痛い?気持ちいい?みんなの初体験の平均年齢やエピソード、セックスのために必要な準備を集めました

初体験を迎えようとしている人は、性別を問わず、期待や不安、心配が入り交じった複雑な感情に揺れていると思います。初体験は早いほうがいいのか、初体験のタイミングや場所、初体験の準備はどうすればいいのかなど、初めて体験するセックスについて、さまざまな疑問があることでしょう。

当記事では、付き合ってからどれくらいで初体験をするのか、また、知っておくべき男女別の初体験の準備法をご紹介します。さらに、みんなの初体験の感想や、初体験の失敗や後悔のエピソードもチェックしてみました。

≪目次≫
●付き合ってからどれくらいでするの…? 初体験はいつ?
○初体験は早いほうがいい?
○初体験の平均年齢ってどれくらい?
○いつがベスト? 初体験のタイミング
○車もアリってホント!? どんな場所でするの?
●【女性編】知っておきたい! 初体験の準備
○初体験の準備①:ムダ毛の処理
○初体験の準備②:絶対に必要な避妊具
○初体験の準備③:心の準備
●【男性編】知っておきたい! 初体験の準備
○初体験の準備①:避妊方法をしっかり調べる
○初体験の準備②:環境の確保
○初体験の準備③:相手を思いやる心構え
●痛かった?気持ち良かった? みんなの初体験ってこんな感じ!
○初体験のリアルな感想! 痛い? 気持ちいい?
○初体験「痛い派」の意見
○初体験「気持ちいい派」の意見
●こんなことってある!? 初体験の失敗エピソード
○初体験の失敗エピソード①:初めてのふたりとはいえ……(Aさん:女性)
○初体験の失敗エピソード②:絶対に見られたくない●●●! (Bさん:女性)
○初体験の失敗エピソード③:体調管理は万全に(Cさん:女性)
●知っておけばよかった……初体験の後悔したエピソード
○初体験の後悔エピソード①:相手の気持ちも考えて(Dさん:女性)
○初体験の後悔エピソード②:後で知る避妊の重要性(Eさん:女性)
○初体験の後悔エピソード③:軽はずみな行為の結果(Fさん:女性)
●大切な初体験、焦らずに自分のペースで迎えましょう

付き合ってからどれくらいでするの…? 初体験はいつ?

初めての彼氏ができた! でも付き合うということは、当然エッチもアリ? なかなか周りには聞きづらい初めてのセックスについて、彼氏との初エッチのタイミングはいつがいいのか、みんなはどうだったのか、調べてみました。

初体験は早いほうがいい?

どうしても「早く体験しなくちゃ」と焦りがちになる初めてのセックス。しかし、早ければいいというものでもありません。初体験の相手が誰なのかはもちろんのこと、お互いの気持ちや体の状態も、初体験の大事なポイントになります。

「周りが体験しているから」といった短絡的な理由から、大して好きでもない相手を選んだり、避妊の知識もなく行為に及んでしまうと、取り返しのつかない後悔をすることになるでしょう。

初めてのセックスは、その後の自分の恋愛観を左右することもあるほど、一生記憶に残るもの。だからこそ、初体験を早く済ませようという焦りは禁物なのです。

初体験の平均年齢ってどれくらい?

2018年に全国的な調査を行った、コンドームの製造・販売を行う相模ゴム工業株式会社の報告によると、女性の初体験の平均年齢は19歳となっています。巷では「中高生のときに済ませた」なんて話をよく耳にしますが、この調査報告とは若干の差異があるようですね。

ただ、あくまでもこれは平均年齢であり、当然ながら個人差はあります。ちなみに首都・東京の平均年齢は21歳と、なんと驚きの最下位。その理由には「セックス以外に興味を持つ娯楽がたくさんある」「ナンパやキャッチが多いため、女性の警戒心が強い」などの意見が挙げられています。

参照元:ニッポンのセックス 公式サイト(相模ゴム工業株式会社)

いつがベスト? 初体験のタイミング

彼氏から軽い女性に見られたくない、だからといってあまりじらすと嫌われそう……。女性が考える初体験にふさわしいタイミングは、付き合いはじめてから1~2か月程度の時期ではないでしょうか。

また、男性にとって定説となっている「彼女との初エッチは3回目のデート」を踏まえ、初体験のタイミングを考えるとすれば、「付き合って1~2か月以内の3回目のデート」あたりが無難かもしれませんね。

しかしこれは、あくまでも参考です。彼氏がエッチのモーションをかけてきたとしても、自分の気持ちを大切にして、臨機応変にタイミングを計りましょう。

車もアリってホント!? どんな場所でするの?

女性にとってはもちろん、男性にとっても印象深いものとなる初体験。できることなら、初めてのエッチは、大好きな相手と理想の場所で行って、ステキな思い出として残したいものですよね。

初体験を迎える場所として現実的に挙げられるところは、お互いの部屋ではないでしょうか。やはり、リラックスできる自分の部屋がいちばん、どちらからともなく自然な流れでエッチをする雰囲気にもなります。

次いで挙げられるところがラブホテル。初体験を迎えるための設備が整っている、最高の環境といえるでしょう。また、一口にラブホテルといっても、さまざまな演出が施された部屋も多く、ラブホテルに行ったという体験そのものを楽しむこともできる、特別な空間といえます。

車の中で初体験をする場合もあるのかもしれませんが、それはどうなのでしょうか……。お互いに車が好きで、初体験はぜひとも車で! という場合であれば別ですが、そうではないのであれば、やはり違和感があるかもしれませんね。

初体験は、お互いの気持ちがいちばん大切です。だからこそ、「初体験の場所にも気を配ってくれる相手と、初めてのエッチをしたい」と思う女心も、男性に理解してもらえるとうれしいですね。

【オススメ記事】
人に聞けないSEXの悩みを専門医が解決! したくないときの上手な断り方って?

【女性編】知っておきたい! 初体験の準備

できることなら、男性にリードしてほしい初めてのセックス。しかし、主導権を男性に託したとしても、女性も準備を怠るわけにはいきません。女性には女性の準備があるのです。

ムダ毛の処理や避妊具、心構えなど、大事なポイントを上手に押さえて、初体験に備えましょう。

初体験の準備①:ムダ毛の処理

彼氏との初エッチを迎える前に、忘れてはならないのが、ムダ毛のチェック。ムダ毛の処理を怠ると、エッチの最中に彼氏から引かれてしまったり、それ以上に、自分が自分のムダ毛を気にしてしまい、せっかくの初体験に水をさすことにもなりかねません。

ムダ毛は、季節や部位を問わず、入念に処理しておくべきです。最近は、冬場でもジャケットの下にノースリーブを着ることもあります。ワキ毛の処理をしていなければ、上着を脱ぐときにそれが見えてしまうこともありますね。また、脚や腕などの露出が多い部位は、常にムダ毛を処理しておいた方がいいでしょう。

また、アンダーヘアの処理も重要なポイント。脱毛サロンに通う時間がなければ、チクチクしないようにムダ毛をカットできる専用のツールを使い、セルフケアで毛の長さや量を調整することもできます。

自分に合ったムダ毛の処理方法を見つけておいて、普段からこまめにケアしておくことが大切です。

初体験の準備②:絶対に必要な避妊具

体も心も緊張してしまう初体験。彼氏に対して「避妊して」とは言い出しづらい雰囲気もあるかと思います。しかし、避妊をしなければ妊娠するリスクがあるということを、絶対に忘れてはいけません。

挿入前に、彼氏がキチンと避妊具を装着してくれているのかを確認してください。避妊具がない場合は、無理に行為をする必要はありません。初体験のときに避妊具の準備をしてくれないような男性は、相手のことを大事に思っていない可能性もあります。そのような場合は、きちんと断る勇気を持っていたいものです。

また、避妊具の正しい使い方を、女性のほうも知っておいたほうがいいでしょう。彼氏も初体験の場合もあるでしょうから、男性任せにせず、事前に避妊具の装着方法をチェックしておくことをおすすめします。

初体験の準備③:心の準備

初体験の準備としてもっとも重要なポイントは、心をリラックスさせることです。

例えば、婚前行為は恥じるべきことだ、などと教えられて育った方もいるかもしれません。もしくは、セックスや性的なことを考えるだけで罪悪感を抱いたり、ストレスに感じてしまう方もいることでしょう。

そのような場合や、そうではなくとも、初体験を急ぐべき必要はありません。彼氏ができた今の自分の気持ちを、信頼できる誰かに相談してもいいでしょう。

また、軽いノリで初体験を済ませることは避けるべきです。あやふやな気持ちで初めてのセックスにのぞもうとせず、本当にお互いを大切な存在だと思えるかどうか、それを自分自身に問いかけてみてはいかがでしょう。

もしも心の準備ができていないのであれば、正直に自分の気持ちを彼氏に伝え、ゆっくりと話し合う時間を作ってみてください。

【オススメ記事】
steady.読者1000人のSEX事情を徹底調査! SEXの頻度は? セフレはいる?

【男性編】知っておきたい! 初体験の準備

きたるべき初体験に向けて、その準備は男性にも必要となってきます。初めてのセックスを成功させる鍵は、男性が握っているといっても過言ではありません。

備えあれば憂いなし。少しでもお互いの不安要素を払拭するため、事前に環境や気持ちを整えて、当日は彼女をやさしくエスコートするように心がけましょう。

初体験の準備①:避妊方法をしっかり調べる

妊娠を望まない限り、避妊は、初めてのセックスではなくとも、お互いに対する最低限のマナーといえます。

さまざまな避妊方法がありますが、初体験ならば、コンドームの選択が最適だと考えられます。コンドームは、コンビニやドラッグストアなどで購入できるもっともポピュラーで安全な避妊具。コンドームを装着した経験がない方は、リハーサルがてら事前にコンドームを購入して、装着してみましょう。

初体験の準備②:環境の確保

初めての女性と迎える、初めてのセックス。その場所は、誰の邪魔も入らないふたりきりの空間をチョイスしたいところ。もちろん、時間的にも余裕があったほうがいいでしょう。

しかし、ふたりきりの空間といっても、カラオケボックスやネットカフェのような場所は絶対にNG! そもそもそれらの場所は、そのような行為を行う場所ではないですし、なんといっても相手の女性に対して失礼。

初体験の場所は、お互いの部屋やラブホテルのような、ふたりきりになれる場所が理想です。場所と時間、避妊具をはじめとする備品など、初体験を迎える環境をしっかりと確保しておきたいものですね。

初体験の準備③:相手を思いやる心構え

セックスは、相手がいるからこそ、初めて成立するものです。しかし、相手の心の準備ができていない場合は、断られることもあります。

そんなときに、自分の気持ちばかりを優先してしまうような無理強いは、やはりNG行為といえるでしょう。相手にセックスを断られてしまっても、相手の気持ちを思いやる心の余裕を持ち、むしろやさしく接するように心がけましょう。

【オススメ記事】
人気エロメン有馬さんが教える! 男性が思うSEX前に気を付けてほしい3つのこと

痛かった?気持ち良かった? みんなの初体験ってこんな感じ!

みんなの初体験は、いったいどんな感じだったのでしょうか。気持ちいいの? 最初は痛いって本当? などなど、これから初体験を迎えるからこそ、期待と不安が大きく入り交じりますね。こちらでは、みんなの初体験の感想をご紹介します。

初体験のリアルな感想! 痛い? 気持ちいい?

初体験の感想も人それぞれ、やはり「痛かった」という方もいれば、「恥ずかしかった」「怖かった」、なかには「緊張しすぎて何も覚えていない」という方もいるようです。

もちろん、ポジティブな意見として「大好きな彼氏とひとつになれてすごく幸せを感じた」「自分の初めてを彼氏に捧げることができてうれしかった」、また、少数ながらも、初めての体験から快感を得る女性もいるようです。

初体験「痛い派」の意見

初体験を済ませた女性の中でも圧倒的に多い「痛かった」という意見。例えば「とにかく痛くて早く終わってほしいとしか思えなかった」「あまりの痛みから体が勝手に逃げてしまい、そのまま壁に頭を打ち付けてしまった」など。

初体験の痛みは緊張が主な原因ともいわれています。なるべくリラックスしてのぞめるよう、ふたりで協力してみましょう。

初体験「気持ちいい派」の意見

初めてのセックスにもかかわらず、快感を得る女性も少なからずいるようです。「初めてのセックスなのに、その気持ちよさから感動してしまった」「感じ過ぎる自分を見て、彼氏が引いているのでは? と心配になった」といった意見も挙がっています。

痛みの有無や快感の度合いは人それぞれです。また、彼氏との相性や相手の経験値によっても、初体験の感想が変わってくるでしょう。

【オススメ記事】
誰にも聞けない……に答えます! 専門家に聞く「SEXのお悩み」3つ

こんなことってある!? 初体験の失敗エピソード

誰もが迎える初体験。今でこそ普通にセックスを楽しんでいる人たちも、初めてのときがあったのです。「初体験のときはうまくいかなかった」「あれは恥ずかしかった」「あまり思い出したくない」など、十人十色の初体験失敗エピソードをご紹介します。

初体験の失敗エピソード①:初めてのふたりとはいえ……(Aさん:女性)

彼氏も私も初めてのセックス。童貞と処女なので、ふたりとも何が正解なのかわかりません。手探り状態に焦った彼氏は、最中にもかかわらず、スマホで調べだす始末。その後ろ姿を見ていたら「ちゃんと調べておいてよ……」と、彼氏にも自分自身にも情けない気持ちになってしまいました。

初体験の失敗エピソード②:絶対に見られたくない●●●! (Bさん:女性)

彼氏の部屋で盛り上がり、初めてのエッチに突入した私。しかし、その日はムダ毛の処理が全くできておらず、特にワキ毛の状態はひどいことになっていました。絶対に見られたくない私は、終始ワキを閉じたまま、ことに及びました。初体験の思い出は、「とにかくワキと腕に力を入れ続けていた」です。

初体験の失敗エピソード③:体調管理は万全に(Cさん:女性)

初体験を迎える約束の日、その日は朝からお腹の調子が悪かったんです。何度となく襲いかかる腹痛に耐えながら彼氏と愛し合っていたのですが、我慢すれば我慢するほどトイレに行きたくて仕方ありません。そして彼氏のアレが入って来た瞬間、あまりの痛さから我慢も限界……。もう、エッチどころではありませんでした。

【オススメ記事】
なかなか聞けない! 働くアラサー女性の赤裸々SEX事情

知っておけばよかった……初体験の後悔したエピソード

初体験はさまざまな失敗をしやすいものですが、誰もがそうするとは限りません。正しい知識を持っていれば、初めてのセックスでも後悔なく、いい思い出にすることができるでしょう。

初体験の後悔エピソード①:相手の気持ちも考えて(Dさん:女性)

初体験の前にAVを観たせいか、セックスの最中は「声を出すのが当たり前」と思い込んでいた私。彼氏と念願の初エッチのときも、前戯からわざと大きな声を出していたのですが、その声の出し方に「下手な自分に同情しているのだ」と傷ついてしまった彼氏。男性は思っている以上に繊細、下手な演技は嘘をつくことと一緒なんだと後悔しました。

初体験の後悔エピソード②:後で知る避妊の重要性(Eさん:女性)

私の友人は、海でナンパされた男性と初体験を済ませたのですが、その場の雰囲気を壊したくないという思いから、避妊はしなかったそうです。妊娠が発覚したのは約3か月後のこと。その彼とはちゃんと交際していたものの、お互い学生ということから、悩んだ末に産まないと決めたようです。あのときの彼女は、見ている私が辛くなるほどの落ち込みようでした。

初体験の後悔エピソード③:軽はずみな行為の結果(Fさん:女性)

初体験は20歳のとき、相手は合コンで知り合った男性です。その合コンの帰り道、ホテルに誘われたので、「まぁ、いいか」と軽いノリで彼について行ってしまいました。私以外の友達ほぼ全員がエッチを経験済みという妙な焦りもあったんだと思います。初体験を終え、翌朝起きると隣に彼の姿はなく、まさに「やり逃げ」された私。軽はずみな行動をとった自分が愚かだったとはいえ、いまだに男性不信に悩まされています。

大切な初体験、焦らずに自分のペースで迎えましょう

大切な人と初めてひとつになれる初体験、不安を感じるのは当然のことです。初めてのセックスを前に、緊張や怖さ、恥ずかしさを感じない人なんていないはず。最初から上手にできる人はごくわずかで、ほとんどの人が、ぎこちなく、ほろ苦い初体験を終えているのです。

また、初体験は、年齢やシチュエーションなどに捉われるような行為ではありません。焦ることなく、お互いにお互いを尊重できる相手と「この人なら!」と思えたときに、初めてのセックスを経験してくださいね。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
文・編集/FASHION BOX

【いま読まれている人気記事】
付録バッグまとめ 2月上旬発売|コンビニやショップ限定品も! 人気ブランドの限定ブックが続々登場
伝説のキャバ嬢・エンリケが自宅公開! 電撃結婚の真相や引退後の生活に迫る
[雑誌付録まとめ 2月下旬発売]ムーミンのポーチなどキャラクター好きなら見逃せない!
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?
[雑誌付録まとめ 2月上旬発売]スヌーピーのポーチや人気ブランドのビューティグッズが登場!
中性脂肪・コレステロールは下げられる! 効果的な自宅でできる運動や食べ物・飲み物は? 中性脂肪の減らし方を解説!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ