<足のトラブルを予防&軽減する方法> 歩き方とインソールで疲れにくい足も手に入る!

<足のトラブルを予防&軽減する方法> 歩き方とインソールで疲れにくい足も手に入る!

出典: FASHION BOX

足の痛みは、合わない靴を履き続けていることがおもな原因ではありません。足のアーチの崩れに、足首&股関節のかたさが加わり痛みになることが多いんだとか。足のアーチの崩れは骨格構造の歪みなので元には戻せませんが、これ以上崩れるのを防ぐことで、足のトラブルを予防したり軽減することは可能。習慣にすれば、疲れにくい足も手に入ります。足のクリニック 表参道の桑原 靖院長が詳しく教えてくださいました。

このコンテンツの監修者は……

<足のトラブルを予防&軽減する方法> 歩き方とインソールで疲れにくい足も手に入る!
出典: FASHION BOX

足のクリニック 表参道
桑原 靖院長

【Profile】
大学病院の形成外科を経て開業。外反母趾などの一般的な疾患から、糖尿病性神経障害による足病変まで、足の疾患全般が専門。

【オススメ記事】
大豆を食べて目指せ健康! 大豆につまった嬉しい効果
1日1片のチーズで健康に!? 血管を若返らせる驚きの成分

正しい歩き方を身につけて、関節の可動域を維持

<足のトラブルを予防&軽減する方法> 歩き方とインソールで疲れにくい足も手に入る!
出典: FASHION BOX

「関節は、常に動かしていないと可動域が狭くなるうえ、かたくなるとその機能を補おうとして、別の場所に必要以上の負荷をかけてしまいます。正しく歩くだけで、足の指の付け根、足首、膝、股関節、骨盤、腰、肩など全身の関節をフルに動かすことができるのですから、究極の“ながら”ケアといえるでしょう。ポイントは、足だけで歩こうとせず、全身を使って歩くこと。足を出すときは骨盤から動かし、足がウエストのあたりから始まっているイメージで。また、アキレス腱がかたいと、足首を前へ倒すことができず、歩幅が狭くなってしまうので、歩く前にアキレス腱のストレッチをしておくとベスト」(桑原先生)

【オススメ記事】
【心臓血管外科のスーパードクターが実践している秘密の健康法】マネできる5つの習慣

足の痛みには特効薬になるインソール! オーダーメイドならより効果的

<足のトラブルを予防&軽減する方法> 歩き方とインソールで疲れにくい足も手に入る!
出典: FASHION BOX

「崩れたアーチは元には戻りませんが、インソールで物理的に立て直せば、二次的トラブルを回避することができます。選ぶポイントは、ソールの素材がかたく、形が崩れないもの、足にフィットするもの、土踏まずの部分が立体的に作られているもの。スポーツ洋品店など、専用のシューフィッターがいるところで購入しましょう。1〜2週間様子を見て改善しなければ、医療機関へ。自分の足の構造に合わせて作ることをおすすめします」(桑原先生)

【オススメ記事】
悪い姿勢は健康被害も……姿勢矯正は医師直伝の「ゆるスクワット」
呼吸を変えるだけで健康に!? 医師が教える血流アップ呼吸法!

イラスト/木波本陽子
WEB編集:FASHION BOX
素敵なあの人2020年1月号
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
誰このイケメン!? 人気お笑いコンビが別人級の大変身
一度見たら忘れられない! 衝撃のおもしろ看板3連発
[雑誌付録まとめ 11月下旬発売]ポケモングッズや冬コーデに使えるアイテムが続々!
肩甲骨はがしとマッサージで肩こり解消! おすすめ足裏マッサージとストレッチまとめ
[ローソン限定]スヌーピーのバッグ&ポーチで行楽の秋がもっと充実!
糖尿病は一度かかると治らない! 発症しないための生活の心がけ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ