冬でもチラ見せで悩殺したい♡下品にならない肌見せニット集合!

出典: FASHION BOX

これから春まで毎日を一緒に過ごすニット。暖かくて、触り心地がよくて、愛らしい自分になるニットが欲しい。お似合いの一枚が見つかりますように……との願いを込めて、スタイリスト新居由梨さんとオトナの可愛げニットを探しました。今回は肌見せニットに注目。ミューズ世代は背中あきがベスト!

肌見せするなら背中でさり気なく

出典: FASHION BOX
上品なネイビーでも背中は大胆に。ニット¥24,000(ケイ シラハタ/スタイリング/ 新宿ルミネ1店)、スカート¥48,000(マインデニム/マインド)

冬でも肌をのぞかせてヌケ感のあるスタイル、憧れますよね。とはいえお胸だと品が、お腹だとお肉が気になるので(笑)、ミューズ世代は背中がベストだと思います。キャミソールやタンクトップとの重ね着もOK!

こちらもオススメ!肌見せニット

出典: FASHION BOX
(左から)パープルニット¥27,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、ニット¥16,000(アールビーエス/ビームス ウィメン 原宿)

(左)実はどちらを前にして着てもOK。ベルトのディテールでカジュアルに。
(右)フロントはカシュクール風で、背中は大きくあいた1枚。

出典: FASHION BOX
(左から)ニット¥49,000(サヤカ デイヴィス/エイチ ビューティ&ユース)、ネイビーニット¥11,000(レイ ビームス/ビームス ウィメン 原宿)

(左)背中とウエストを少しずつカット。控えめさが愛らしい。
(右)背中にリボン。下あきタイプは日常にも取り入れやすい。

(otona MUSE編集部)
photograph:YASUTOMO SAMPEI(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling:YURI ARAI
hair & make-up:KYOHEI SASAMOTO[ilumini.]
model:RENA TAKESHITA
edit:SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
通勤もデートも頼れるヘビロテ赤リップ
1万円台〜、大人女子の偏愛コート5選
アルコール使用障害の彼が家を出て行き…
【SWEET WEBの注目記事】
イガリシノブ流「下まぶた盛り」で眼力UP
齋藤飛鳥、聖母みたいな白ドレス姿が神々しい可愛さ!
E-girls佐藤晴美、着まわし重視な秋の私服を大公開
# ニット
の記事をチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ