節約プロが脱洗濯乾燥機生活を推奨! 年間1万8250円もお得だった!

節約プロが脱洗濯乾燥機生活を推奨! 年間1万8250円もお得だった!

出典: FASHION BOX

天気の悪い日が続いたときに頼りになる洗濯乾燥機。別の家事をしている間に洗濯物を乾かしてくれるので、重宝されている方も多いはず。そんな洗濯乾燥機は便利な一方で、大幅に電気代がかかっていることをご存じでしょうか。節約アドバイザーの丸山晴美さんがコストについて詳しく教えてくださいました。

このコンテンツの監修者は……

節約プロが脱洗濯乾燥機生活を推奨! 年間1万8250円もお得だった!
出典: FASHION BOX

丸山晴美(まるやま・はるみ)さん
【Profile】
節約アドバイザー。ファイナンシャルプランナー。消費生活アドバイザー。22歳の時に節約に目覚め、1年で200万円を貯めた経験がメディアに取り上げられ、その後コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー、宅地建物取扱主任士(登録)、認定心理士、家庭の省エネエキスパート検定合格、調理師などの資格を持ち、食費や通信費など身の回りの節約術やライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなどをテレビやラジオ、雑誌、講演等で行っている。

【オススメ記事】
ユニクロの最新アイテムが無料で手に入る! お得なアプリは登録すべし!
マックのハッピーセットは8% or 10%? 混乱しやすい軽減税率対象の食料品とは

「洗濯乾燥機」を使わないだけで大幅な節約になる!

節約プロが脱洗濯乾燥機生活を推奨! 年間1万8250円もお得だった!
出典: FASHION BOX

洗濯物をわずか2時間程度であっという間に乾かしてくれる洗濯乾燥機。天候に左右されず、洗濯物を干す手間からも解放してくれるので非常に便利な機能ですが、電気代が気になっている方も多いはず。懸念されているとおり、乾燥機を使った場合の電気代は1回約50円とかなりお高いのです。洗濯機を1回使う電気代は約1.8円程度なので、27倍以上もの電気代がかかっていることになります。もし、毎日洗濯機を回していたとして、そのたびに乾燥機を利用していたら、電気代は年間で1万8250円上乗せされる計算になるのです。

乾燥機は非常に便利である反面、デニムなどの厚手のものは完全には乾きづらく、また大量の洗濯物を一度に乾燥してしまうと乾きムラが起こってしまうこともしばしば。結局は外や室内で干し直さなければならなくなってしまうこともあるので、この際、乾燥機の使用をやめてしまってはいかがでしょうか。

また、比較的新しく建てられたマンションに住んでいる方は、お風呂場に浴室乾燥機が備え付けられていることも多く、なんとなく洗濯乾燥機よりも安上がりなイメージがあるかもしれませんが、実は浴室乾燥機の方が圧倒的に高いのです。浴室乾燥機は乾燥させるスペースが広いため、1時間に約30〜50円程度かかってしまい、さらに洗濯物が乾くまで5〜6時間程度必要になってくるので、1回の乾燥に最大で300円もかかっていることになります。これからは脱乾燥機生活をしてみてはいかがでしょうか?

【オススメ記事】
冷蔵庫は“7割”と“ぎゅうぎゅう”の詰め方で年間2800円節約できる!
実質負担2000円で特産品が手に入る!? ふるさと納税で賢く節約!
洗濯を見直せば貯金が増える! 年間で5400円節約する方法とは?

(抜粋)

節約プロが脱洗濯乾燥機生活を推奨! 年間1万8250円もお得だった!
出典: FASHION BOX

書籍『知ってるだけで年間50万円浮く!! 得するお金のスゴ技大全』
監修:丸山晴美

撮影/和田佳久
本文イラスト/サキザキナリ
編集/片山恵悟
執筆/有賀まゆ、大谷雪菜、児玉陽司、清談社、早川 満、藤岡智子、本橋隆司
WEB編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 本記事で紹介しているサービス、商品等の情報は2019年8月のものです。内容が変更される場合もありますので、ご利用の際は、詳細を各サービス、店舗等の公式ホームページでご確認ください
【よく読まれている記事】
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定! 「お尻作りを頑張りました」
[11月上旬発売 雑誌付録まとめ]「ミッキーマウス」デザインカードケースなど優秀付録が豊作!
トイレ掃除は3分で完了できる!? プロが教えるお掃除テクニック
3大¥100ショップに聞いた“高コスパアイテム5”が激アツ!
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! オススメ足裏マッサージとストレッチまとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ