上司への相談メールはいつ送るのが正解?コミュニケーションのプロが教えます!

上司への相談メールはいつ送るのが正解?コミュニケーションのプロが教えます!

出典: FASHION BOX

今やメールは欠かせないビジネスツールのひとつ。今回は相談メールをする時に気をつけたいことを、コミュニケーションの専門家・鶴野充茂さんが教えてくださいました。

このコンテンツの監修者は……

鶴野充茂 (つるの みつしげ)さん

【Profile】
ビーンスター株式会社代表取締役。筑波大学卒業、米国コロンビア大学大学院修了。コミュニケーションの専門家として講演・研修・教材開発などに携わっている。ベストセラー『頭のいい説明「すぐできる」コツ』(三笠書房)、『あたりまえだけどなかなかできない説明のルール』(明日香出版社)など著書多数。社会情報大学院大学特任教授、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会元理事。

【オススメ記事】
多忙な上司や取引先との会話をサクッと終わらせるテク[説明のプロが伝授]

夜の相談メールは控えよう

相談は問題を解決するための手段であり、悩みを打ち明けるだけ、愚痴をこぼすだけというのは、ビジネスシーンではあまり感心しません。人は1人で夜遅くまで働いた日や、翌日の仕事のことを考えて憂鬱になる休日の夜などに、こうした悩みや愚痴のメールを書きたいという気分になりがちです。しかし、それらのメールは受け手にとっても悩みの種になります。アメリカでは月曜の朝、多くのマネージャーが部下からの悩み相談や辞職願いのメールを受け取ることにストレスを感じており、社会問題化しているそうです。仕事の上での悩みやトラブルの相談は時として必要なものですが、思いのままに愚痴や悩みをつづる前に、一度立ち止まって冷静になってから、改めて相談しましょう。

【オススメ記事】
仕事を円滑に進めるコツは知性を感じる上品な言葉遣いだった!
会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方

悩みや愚痴の「垂れ流し」を避けるために……

上司への相談メールはいつ送るのが正解?コミュニケーションのプロが教えます!
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
“下戸”は男性が使う言葉!? 女子がお酒を断る場合はなんて言う?
話し上手な人はココが違う!伝える力が劇的に上がる2つのポイント

(抜粋)

上司への相談メールはいつ送るのが正解?コミュニケーションのプロが教えます!
出典: FASHION BOX

書籍『「何が言いたいの?」ともう言わせない! 説明の技術見るだけノート』
監修:鶴野充茂

編集:坂尾昌昭、小芝俊亮(株式会社G.B.)、平谷悦郎
執筆協力:米良 厚、西村秀幸
本文イラスト:本村 誠
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ