こんなにあるの知らなかった‼︎香水の種類をシーン別で使い分けるのが正解

出典: FASHION BOX

上手につけることで、好印象を与えることができる香水。効果的に使うための香水の基礎知識をレクチャー。今回は、フレグランスの種類の違いをご紹介。

宇垣美里のキレイに迫る! 溺愛アイテムは香りも重視♡

教えてくれたのは……
香水コーディネーター 牧野和世さん プロフィール

出典: FASHION BOX

ビューティープロデューサー。雑誌や広告にて美容企画の監修を手がけたり、化粧品開発、コンサルティングなど多方面で活躍中! 産経新聞にて「牧野和世の美の教室」連載中。

香水をつけるメリットとは?
香水は、目には見えないけれど、オーラのように人を惹きつけてくれるもの。また、嗅覚は本能にダイレクトに働きかけるので、記憶に残したい日につけるのもおすすめです。好みの香りに包まれることでリラックス効果も。

意外と知らない! フレグランスの種類の違い

香水は「エタノール濃度」と「香りの持続時間」によって大きく4つに分類されています。好みやシーンにあわせてフレグランスを使い分けよう。

恋のマンネリには香りチェンジ⁉︎ 本能を刺激するボディケアアイテム6選

\パーティシーンにも◎/
【パルファン】

パルファンは仏語で香水。香料の純度が高くまさにエレガンスの極み。価格帯も高め。

濃度:15~30%
継続時間:5~7時間
特徴:香水の中で最も濃度が高いパルファンは、香りが強く、少量でも継続時間が長い。オフィスでのデイリー使いよりもフォーマルな席に似合う。つけすぎないように少量を“点”でつけるのがベター。

\日常使いしやすい/
【オードパルファン】

香りの濃度、持続力、価格帯などから見ても一番使いやすくメジャーなフレグランス。

濃度:10~15%
継続時間:5時間前後
特徴:高めの濃度を保ちながら、継続時間も比較的長く、価格はパルファンに比べて手頃なものが多く使いやすい。一般的に一番多く市場に出回っていて香りの種類も豊富にある。

\使い勝手のよさが魅力/
【オードトワレ】

オードパルファンをさらに軽くした香り。やわらかい香り立ちで普段使いにぴったり。

濃度:5~10%
継続時間:2~3時間
特徴:濃厚な香りが似合わないシーンや、控えめな香りを楽しみたいときに相性がいい。朝つけても午後にほんのり香りが残る程度なので、昼と夜で香りを使い分けたいときにもぴったり。

いい女の香りを長時間まとう♡ デート前に使いたいボディミルクまとめ

\香水初心者におすすめ♡/
【オーデコロン】

香料の濃度が最も低く、香りの持続時間も短めなので気軽に楽しむことができる。

濃度:1~5%
継続時間:1~2時間
特徴:香水初心者でも使いやすく、多めに吹きかけてしまったとしても強い香りは残らないため安心。スッキリ気分転換したいときやスポーツの後など、爽快感を楽しみたいときに向いている。

その他にもこんな種類が
コロンよりもさらに軽い香りを楽しめるのが、ヘアミストやボディミスト、ボディクリームなど。継続時間は短いが、髪や肌そのものがいい香りを放っているような感覚になるので強い香りが苦手な人に◎。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
取材・文_鈴木恵理子
イラスト_たきたて玄米
WEB編_FASHION BOX、WEMMY CHAU[vivace]
steady. 2019年11月号
【いま読まれている人気記事】
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
トイレ掃除は3分で完了できる!? プロが教えるお掃除テクニック
3大¥100ショップに聞いた“高コスパアイテム5”が激アツ!
菓子パンやカレーのルーも要注意!? やめないと心と体に危険が及ぶ食事とは
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチ まとめ
実は肥満かも!? セルフチェックで知っておきたい自分の体

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ