2020年の箱根駅伝優勝はどの大学!? 本番前に頭にいれておきたい予備知識

出典: FASHION BOX

毎年お正月は箱根駅伝を見て過ごすという方は多いはず。今季から新体制となった大学や、インカレで旋風を巻き起こした大学など、2020年の箱根駅伝を迎えるにあたって、事前に頭にいれておきたい予備知識をご紹介しよう。

拓大と山梨学大で指揮官交代
名将・岡田正裕監督は勇退
上田誠仁監督は陸上部監督へ

正月の箱根駅伝に出場した大学のうち、今季から拓大と山梨学大が新体制となった。拓大は岡田正裕監督が勇退して、7年間コーチを務めた山下拓郎が男子駅伝監督に昇格した。山下監督は岡田前監督の亜細亜大時代の教え子。2006年の82回大会では9区で区間賞を獲得して、総合優勝に輝いている。チームは前回大会で9位に入っており、岡田イズムを引き継ぐ山下監督は2年連続シードを目指すことになる。
山梨学大は1985年からチームを率いてきた上田誠仁監督が陸上部全体を統括する立場となり、2000年からコーチを務めていた飯島理彰が新設された駅伝監督に就いた。OBの飯島監督は箱根駅伝に4年連続で出場して、二度の総合優勝を経験している。チームは前回の箱根駅伝で過去最低順位の21位に沈み19年予選会でも17位。新体制で巻き返しを図る。

2020年の駅伝優勝はどの大学!? 本番前に頭にいれておきたい予備知識
出典: FASHION BOX

【オススメ記事】
テニス 伊達公子さん・シワの数が多くても、若い頃よりも素敵でありたい

國學院大が日本インカレで大活躍!
トラックシーズンで好記録を連発
出雲駅伝では念願の初優勝

5月の関東インカレでは5000mと1万mで浦野雄平(4年)が日本人トップ。ハーフマラソン(2部)を土方英和(4年)が制すなど、2部の長距離種目を席巻した國學院大が9月12~15日の日本インカレでも旋風を巻き起こした。
5000mで浦野が5位(日本人2位)に入ると、1万mは圧巻だった。土方が28分47秒40で3位に食い込み、藤木宏太(2年)も28分51秒70で続く。日本人ワン・ツーを飾ったのだ。エース浦野は関東インカレ1万mで28分25秒45の好タイムをマーク。7月14日の関東学連網走夏季記録挑戦競技会1万mでは藤木が28分46秒41、島﨑慎愛(2年)が28分46秒83の自己新でワン・ツーを達成。ライバル校に強烈なインパクトを与えた。
関東インカレから1カ月後の出雲駅伝では初優勝を遂げるなど、チーム力の上昇度は出場校でもナンバー1。國學院大から目が離せなくなった。

【オススメ記事】
土屋太鳳、霜降り粗品がピアノ共演! クラシック100曲アルバムがスゴイ
<箱根駅伝を観戦する前に知っておきたい予備知識>2020年はケニア人選手ばかり?

日本選手権の3000m障害を阪口が8分29秒85で制す!

日本選手権(5月19日、6月27~30日)は学生ランナーも健闘した。そのなかで最も輝きを放ったのが3000m障害に出場した阪口竜平(東海大4)だ。連覇が有力視されていた塩尻和也(富士通)と序盤から競り合うと、残り300m付近で塩尻を突き放す。日本歴代9位&日本人学生歴代4位となる8分29秒85でゴールした。しかし、ドーハ世界選手権の参加標準記録に0秒85届かず、本人は悔しがった。青木涼真(法大4)も8分36秒65で3位に食い込んだ。
他の学生勢は相澤晃(東洋大4)が1万m4位、5000m5位。河村一輝(明大4)が1500mで7位。1500mで3連覇を目指した館澤亨次(東海大4)は9位に終わった。

【オススメ記事】
全米テニス優勝! 大坂なおみの素顔とは? [世界中が驚愕、そして笑顔に]
月収4000万円!? 元自衛官YouTuberの成り上がり人生

(抜粋)

出典: FASHION BOX

TJ MOOK『箱根駅伝を観たい!! 2020』

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
執筆者(五十音順):小川隆行、中村 計、福嶌 弘、吉原真人
編集:小川隆行、福嶌 弘
編集協力:大城由紀、合同会社大地のりんご、先山直子、広中克生
WEB編集:FASHION BOX
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売] ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定] スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ