローが可憐

出典: FASHION BOX
ニット¥17,000/ハーレー オブ スコットランド(エリオポール代官山)、ジャンパースカート¥9,500/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドックららぽーと豊洲店)、メガネ¥33,000/プロポ(プロポデザイン)、シューズ¥27,800/モニカコルデラ(ビショップ)

明るいイエローに落ち着いたイエローのチェックでメリハリのあるワントーンコーデに。

モダンでサマになる大人の“チェック柄”アイテム9選

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Akira Yamaguchi
styling_Maki Iwata
hair&make-up_Yuka Takamatsu
model_tara, chibayuka
text_Tokiko Nitta
web edit_FASHION BOX, Satoko Ishikawa[vivace]
リンネル 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
化粧水なら絶対コレ! 一度使ったら手放せない神アイテム5選
[笑える画像集]なんでそうなった!?街のおもしろ表示
【雑学】あの常識、実はウソだった!
全オトナ女子共感!絶対見せられない体のアノ部分[常滑川マリカの日常]
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消!おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ