話題のニットはどう着こなす⁉︎意外な着方でもっとおしゃれに

出典: FASHION BOX

otona MUSEの連載『THAT IS』でもおしゃれが過ぎる哲学を貫き、スタイリストとして最前線を走り続ける白幡啓さん、通称「おケイ先生」が登場! トレンドを追い過ぎることはなく、節度なんて気にしない天真爛漫なおケイ先生。今、大人が選ぶべき服とは? ただ具体的なスタイリングを教えてもらうというより、白幡さんのブレない姿勢とたゆまぬ情熱に感服。今一度、クローゼットを見直してもっとおしゃれを楽しみたい、そんな気分にさせてくれます。

売り切れ注意!ATONニットほか今秋ヒット作《スタイリスト厳選》

ニットは袖を通すもの、って誰が決めたの?

出典: FASHION BOX
ニット¥26,000、タンクトップ¥9,500(共にロク/ロク 渋谷キャットストリート)、スエットパンツ¥32,000(ハイク/ボウルズ)、イヤーカフ¥56,000、ハンドカフ¥98,000(共にラッツェル アンド ウォルフ/ザ・ウォール ショールーム)

「季節感の異なる、素材のコントラストが好きなの。だから夏にタンクトップ+冬のニットを首に巻いたり、寒い冬に背中出したりするんだけど。この、ニットから首だけ出して袖を通さずマフラーやスヌードみたいに着るのは結構やるの。だって、ただのニットなんだから、袖に腕を通さなきゃいけないって法律はないでしょ?ワンショルダーにもできちゃうし。楽しいよね」

ハイブランドの新作バッグ&靴にトキメキが止まらない♡

靴もカスタムオーダーの時代よ!

出典: FASHION BOX
ジャンプスーツ¥90,000(3.1 フィリップ リム/3.1フィリップ リム ジャパン)、シューズ※カスタマイズ価格¥105,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

「靴は私がカスタムオーダーしたセルジオ ロッシ。ストライプデパートメントとの企画で作ったの。ピンクゴールドのプレートにして右足の甲にK、左にQのアルファベットを配置。そう、キング&クイーン! これ、実はセルジオ ロッシのWEBで誰でも作れるの。素材や色も選べる。こういう、自分に合ったものを作る動きは今後も増えると思う。必要なものだけをカスタムするのって一番、無駄がないわ」

すぐ真似できる!誰でもおしゃれ!甘辛MIXコーデのコツ

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_YASUHISA KIKUCHI[Vale.]
styling_KEI SHIRAHATA[LOVABLE]
hair&make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
model_YU HIRUKAWA
web edit_FASHION BOX, WEMMY CHAU[vivace]
otona MUSE 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
トイレ掃除は3分で完了できる!? プロが教えるお掃除テクニック
3大・100ショップに聞いた“高コスパアイテム5”が激アツ!
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
実は肥満かも!? セルフチェックで知っておきたい自分の体

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ