会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方

会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方

出典: FASHION BOX

仕事をスムーズに進めたいなら、メモの取り方も意識してみましょう。コミュニケーションの専門家・鶴野充茂さんがメモを取るのにふさわしい筆記具について教えてくださいました。

このコンテンツの監修者は……

鶴野充茂 (つるの みつしげ)さん

【Profile】
ビーンスター株式会社代表取締役。筑波大学卒業、米国コロンビア大学大学院修了。コミュニケーションの専門家として講演・研修・教材開発などに携わっている。ベストセラー『頭のいい説明「すぐできる」コツ』(三笠書房)、『あたりまえだけどなかなかできない説明のルール』(明日香出版社)など著書多数。社会情報大学院大学特任教授、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会元理事。

【オススメ記事】
多忙な上司や取引先との会話をサクッと終わらせるテク[説明のプロが伝授]

「サインペンでメモ」の魔術

周囲の人に見せるメモ、相手が覗き込むようなメモを作りたい場合は、青いサインペンを使うのが効果的です。サインペンはボールペンやシャープペンよりも太くクッキリと見え、青色は柔らかい印象を与えます。また、資料に書き込んでもよく目立ちます。メモを取る時には、用紙をビッシリ埋めるのではなく、箇条書きや短いフレーズを大きめの文字で、余白を残しながら書きましょう。

【オススメ記事】
仕事を円滑に進めるコツは知性を感じる上品な言葉遣いだった!

サインペンの魔力1

文字が太く、大きくなるサインペンを使うと、ほかの人たちがノートを覗き込むようになります。

会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方
出典: FASHION BOX

青色のサインペンを使うことで、メモを見る人には強い印象が残ります。筆圧の弱い人でもなめらかに書けることもオススメする理由の1つです。メモは説明をしながら取るものですから、聞き手の集中力を削がないようにするためにも、青色だけで十分です。このメモの効果を実感すると、青色のサインペンを手放せなくなる人も多いです。

【オススメ記事】
ビジネスシーンのお願いは丁寧に! 今日から真似したい言葉遣い

サインペンの魔力2

■1つのメモを共有する

会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
“下戸”は男性が使う言葉!? 女子がお酒を断る場合はなんて言う?

■理想的なメモの例

会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方
出典: FASHION BOX

1:タイトルをつける
タイトルをつけると内容全体がわかりやすくなります。

2:箇条書きにする
短文で箇条書きにすると要点がわかりやすくなります。

3:矢印を用いる
矢印を用いることで話の流れがわかりやすくなります。

【オススメ記事】
「お召し上がりください」はNGって知ってる? 知性のある女性になるための言葉遣い

(抜粋)

会議には青いペンを持っていこう!デキリーマンのメモの取り方
出典: FASHION BOX

書籍『「何が言いたいの?」ともう言わせない! 説明の技術見るだけノート』
監修:鶴野充茂

編集:坂尾昌昭、小芝俊亮(株式会社G.B.)、平谷悦郎
執筆協力:米良 厚、西村秀幸
本文イラスト:本村 誠
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ