タピオカはダイエットの天敵!? 本来は白色etc. 大ブームの裏に潜んだ驚きの事実

タピオカはダイエットの天敵!? 本来は白色etc. 大ブームの裏に潜んだ驚きの事実

出典: FASHION BOX

もちもちした食感で大人気のタピオカ。今回はタピオカにまつわる興味深い話を、フリージャーナリストの郡司和夫さんが教えてくださいました。

教えてくれたのは……

郡司和夫(ぐんじ・かずお)さん

【Profile】
1949年東京都生まれ。法政大学卒業後、出版社編集部長を経て1980年よりフリージャーナリストに。主な著書は『食品のカラクリ』(宝島社)『「体をこわす添加物」から身を守る本』(三笠書房)ほか多数。

【オススメ記事】
数年前の砂糖を食べても大丈夫!? 食品ロスの専門家が賞味期限を語る!
医師推奨のダイエット献立はコレ! 基本がわかればアレンジ自在に!
[血圧を下げる飲みもの] 食事をズボラにした日は飲みもので調整!

主成分は炭水化物で高いカロリー 着色料にカラメルやイカスミも

タピオカはダイエットの天敵!? 本来は白色etc. 大ブームの裏に潜んだ驚きの事実
出典: FASHION BOX

現在、女性や子どもに大人気のタピオカ。その原料は、南米が原産地の「キャッサバ」というイモの一種。「でんぷん質」の塊であり、主成分は炭水化物でカロリーが高いことから、「ダイエットの天敵」とも指摘されている。

文部科学省・食品成分データーベースによると、乾燥したタピオカパールの100グラム当たりのカロリーは355キロカロリー。ご飯一膳(160グラム)の269キロカロリーをはるかに上回っている。ただし、タピオカドリンクに入っているゆでたタピオカパールは、炭水化物がゆで汁に流れ出るため、100グラム当たり62キロカロリーに減少する。

また、コンビニなどで販売されているタピオカ商品にはコラーゲンペプチドや、着色のためのカラメルやイカスミが用いられている。もともとのタピオカは白いものだということを忘れてはならない。

【オススメ記事】
美肌を叶える食事法を神戸大教授が指南! “お肌のピークは20歳”って本当!?
「アイスクリーム」は半永久的に食べられる!? 意外と知らない賞味期限

(抜粋)

タピオカはダイエットの天敵!? 本来は白色etc. 大ブームの裏に潜んだ驚きの事実
出典: FASHION BOX

書籍『加工食品の危ないカラクリ』
著者:郡司和夫

WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ