ジャケットなのにラクチン!オシャレで抜け感のあるジャケットの選び方

出典: FASHION BOX

普段のコーデにジャケット、というとハードルが高く感じられるかもしれません。が、シルエットや素材、デザインにどこかリラックス感や遊びのあるジャケットを選べば、意外と簡単。ほどよい抜け感の、凛としたジャケットスタイルが完成!

羽織れば即しゃれ☆大流行のシャツジャケットは華やか色で差をつけて

テーラードは旬のサイズ感でこなれ顔に

【ゆったりサイズのテーラード】

出典: FASHION BOX
コットンジャケット¥62,000、フリルシャツ¥42,000/ともにトゥジュー(トゥジュー 代官山ストア)、ウールスカート¥63,000/スタジオ ニコルソン(キーロ)、バッグ¥13,000/マニプリ(フラッパーズ)、シューズ¥36,000/レキップ

ジャケットの代表格テーラードは、ゆったりサイズを選ぶことで堅さをほぐし、大人にふさわしいこなれた装いに。フリルブラウスやスカートで女性らしく仕上げて。

今季の“イチオシ”アウターを目の肥えたプレス陣が推薦!

素材感で魅せる 遊び心のあるスタイル

【ラフなノーカラー】

出典: FASHION BOX
コットンベロア×リネン切り替えジャケット¥30,000/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、リネンベスト¥16,800、リネンサルエルパンツ¥17,800/ともにコロニー(ファラオ)、シャツ¥43,000/スタジオ ニコルソン(キーロ)、バッグ¥26,000/ケイ ハヤマ プリュス、ベロアスリッポン¥21,000/ズッカ(エイ・ネット)

身頃がベロア、袖がリネンの異素材ジャケットで、ボーイッシュなリネンの上下を引き締め。ボリュームのあるギャザー袖が、大人の愛らしさを印象付けます。

最強コラボで運命のコート発見!人気ブランドの別注アウター

やさしさと洗練が両立する 自然なムードの白スタイル

【首もとすっきりスタンドカラー】

出典: FASHION BOX
リネンウールスタンドカラージャケット¥42,000/ハウス オブ ロータス(ハウス オブ ロータス 青山店)、ウールスカート¥28,000/プレインピープル(プレインピープル青山)、オフタートルニット¥27,000/ティッカ、パンプス¥19,000/アデュー トリステス、ブローチ¥6,000/アデュー トリステス ロワズィール 代官山アドレス・ディセ店

ジャケットは、肩肘張らずに着られるリネンウール素材。スタンドカラーが顔まわりをすっきりと見せる。中に着た旬のマスタードをポイントに。

ジャケットコーデはこう着る! 定番アイテムの変幻自在の着こなし

こちらもおすすめ!

出典: FASHION BOX
¥54,000/エム アンド キョウコ(サトウエススクエア)

着心地のいいウールナイロン混ニット素材。柄を配したスタンドカラーと袖口がおしゃれ。リバーシブルで内側はグリーン。

出典: FASHION BOX
¥38,000/レキップ

挿し色アイテムとしても役立つマスタードの変形ジャケット。軽いウールナイロン素材で、肩切り替えのない構築的なパターン。ノーカラーでタートルと相性抜群。

出典: FASHION BOX
¥74,000/ヤエカ ライト(ヤエカ)

素朴な風合いのウールリネン素材でカジュアルダウンしたテーラード。ロングカーディガン感覚ではおりたい長めの丈。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_Nao Mioki(model), Yumi Furuya[sorane](still)
styling_Ritsuko Hirai
hair&make-up_Kyoko Fukuzawa
model_Aya Takeko
text_Mizuki Sakaguchi
web edit_FASHION BOX, Maiko Abe[vivace]
(大人のおしゃれ手帖 2019年11月号)
【いま読まれている人気記事】
森泉が長女と初の親子共演!くるくるヘアーが天使すぎ♡
ニトリではこれを買え! 各業界のプロが本気ですすめる<買いアイテム>
田中みな実 “初”写真集が12月発売決定!「お尻作りを頑張りました」
41歳、長谷川京子 16年ぶり写真集は“大人の色気”で魅せる!
母娘で兼用◎ 憧れブランドの記念&限定バッグが約2千円で手に入る![アナ スイ・ミニ、トッカ]
夫が通報された! 犬山紙子が夏の思い出を報告

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ