あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー

出典: FASHION BOX

興味があるなら今こそトライ! ミューズのための美容医療「基本のキ」。シミやたるみ、ほうれい線など、肌の悩みが増えてくるミューズ世代。頼りになるのは美容医療ですが、初めての施術には不安がつきもの……。そんなビギナー読者のために、最新の美容医療を分かりやすくレクチャー!

シミ・シワ取りだけじゃない! [レーザー][ヒアルロン酸注入]の若返り効果

<シミを取りたい!>
美容医療メニュー早分かり

ミューズ世代を悩ませるシミの改善にオススメの美容医療の施術メニューを、お手軽度の高いものから順にご紹介します。

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

シミの種類に応じた適切な施術を

ある日突然、肌に現れるシミ。大人女性の肌を悩ませるシミは5種類あると言われていますが、ミューズ世代に多いのが、紫外線が主な原因である「老人性色素斑」とホルモンバランスが原因の「肝斑」の2種類。合併の場合は、肝斑の治療を優先します。

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

[A] 老人性色素斑
日光性黒子とも。シミの境界がくっきりしており、頰やこめかみなど紫外線がよく当たる場所に現れやすく、年々濃くなる。

[B] 肝斑
両頰上にできるモヤモヤとしたシミで左右対称に出現。出産やピルの服用を機に現れることが多く、年々広がっていくのが特徴。

シワ、ほうれい線に効果大! “ボトックス”“再生医療”ってどんなもの?

◆外用薬◆

レチノイン酸/ハイドロキノン
老人性色素斑には、皮膚細胞のターンオーバーを早めるレチノイン酸と美白効果の高いハイドロキノンを用いることが多い。肝斑に対しては悪化することはないけれど効果が現れにくい。レチノイン酸、ハイドロキノンともに皮膚に対してやや刺激があり、赤みを伴う場合も。2カ月継続して1カ月休むというサイクルが一般的。

【治療の回数】1~2回
【ダウンタイム】なし
【価格の目安】¥3,000~¥8,000

美容クリニック、どう選ぶ? 何歳から通うべき? 医師に聞く[美容医療Q&A]

◆内服薬◆

トラネキサム酸/ビタミンC

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

一方、肝斑には体内から治療する方法が効果的。美白効果の高いトラネキサム酸とメラニン色素の生成を抑制するビタミンCを併せて服用すると効果が現れやすい。他に血流促進効果のあるビタミンE、肝機能改善効果のあるグルタチオンなどがセットになる場合も。これらの内服薬は老人性色素斑に対しても一定の効果を発揮。

【治療の回数】1~2回
【ダウンタイム】なし
【価格の目安】¥4
,000~¥6,000

これからは“菌活”の時代!? 美プロが愛飲する[インナーケア]アイテム

◆光治療(IPL)◆

フォトフェイシャル/ライムライト

レーザーよりもマイルドな光でシミ治療に効果を発揮するのが光治療。ただし、マシンの種類によっては、老人性色素斑のみに有効で肝斑が濃くなる場合があるので注意が必要。マシンを「肝斑モード」に設定することで肝斑を悪化させることなく治療を行うことができるタイプも。適度な刺激で肌が活性化するメリットもある。

【治療の回数】2~3週間おきに約5回
【ダウンタイム】なし
【価格の目安】¥23,000~¥35,000

高機能ハンドクリームで“老け手”防止! 編集部の推しはこの5つ

◆レーザー◆

Qスイッチレーザー/ピコレーザー

以前は肝斑へのレーザー照射はタブーとされていたけれど、最近は肝斑も安全にレーザー治療ができるようになった。老人性色素斑の場合は基本的に一度の治療でシミを取り除くことができるけれど、肝斑の場合はレーザーのパワーを弱めて照射するため、2~4週間に1度のペースで、5回以上の施術を受けることが必要に。

【治療の回数】1回(老人性色素斑)/2~4週間おきに約5回(肝斑)
【ダウンタイム】2週間(老人性色素斑のみ)
【価格の目安】¥5,000~¥35,000
※シミの数、大きさにより変動

水洗顔はアリorナシ? “乾燥しない”洗顔を女医に直撃!

お話を伺ったドクター

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

聖心美容クリニック 統括院長
鎌倉達郎先生

プロフィール:美容外科医のパイオニア。再生医療の技術をいち早く美容医療に導入。2017年より横浜市立大学の臨床教授に就任。活躍の場を世界に広げる。

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

RECLINIC 医師
飯島しおり先生

プロフィール:小児科医を経て、人が輝くお手伝いがしたい……と美容皮膚科医へ。細やかなカウンセリングに基づいた施術と、施術後の満足度の高さに定評がある。

あなたのシミは肝斑? 老人性? オススメ美容医療を種類別にレクチャー
出典: FASHION BOX

松倉クリニック代官山 院長
貴子先生

プロフィール:形成外科医・美容皮膚科医。豊富な知識と高い技術で、自然な若返りをかなえてくれる施術が人気。コスメやサプリメントの開発・プロデュースも。

※ 料金は範囲、量、クリニックによって異なります。特別な表記がない場合は1回の料金です
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
text_AKIYO NITTA
illustration_YURIKOV KAWAHIRO
supervision_TATSURO KAMAKURA(SEISHIN BIYOU CLINIC)
otona MUSE 2020年3月号
web edit_FASHION BOX, AYAKI ANDO[vivace]
【いま読まれている人気記事】
Mattが使う化粧水は1000円以下!? 愛用中のスキンケアコスメ公開♡
Mattはどこのファンデ使ってる? 異次元レベルな“Matt肌”の作り方☆
田中みな実に1日密着! 美意識高過ぎるプライベートを見習うべし
田中みな実写真集の未公開カット独占掲載|ボディケア名言&格言集 まとめ
田中みな実の美乳&美尻用コスメ フワフワおっぱいに毎日塗るものって?
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法とは? 納豆やヨーグルトはおなかに良くないってほんと?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ