カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説

出典: FASHION BOX

ダイエットというと摂取カロリーを制限する方法を思い浮かべるかもしれません。しかし、内臓脂肪には糖質制限が効果的なのをご存じですか? 食材に含まれる糖質量を覚えておくことで、無理なく続けることができるかもしれません。今回は、内臓脂肪を減らす手助けとなる「低糖質食材」をご紹介します。

低糖質ならカロリーは気にする必要なし!

糖質制限で気をつけなければいけないのは糖質だけなので、たんぱく質や脂質は気にせず摂ることができます。カロリーを気にする必要がないので、ステーキのように高カロリーな食品も、お腹いっぱい食べて問題ありません。糖質の多い食品は、砂糖がたっぷりと入った甘いおやつのほか、ごはんやパン、麺類などの主食となる食品、バナナなどの果物です。それ以外の肉や魚、大豆製品や乳製品、葉もの野菜やキノコ類は、糖質が少ないので安心して食べることができます。少し注意したいのは、れんこんやごぼうといった根菜類やじゃがいもなどの芋類。これらはやや糖質が多めなので、量に気をつけて食べるようにしましょう。

【オススメ記事】
医師推奨のダイエット献立はコレ! 基本がわかればアレンジ自在に!

食品100gに含まれる糖質量をチェック!

豚バラ肉 糖質 0.1g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

卵 糖質 0.3g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

鮭 糖質 0.3g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

しめじ 糖質 0.9g
キノコ類の糖質はほとんどゼロ。食物繊維もたっぷりです。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

チーズ 糖質 1.3g
カロリーは高めなチーズも、糖質オフの観点なら食べてよし! おやつにおすすめです。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

おから 糖質 2.3g
糖質がほぼゼロのおからは、カサ増しやおき換え食材にぴったり!

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

キャベツ 糖質 3.4g
キャベツなどの葉もの野菜は、糖質が少なく糖質オフ中の強い味方です。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

アーモンド 糖質 10.8g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

大豆 糖質 11.6g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

ちくわ 糖質 13.5g
練りもののつなぎには糖質が使われているので、糖質はやや多めです。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

れんこん 糖質 13.5g
ヘルシーに見えるものの、根菜類は糖質が意外と多く含まれます。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

じゃがいも 糖質 16.3g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

バナナ 糖質 21.4g
果物には果糖という糖質がたっぷりです。ジュースにするとさらに吸収率がアップするので注意しましょう。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

白米 糖質 36.8g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

ショートケーキ 糖質 43.0g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

食パン 糖質 44.3g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

どら焼き 糖質 55.6g

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

パスタ 糖質 71.2g
主食は糖質量が多い代表食品! 特にパスタは糖質量が多いです。

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
【食品の賢い保存方法】こうするだけで、野菜や卵が長持ちする!

料理に隠された糖質に注意しよう

肉や魚を使った料理でも、ハンバーグやカツなどは、つなぎや衣に糖質が含まれているので、知らず知らずのうちに糖質量を摂ってしまっている場合があります。同様に、揚げ出し豆腐などのとろみのある料理も、糖質の多い片栗粉を使っていることが多いので、食べる際は注意しましょう。

【オススメ記事】
適量を覚えておいしくダイエット! 食事量の目安を医師が解説

カサ増し食品を上手に活用して満足感アップ

こんにゃくやおから、キノコ類などは、糖質がほぼゼロで食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、便の量を増やして便秘を防いだり、食事量のカサを増やして、満腹感を与えてくれる効果があるので、積極的に摂るようにしましょう。

【オススメ記事】
食前キャベツが血糖値を下げる! ダイエットで味方にすべき10の食べもの

このコンテンツの監修者は……

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

工藤孝文(くどう・たかふみ) 

【Profile】
減量外来・糖尿病内科医。
福岡大学医学部卒業後、アイルランドとオーストラリアへ留学。 現在は福岡県みやま市の工藤内科にて、診療を行っている。NHK「ガッテン!」、NHK「あさイチ」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」、TBS系「名医のTHE太鼓判!」、フジテレビ系「ホンマでっか!? TV」などテレビ出演多数。NHK「ガッテン!」では、著者出演回が、 同番組の2018年度視聴率1位を獲得した。日本内科学会・日本肥満学会・日本糖尿病学会・日本東洋医学会・日本抗加齢医学会・日本女性医学学会・小児慢性特定疾病指定医。『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁(だし)』(アスコム)、『リバウンドしない血糖値の下げ方』(笠倉出版社)など著書多数。

【オススメ記事】
<健康になる食事>ランチにはうどんより唐揚げ定食が良い!?

(抜粋)

カロリーを気にせずダイエット! 覚えておきたい低糖質食材について医師が解説
出典: FASHION BOX

TJ MOOK『内臓脂肪が落ちる! 糖質オフスープ』
監修/工藤孝文

栄養計算/嶋田雅子
編集協力/引田光江(グループONES)、上野真依
撮影/市瀬真以
スタイリング/木村 遥
撮影協力/UTUWA
WEB編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売]ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定]スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ